どんまい。私。

このページの記事目次 (タグ: どんまい。私。 の検索結果)

我が家で最も断捨離が進んでいる場所...

冷蔵庫です。冷蔵庫。おなかすいたよぉ~。

出張と冷蔵庫


朝起きて、お腹すいたなと思っても…


ソフトチーズとモッツァレラチーズとダシとベーコン。
うーん。うーん。うーん。
これでメニュー考えるのムリ。

ここ、断捨離しすぎじゃないかな?と、ふと思ったので記事にしてみました。


2つの出張の狭間の食生活


いつもこうってわけじゃないんですよ!
料理力が少々低くて、長持ちする食材とそうでない食材がそれぞれどれなのかよくわかりません。
このため出張前は、買い控えが発生して、冷蔵庫の中身が貧相になっていきます。
つまり、食生活も貧相になっていきます。号泣。

2つの出張の狭間に至っては、写真のとおりです。
今日と明日、2日分ジャストで余らない買い物スキルは、初心者にはハードルが高いです。

果物と野菜は毎日買いに行くとしても、なんとも潤いのなさすぎる冷蔵庫ですよね…
どんまい。私。


それでも、お腹はすく


こんなの書いている間に、買い物行けばいいのにって?
そうですね。
行ってきます。

スポンサーサイト

「知っている」と「会得している」の大きな差

インド時代の話です。
ベジタリアンやベーガンが多い国です。
カーストで上の方だったバラモンさん達は、私の知る範囲ではベーガンが多いです。取引先との会食時は、相手の方がベーガンかもしれないので、念のため生臭は頂きません。お酒も飲みません。


極力、相手国の方に合わせた食文化に心を砕きます。
(言い訳はこれで十分かな?)



そんなある日のふとした会話:

相手:のろのろさんは、草食系ですか?
私: え?(その言い方だと)普通に雑食です。
相手: え?
私: え?(...... はっ!)


「草食系男子」や「肉食系女子」などの言葉はもちろん知識としては存じていますよ!ネット大好きだし。でも、それらの日常生活で一度も使用したことがないので、実際に使われても、すぐに反応できなかったんですね。


うわぁ〜。今思い出しても恥ずかしい!
恥ずかしくてお会いしたくない人って、いませんか?
長い人生、ひとりやふたり、いても仕方ないですよね。

うんうん。
どんまい。私。

花粉症の薬を購入

昨日、ようやく花粉症の薬を購入しました。


賢い薬の買い方


内服薬の方は、Cetirizine Hydrochloride 10mg のタブレット。
14タブレットで£2.49でした。
箱の頭にBECOALLERGYと書いているのが商品名でしょうかね。
Allergyのコーナーに置いてます。

目薬の方は、Sodium Cromoglicate 2.0% w/v。
10mlで£5.99でした。
此方も箱の頭にOpticromとあるのが商品名だと思われます。
カウンターの奥にあるので、レジ担当の薬剤師さんらしき人に成分名を伝えて取ってもらいました。

同僚は、「有効成分名」を教えてくれました。賢い人は、薬の買い方も違いますね〜!って感じです。


更に賢い薬のもらい方


と、ここまで書いてなんですが、昨日、別の方が、病院で日本人の医師に診てもらいに行った記事を書かれていて、これまた賢い!安心だし、待ち時間なしって素晴らしいですよね。
私も「おのぼりさん、ロンドンに花粉症を診てもらいに行く!」を発動すれば良かったな〜。

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。