ガワー半島

このページの記事目次 (タグ: ガワー半島 の検索結果)

SwanseaからRhossiliへお出かけ

ウェールズのコーストウォークをいつか制覇したい…とは思いつつ、本日はSwanseaからのショートトリップについてです。


SwanseaからRhossiliへの道程の半分はただひたすらにグリーン


Rhossili Beach

Swansea City Bus Stationから119番のバスにのって1時間程で上の写真のRhossiliへ到着します。

バスの時刻表(PDF)


往復チケットは£5でした。
本数も十分に出ていますので、行きやすいです。
Swansea市街地から1時間でこの値段なら、何とか時間を見つけていきたいですよね!
※バスセンターへはSwansea駅から徒歩で15分から20分ぐらいです。


ガワー半島素敵すぎ!


Rhossili航空写真
Rhossiliは、地図的に言うと、青マルのところあたりです。

Rhossiliを起点としたウォーキングコースもいくつかあるのですが、この半島にはそれ以外にも美しいところが盛りだくさんです。

Wales Coast Pathサイト
PATH HOME / EXPLORE BY AREA / GOWER & SWANSEA BAY / LONG WALKS IN GOWER & SWANSEA BAY (ロングウォーク集);
Long walks in Gower & Swansea Bay

Visit Swansea BayサイトのHome » Listings » Temptations » Walking Breaks;
Walking Breaks


Rhossili村
このホテルの裏手がビーチです。今回は写真正面をてくてく歩きました。
風がとても強くて、2時間くらい吹かれていたら頭が痛くなったので、ビーチは断念して街に戻りました。
冬になったら写真のホテルに宿泊して数日ゆっくりしたいな~っと思ってパシャッとしておきました。


木陰で昼寝なんて、素晴らしいライフスタイル


帰り道、「添い寝してもいいですか?」っと、思わず聞きたくなる好みのタイプに出会いました。

どストライクなタイプ
バスの中からiPhoneの拡大機能を使って撮ったものなので判りづらくて、とても残念です。

お腹いっぱいで、ついウトウトと…
超バカっつらで昼寝しちゃっています。

ここも柵なしで、道路脇の開けたところで10匹くらい休憩していました。
羊も帰巣本能とかあって、ちゃんと家に帰れるんでしょうか?

このほか、馬とかも放し飼いされていて、道路でうろうろしているので、バスが避けて走っていました…
仔馬もチラホラ。バスがまったく警戒されていないところが凄いですよね、ウェールズ。

昼寝している羊はちょうどバス道程の中間あたりで発見いたしました。
ちょうど3時ぐらいかな。
いいな~~。
スポンサーサイト

ビレッジ野良羊がいた!!

関連記事「イギリスといえば、羊と虹」で、さすがにシティー野良羊はいないですけどなんて書いたのですが、いました!!


実際は野良じゃないですよ…


ビレッジのら羊
ここは、WalesのReynoldstonという村の、バスターミナル的なラウンダバウト(ロータリー)なんですね。村人が集まる広場的な物じゃないかと思うのですが、私の大好きな羊たちがむしゃむしゃ食事をとっていました!

見ての通り、放し飼いです!
柵なしです。
え~~~!!!


大好きな割にまだ怖がっているので、バスの中から撮りました。
ツアーバスとかじゃなくて、普通の路線バスでございます。
運転手さんが、「待ってるから、外に出ていいよ」と言ってくれましたが、遠慮しておきました。


夏毛に衣替え!


夏毛に衣替え中


はい。カメラ目線いただきました。
この子は、自然脱毛でパターンみたいですね。
お尻から抜けちゃって、ちょっとまぬけて良いですよね~。
牧歌、牧歌。

最初の写真の羊たちは刈ってもらいました!って感じだったんですけれど、オーナーさんによっていろいろみたいですね。

この写真の場所は、目的地のRhossiliです。
背景のビーチが素晴らしいでしょう?
この子は柵の中に入っていたのですが、そこいらじゅうグリーンでご飯に困りませんね~。
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。