チョコレート

このページの記事目次 (タグ: チョコレート の検索結果)

イギリスで一番好きなチョコレート

チョコと言えば、ベルギーかスイスだと思いますよね。日本でグローバル会議がある場合は、各国の駐在員がお土産を持ち帰り、スイーツの品評会状態。私が一番気に入っているのは、なんとチョコのイメージが皆無な「イギリス」のチョコレートだったりします。

Terry's Orange Chocolate、まるっとオレンジ型


Terry's Chocolate Orange1
こんな箱です。

Terry's Chocolate Orange2
オレンジ皮色の包装のオレンジ型の丸いチョコ。

Terry's Chocolate Orange3
開けると流石にチョコレート色、ちゃんと房の切れ目が…

Terry's Chocolate Orange4
切れ目に沿ってぱかっと割ると、ちゃんと房が再現されています!
味はしっかりオレンジ味!

イギリス人はオレンジ味が好きなのか?
何でもとりあえずオレンジ混ぜればいいと思っているでしょ?
というような勢いでオレンジ味にあふれたイギリスですが、私もオレンジ味が好きなので、好都合です。

この形は近所のスーパーにはこの形のものは売っていなくて、たまに同僚が買ってきてくれるレアものです!
※家の近くに売っていないだけで、珍しいものではありません。


Terry's Orange Chocolate、一房型


Terry's Chocolate Orange5
我が家の最寄スーパーに売っているのは、一房ずつ小包装されているタイプで、こんな箱です。

Terry's Chocolate Orange6
飴玉みたいに小包装されちゃっています。味の種類は3種類ぐらい。全てオレンジ味なのですが、オレンジ味の範囲で複数種類の異なる味を作り出せるすご技です!

見て楽しく、食べて楽しい。
素晴らしいチョコレートです!


なんと、wikipediaに専用ページが!


Terry's Chocolate Orange



なんというか、このユーモアのセンスからして、イギリスっぽいとは思ったのですが…
ヨークだそうです。

たまには高級チョコもいいけれど、普段はオレンジチョコ一筋なのでした。

ちなみに、イギリス人同僚達は、キットカット抹茶味が大好きです。
日本人って、何でも抹茶混ぜればいいと思っているでしょ?
とか、思われていたりして…

これぞ、女子力!

同僚から、クリスマスプレゼントに貰いました。手作りです。すげ~~。


命名、「女子力チョコ」


これ、凄いな~。
女子力チョコ

手作りですよ!
手作り!

中に私の好物、Terry'sのOrange Chocolateが入っています。
勿体なくて食べられません。

高い女子力だと、2-3時間でできるそうです。

かっこよすぎて、ほれぼれします。
やっぱ、女子は、料理力じゃない?

なんて、完全に他人事感覚で感動しておりました。

素晴らしすぎる…

チョコレートがないと生きていけない




昨日の続きを書いていて、思い当たった事があり、何よりまず「降伏宣言」です。

チョコレート断ち、やめます。


食事制限は、他でやります。
あれは気持ちを支えていました。
泣き言しか出てこなくなりました。
チョコ〜。


筋トレだって、考えます。
チョコで踏ん張れる事は多いのです。
追加で1つ増えたって多分支えてくれます。
チョコ〜〜。


栄養についても、知識を得ます。
多分ちょっと依存気味です。
ないと総崩れになる程だとは思いもせずに断っちゃって、思いつくまで1週間かかりました。
チョコ〜〜〜。

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。