クリスマス

このページの記事目次 (タグ: クリスマス の検索結果)

これぞ、女子力!

同僚から、クリスマスプレゼントに貰いました。手作りです。すげ~~。


命名、「女子力チョコ」


これ、凄いな~。
女子力チョコ

手作りですよ!
手作り!

中に私の好物、Terry'sのOrange Chocolateが入っています。
勿体なくて食べられません。

高い女子力だと、2-3時間でできるそうです。

かっこよすぎて、ほれぼれします。
やっぱ、女子は、料理力じゃない?

なんて、完全に他人事感覚で感動しておりました。

素晴らしすぎる…
スポンサーサイト

茶リスと灰リスの仁義なき戦い

か、どうか知りませんが、周りのイギリス人とドイツ人が共通して「茶リス」ファンなのがコミカルです。


茶リスが在来種で灰リスが外来種


茶リスは在来種で、小さくてかわいい
灰リスは外来種で、大きくてネズミみたいで獰猛

茶リスは灰リスに生息地を奪われて、数が少なくなっているそうです。


イギリス人とドイツ人には、リスの違いが見分けられる模様です。しかもリスの話になると、どんな人も顔がとろ~ん。と、なるようです。

大家さんとそのご友人はオクスフォードにビジネススクールがなかった時代、マンチェスターでビジネススクールのご学友だったとかの相当なデキルおばあちゃんですが、リスの話になると顔が少女に戻っていました。

2メートル以上の大男のドイツ人同僚も、リスの話のときは、「かわいいよね~♪」と、顔が少女化していました。

このほか、上の階の人が、リスを餌付けしようとピーナッツを置いて、巨大な野バトを召喚したりしていました。

私には違いがよくわかりません。灰リスに占拠された後の灰色テリトリーなのかもしれません。


私も餌付けに挑戦して、失敗


イギリスのクリスマスシーズンには、ナッツとドライフルーツの詰め合わせがクリスマスパックで販売されます。お茶請けに最適なので、いろいろ買ってみています。

クリスマスナッツ

冬にドライフルーツとナッツをキャンペーン的に販売するところが、中国(春節時)とイギリス(クリスマス時)は似ていると思います。日本でどうだったかは、思い出せませんが、両親がナッツをあまり食べないのであまりなじみがありません。

私は中国に住んでいる間に、ドライフルーツの金柑にはまって、冬のお茶請けの定番は干し金柑でした。

なんだかだで味が安定しているピスタチオが多いのですが、殻が開いていないものの扱いに困っています。そういえば、昔、リタイア界にもアメリカ駐在中に、バルコニー(庭?)にナッツを置いてリスの写真を撮っていた方がいらしたな~っと思い出して、私もおいてみることにしました。

今のところ、全く反応なしです。


もうどのブログかわからなくなっちゃって、どのナッツを置いていたか参考にできなくて残念ですが、幸せリタイア生活を満喫されておられることをお祈り申し上げます。

相変わらず、とりとめのなく。
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。