スタバ

このページの記事目次 (タグ: スタバ の検索結果)

バニララテ換算(ドイツ): EURJPY = 103.37

海外といえば、スタバでございます。
(トール•ラテ指数なんですが、飲まないんで、グランデ・バニララテ間の比較です)


グランデバニララテ指数(ドイツ)、ユーロ円(?)


本日は、朝ごはんを食べに来ました。
いつものグランデバニララテは、ドイツではEUR 4.45でした。
日本での460円と同価値だとすると、為替の交換率はEURJPY = 103.37。

おぉ。こちらも本日の実際の為替レートEURJPY = 138.45と比較すると円高ユーロ安ですね〜。
ヨーロッパ旅行の割高感ってこういう事でしょうかね〜


グランデバニララテ指数(ドイツ)、ポンドユーロ(?)


ちなみにポンドとユーロでは、バニララテベースの交換率は、GBPEUR = 1.44。
実際のレートは、GBPEUR = 1.40。
こちらはまぁまぁ一致していますね。

出張はしんどいですが、他のEUR圏の国でも値段が同じなのか、調べる楽しみが出来ました。

♣ホームシックになるとスタバへ避難する

今年2月6日にインド離任で家を引き払ってから、イギリス着任の現在まで、ずっと家なき子状態です。
ホームシックも何も、ホームレスです。

約半分は実家に居候、残りはホテル暮らしです。
4ヶ月間もスーツケース2個分の荷物で仕事しながら生活しているって、結構すごいかも。

今回わかった事:
1) スーツケース2個分の荷物では、住み慣れた実家でも不便。
2) アウェーでは、スタバが一番ホッとする。
3) もはや日本にいてもアウェー感がある。

いつの頃からか、旅先でホームシックにかかるとスタバに一時避難するようになりました。
店内の雰囲気と匂いと味が世界中どこでも同じだから落ち着くのでしょうか?
※トイレの清潔感だけは、国によって大きく異なる。

ホーム(その時々の自宅がある都市)では、寄り付かない場所なのに不思議なものです。
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。