スクリーンショットウィルス

このページの記事目次 (タグ: スクリーンショットウィルス の検索結果)

iPad2がスクリーンショットウィルスに感染したっぽい

iPhoneで撮った写真をブログ記事に使おうと思って開けてみたところ…
うわ~。なんだこのパスワード画面の連射~!みたいな感じになっていました。
撮られたスクリーンショットは300枚ほど
Siriなんかも起動されていました。
ウィルス?、操作ミス?

なんで連射なの???

キャプチャーされた画面がパスワードが6ケタ指定なので、iPhoneではなく、iPadっぽいです。

うげ~

The Telegraph, Technologyより引用;Apple Mac virus can take screenshots and see everything you type

The malware, called Mokes.A, can take screenshots from a computer every 30 seconds, as well as access photos, videos and documents, according to Stefan Ortloff, the Kaspersky Lab researcher who found the program.

Myへなちょこ翻訳
題:アップル、マックのウィルスは、あなたがタイプする全てをスクリーンショットして閲覧することができる。
引用部分:このプログラムの発見者であるKaspersky Labの研究者、Stefan Ortloff氏によると、Mokes.Aと呼ばれるマルウェアは、30秒ごとにコンピューターからスクリーンショットをとることができ、なおかつ写真、ビデオ、文書にもアクセスすることができる。

やばいね。
というわけで、ブログどころではなくなってしまいました。

皆様もご注意を!

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。