外国人ライフ

Recent Articles

ウラとボツ、「収入アップ目的で"昇進"を目指すのは悪手」を仕上げました。

[2017/10/21] 早期リタイア志望者が"昇進"を目指しているのを見たことがありません。 あの界隈では、明らかな戦術的な悪手だからですが、リアルでも昇進したがっている日本人は見かけません。 でも上司陣は、それが正しい方向だと疑っていない様子。既に昇進した人たちは一味違いますね。

ウラとボツ、「"自分へのご褒美"が存在しない世界」を仕上げました。

[2017/10/20] “自分へのご褒美”という言葉をしばしば耳にしていたのですが、貯金を開始するまでその意味を理解しておりませんでした。敢えて言うなら、自分に自分でご褒美を与えるなんてバカバカしいと思っていました。ある時、自分へのご褒美は浪費だから止めましょう!という貯金アドバイスを読んで、ようやく意味が分かったのです。

ウラとボツ、「"家計簿"、3回の失敗から学んだこと」を仕上げました。

[2017/10/20] 貯金を始めたばかりの頃、"家計簿"をつけなきゃお金が貯まらないと思い込み、張り切って挑んで、見事に玉砕! これまでに既に3回失敗を繰り返しております。 挙句の果てに、家計簿をつけるのを止めてしまいました。 2018年は家計簿を再開したいのですが、いい方法が浮かびません。

ウラとボツ、「"欲しいものは、買ってますよ"は、貯金上級者の合言葉」を仕上げました。

[2017/10/19] “欲しいものは、買ってますよ。”っと答えるようなシチュエーションになった事がありません。 貯められない人には、回答権が与えられませんので。 いつか、きっと、あまのじゃくにも「はい!めいっぱい我慢しています!!」と答えられる日が来てほしいところです。

ウラとボツ、「収入ー支出=貯金、貯金上級者は"後取り貯金"」を仕上げました。

[2017/10/19] 貯金の世界には、「収入ー支出=貯金」"後取り貯金"派と「収入ー貯金=支出」”先取り貯金”派がいて、それぞれに一長一短ありそうですが、どうも上級者と中・初級者の間での意見の違いに見えてなりません。「収入ー支出=貯金」を押している人の多くが、かなりの貯金上級者です。

ウラとボツ、「"Apple Pay"貯金なんて、どう?」を仕上げました。

[2017/10/18] 貯金、節約の鉄板ネタと言えば、お金が貯まる財布。私は用途別にお財布を5つもっているのですが、普段は持ち歩いていません。お金を払う時はApple Watchで、"Apple Pay"しています。お財布を持ち歩くのは出張の時だけ。新春(張る)に買った黒地(黒字)の財布に5円(ご縁)玉のお種銭を入れています。

ウラとボツ、「"本業"に副業に副収入、3足の草鞋を颯爽と履きこなす」を仕上げました。

[2017/10/18] ブログを始めてから、本業(=会社員)+副業(=アフィリエイト)+副収入(=投資)の"3足の草鞋"を颯爽と履きこなしているブロガーさんが多くて驚きました。 そんけ~ っと、思いつつブログ歴2年半に至っても、未だに草鞋が1足だけの学習しないダメな奴です。 皆さんどうやって時間を工面しているんですか??

ウラとボツ、「貯金術と"節約術"の違いについて考える」を仕上げました。

[2017/10/17] 私は"貯金術"と"節約術"の違いをあまり意識しないで貯金をしてきました。貯金は、お金を貯める事。節約は無駄な支出を抑える事。日本語ではハッキリ違うのですが、英語だとどちらもsaving moneyでいい気がします。もともとのニュアンスは使ってしまうのを避けて残しておくという感じ。

ウラとボツ、「結果的に効果的な"貯金方法"は1つだけだった」を仕上げました。

[2017/10/17] 貯金2年目から、家計簿をつけたり、予算を決めたり、いろいろな”貯金方法”を手当たり次第に試しました。100記事ぐらい余裕で書けるぐらい、沢山考え、いろいろ試しました。 なのに全く手間がかかっていない1年目の貯金方法と、「貯まった金額が同じ」なのです。がっかりです。それはもう、がっかりです。

