クリスマスジャンパー

このページの記事目次 (タグ: クリスマスジャンパー の検索結果)

クリスマスジャンパーの日

イギリスと言えば、クリスマスジャンパー!じゃないかもしれませんが、イギリスを出る前にぜひ記念の1枚購入したいと思っています。

Christmas Jumper Day


Save the Children, Christmas Jumper Day



本日12月16日は、クリスマスジャンパーの日です。
ダサいセーターを着て、写真にとって、自分を晒し、Save the Childrenに募金しましょう!

イギリス人のこういう悪ノリっぽいユーモア、結構好きなんですよね~。


アグリー・クリスマス・セーター


な、なんと、wikipediaに日本語のページが存在しました。

wikipedia、アグリー・クリスマス・セーターより引用。
アグリー・クリスマス・セーター(英: Ugly Christmas Sweater)とは、セーターの一種、もしくはジョークグッズで、クリスマスに特有の柄を過剰なまでに編み込んだ「悪趣味」さを逆に楽しもうとするものである。悪趣味であればあるほどよく、ウォール・ストリート・ジャーナルは2010年に「いま最もホットなファッション」と評している。

欧米では、たいていの人間が「おばあちゃんからのクリスマスプレゼント」として、着るのが恥ずかしい悪趣味な手編みのセーターをもらった経験がある。それはたいてい、雪だるまやトナカイ、クリスマスリースやクリスマスツリーをでかでかと、または大量に編みこんであり、クリスマスらしい赤や緑の派手な色をしていて、欧米人にとって子供時代の嫌な思い出のひとつになっている。こうしたアグリー・クリスマス・セーターは少なくとも19世紀から存在した。
アグリー・クリスマス・セーターは1990年代から2000年代にかけて、ジョークギフトとしてクリスマスの人気アイテムの一つになった。



私は個人的に、Ugly Christmas Sweaterと呼んでいる人を知りません。皆Christmas Jumperと呼んでいます。同僚も私が喜ぶので年に1~2回、着てきてくれます。←

ブリジットジョーンズの日記1のマークもトナカイのセーターを着ていました。ああいうの欲しいな~。

去年も今年も、この時期は最高のおバカセーターを探しに出かけるのですが、まだぐっとくるセーターが見つかっていません。めげずに探します!

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。