どこでもドア

このページの記事目次 (タグ: どこでもドア の検索結果)

最近欲しいなと思ったものって何?

掲題、最近物欲が乏しくなってちょっとつまらないと言う友人から聞かれたのですが、はじめ意図がわからなくて「秘書と運転手」と答えてしまいました。反応が難しかったらしく、一瞬場を凍りつかせてしまいました。

図らずも仕事人間を露呈してしまい、恥ずかしかった〜〜

どうせ仕事用なら「どこでもドア」と答えた方がマシだったかもしれません。


兎も角も、40歳が近くなってくると、どなた様も物欲が乏しくなるのかもしれないな〜と思ったのでした。私の物欲は、「オイルショックを経験した主婦が在庫を抱えがちな理由が身に染みてわかる」の通り、貯め込み派で、深刻です。ないと不安に感じるし、なかなか捨てられないのです...



同友人はその話しぶりからして、物に満たされなくなった事(所有)に加え、買い物(ハンティング)がつまらなくなった事も残念に思っている様でした。正直な人です。

「なんというか、20代前半で働き始めて、欲しいものはあらかた揃って、部屋のサイズはそうそう変わらなくて、行きたいとこにもそれなりに行って、新しい物事に対する感性も鈍りそもそも欲しいものがなくなってきて、「いいもの」へのこだわりも小さくなり、どれでもいいやと思える様になり、などなど、いろいろ折り込まれて行った結果、私に必要なものってそんなに多くない様に感じるんだよね〜。」らしいです。

この為、私が欲しいものが「物」ではなかった事については、共感できると言ってくれました。難しい返しを拾ってくれてありがとう...


そして、当人がもどかしく思っている横で「いいなぁ〜。早期リタイアの素養あるんじゃない?」なんて不謹慎な事を考えてしまったのでした。




記事を分けるべきだった長文追記:
そういえば、家事が回らなくて、中国•インドの感覚でお手伝いさんをお願いしたらどうなるか?と思わずGoogleした事がありました。

Maid Oxfordで検索すると、↓の様にお掃除会社しか出てこないんですよね。
http://www.maidinoxford.org

「Housekeeper」という言葉が適切らしく、これだとご飯も作ってもらえるサービスもありそうです。下記一例です。
https://uk.care.com/housekeeping-oxford

ちなみに相場は、£7-15/hrといったところの様です。


週に2回3時間ずつもしくは、週に3回2時間ずつ来てもらうとすると、1時間あたり£11として、掃除、炊事、余裕があればアイロンをお願いすると、ひと月あたり£146かぁ〜。
※ £11 x 3時間 x 53週 ÷ 12ヶ月

高いのか?安いのか?

食事の炊事が1時間で済むとして、£11+材料費は、外食よりは安そうだなと思ったのです。反面、月に2万5千円弱で、年に30万円弱と考えると、小さくないです。リタイア時期を1ヶ月以上前倒しできます。この為、今の所、この30万円を惜しんで自力で頑張っております。
スポンサーサイト
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。