エンディングノート

このページの記事目次 (タグ: エンディングノート の検索結果)

外国で一人暮らし、体調不良で動けない、そんな時に頭に浮かぶのは…

さびしくて、不安に押しつぶされそうになる…と、言いたいところですが、「断捨離と片付けが進む」というのが実際のところ。こういうところがダメなんだろうな~。


モノの断捨離は、既にサチュっている


「サチュる」というのは、英語のSaturated(=飽和状態)から転じて、物事が頭打ちになったり、それ以上どうにもならなくなっている時に使っています。和製理系スラング的なものです。

本日(11月23日)、体調不良でお休みをいただいて、横になっていたのですが、そういう時、このまま死んじゃったらどうしよう…っと不安になる大げさな人間です。

そんな時、頭に浮かぶのは、外国まで遺品整理に来ないといけない両親(多分実際には弟)の事。往々にして身体が縦にできるようになったらすぐに断捨離、片付けを開始します。体調不良の度に、死ぬどころか、生きる続けるのに居心地のいい環境に変わっています。複雑な心境です。

今回は、物理的に断捨離・片付けができる所が殆どなくなっていて、ちょっぴり感動したので、記念記事です。
(捨てられるものは沢山ありますが、離れられないという部分で、飽和点に達しております。外部環境が変われば、飽和点も変わりますが…)


デジタル断捨離


これは、横になっていてもできるので、ボチボチ開始いたしました。整理するにあたって参考にしたものは、最近ちらほら見かける「終活ノート」です。

参考資料・引用元、@nifty
エンディングノート 無料ダウンロード

「エンディングノート」とは、自分にもしものことがあった時のために、伝えておきたいことをまとめておくノートのことです。
残された家族が困らないように、「終活」の第一歩としてあなたの伝えたいことをまとめてみませんか?



私の財産について」の部分から開始したのですが、これでは断捨離はできませんでした。
興味津々だったエンディングノートですが、さほど面白くありませんでした。
結局、ただパスワード等をメモしただけで終了。
しかも、最終的にこの表を使いませんでした。
とはいえ、まとめる項目の参考になりましたので、引用は残します。
それから、財産はしばらく見ないうちに少し増えていました。ウヒヒ。


携帯電話、会員サービスなど」が難敵です。
テンプレート改修にはまっていた時期に登録したいろいろなサービスを削除しています。
「モノ」に対しては、いらないものを増やさない「断つ!」を心掛けていますが、使っているサービスが増えまくっているので、今後気をつけたいと思いました。

管理負担になりますからね。
がんばろっと。
スポンサーサイト
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。