ウラとボツ、「"足るを知る"人が貯金をするという違和感」を仕上げました。

[2017/10/16] 道徳経の"足るを知る"という言葉は、様々なところでよく引用されています。 “無為で現状に満足する”ことだと思っているので、作為的なものはすべて”足るを知る”から外れているような気がしています。 お金を貯めようとする行為は、作為的で満足していない証なので、貯金記事と絡めて書かれると、どうも違和感が残ります。

ウラとボツ、「""お金持ち"って何?、自称??、ハードルは意外と低い」を仕上げました。

[2017/10/16] "お金持ちの特徴"や"お金が貯まる人の特徴"に、当てはまらなさすぎて、いじけております。庶民だから仕方ないけど。"お金持ち"のハードルは意外と低いのです。 「特徴」系の記事を読んだら、爪の垢を煎じて飲むかの如く参考する素直さと謙虚さで、お金持ちを目指しましょう。

ウラとボツ、「"貯金の目的"を明確にする意義」を仕上げました。

[2017/10/15] 早期リタイアという”貯金の目的”が出来るまで、貯金をしようとした事がありませんでした。私にとっては、目的が出来たことが貯金を開始したきっかけとなったため、その意義は絶大です。「残ったお金」から「お金を貯める」への大きな転換をもたらし、意識を変えるだけで、貯金スピードが5倍に加速しました。

ウラとボツ、「"お金好き"じゃなくてもお金は貯まるか?」を仕上げました。

[2017/10/15] 引き寄せの法則で、"お金好き"な人にお金が集まるなんて書いてあるのを拝見するたびに暗い気持ちになります。現在の貯金歴は、4年目に入りましたが、どんどんお金の話が嫌いになってきています。「好きこそものの上手なれ」と言われても、好きになれない場合はどうしたらよいでしょうか??

ウラとボツ、「"ネット断ち"を年2回、2週間ずつ行いたいのだが…」を仕上げました。

[2017/10/05] 年2回、2週間ずつの"ネット断ち"を試みているのですが、毎年1回しか実行していません。ネット断ちの効果は実感していますし、失敗原因などについての反省点もまとまってきていますが、どうも回数が増えません。四半期に1回、1週間ずつだったら行けるかな?っと来期の戦略を練っているところです。

ウラとボツ、「英語が出来る人たちが偉そうにしている」を仕上げました。

[2017/10/02] 昔は英語ができない上司に、"通訳"の秘書がつくような時代もあったそうです。 しかし、私の勤め先では英語ができない部下を上司がフォローする場面をより多く見かけます。 部下のために翻訳フォローをしている上司と、上司のために翻訳フォローをしている部下、世の中的にはどっちが多いのかな?

ウラとボツ、「ブログで"日記にタイトルをつける"と人生がカラフルに」を仕上げました。

[2017/10/01] ブログを始めてとても新鮮だったのは、"日記にタイトルをつける"事です。最初は戸惑うだけだったのですが、2年続けた結果、自分の毎日がカラフルになったような錯覚を感じるようになりました。人生は所詮、自己満足の世界ですから、ブログを書くことを通して、人生がカラフルになるのであれば、たとえ錯覚でもお得な気がします。

外国人ライフ、「9月のボツ記事仕上げ一覧」を新規投稿しました。

[2017/10/01] 毎月あっという間ですね。9月は「ウラとボツ」の記事数が200記事になりました。ところが100記事から200記事に到達するまでの3か月半でボツネタ総数が6記事しか減っていなくて、ショックで寝込みました。(←風邪ひいただけともいう)。仕上げる記事数と新たに発生するボツネタ数が均衡を保っているなんて、残念過ぎ。いい方法も浮かんでこなくて、残念過ぎ。というような、残念な9月でした。