スーツケース

このページの記事目次 (タグ: スーツケース の検索結果)

黒は機能だ!ドラえもんブルー、ドラミイエローも然り!

昨日お洒落さんではない事を書いたので流れで、ダメ押しです。
イギリスカテはお洒落さんが多いので、何となく後ろめたい気すらしており、この機会に明確にLoad offします。
※あなたの言い訳なんていらないよって感じかも。ふふふ。


仕事関係の私物は、頭のてっぺんから、つま先まで全て黒ずくめです。(スーツはグレー系)
理由は無難だからです。「黒ばかりじゃテンション上がらなくない?」とお聞きになる方がいらっしゃいますが、仕事なんてテンション上がらないものです。特に全社イベントでのプレゼンとか嫌で嫌で。その上お洒落の負荷なんて担えません。黒は何も考えなくても大丈夫な色です。非お洒落さんの発想はとはこんなものです。

お洒落は根性です。私は自他共に認める根性なしです。


仕事で最もテンション上がるのは、戦略書いて、戦術置いてるときです。1月になっちゃいましたので、後は待っているだけです。残り10ヶ月はひたすら作業で常に基底状態です。


そうは言っても、預けサイズのスーツケースだけは、ド派手な色です。
間違えて持って行かれたら仕事にならないからです。
黒は最悪です。
最近はスーツケースもカラフルですから、赤系は目立たなくなってきました。今でも少数なのは、ドラえもんブルーとドラミイエローです。3歳の甥っ子が気に入ってくれそうです。


これといって特徴のない私の数少ない特徴なのでよく指摘されます。回答は定型文化されています。
※飲み会で血液型や星座などの話になったりした際に私だけ聞かれなかったりすると「よし、気配消せてる!」と心の中でガッツポーズしてたりします。

次回の出張時の予約投稿は、「私のオススメカバンメーカー」にしようかな?
フライトは人生通算300本ぐらい飛んでいますから、説得力あるかもね。


申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。