ご挨拶

このページの記事目次 (タグ: ご挨拶 の検索結果)

イギリスの好きなとこ2: 自然ににこっとできる

新年、あけましておめでとうございます。

年明けはポジティブに!ということで今週は「イギリスの好きなところ」を予約投稿しております。

過去記事:
イギリスの好きなとこ1: After you.


とりあえず、笑顔


2つめは、笑顔です。
日本でニコニコしていると、ちょっと不審がられたり、気があると勘違いされたりしてしまうので、要注意です。

イギリスは、誰かと目があったら、にこっとしても大丈夫。なんならウィンクとかしちゃっても、誤解される事はありません。(多分)
そういう人、いっぱいいますから!


そういう環境にいると、以前よりにこっとなりやすくなりました。
最初はただつられているだけですが、だいぶん自分からにこっとできるようになってきました。

カタチから入るというのも変ですが、誰かと目が合って、取り敢えずにこっとした顔を作ると、心もにこっとなる気がします。

そういう点でイギリスは、にこっとなる機会が多くていいなぁ〜と思っています。


皆様の2016年がニッコニコであるようお祈り申し上げます。

オクスフォードで最も危険な動物

※ネット断ち中につき、予約投稿です。1月10日まで失踪中です〜

平和で長閑なオクスフォードではございますが、「ティーンネージャー」という危険種が多数生息しております。

活動期は、主に金曜日とその他祝日です。活動期の活動エリアは市街地です。筆者の短い経験上、最も活動が盛んだったのはハロウィン時です。

群れを形成し、お酒に酔って大声を上げたり、バスを叩いたりします。目を合わせない、絶対に意見しないなどの対処が有効です。

皆さまオクスフォードへお運びの際はお気をつけくださいませ。
また、大晦日は、全世界的に同危険種の活動期となりますので、お出かけの際はくれぐれもお気をつけ下さいませ。

それでは、皆さま良いお年を!

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。