ネット断ち

このページの記事目次 (タグ: ネット断ち の検索結果)

多読の良いところ、悪いところ5

前の4回、超大作を5分割して更新し、今回が最終回です。え~。本人が書き飽きちゃってる5作目をアップするか悩んだのですが、締めの最終回なので許してください。


多読の良い点5


世界がひろがります。沢山読むと一つのカテゴリーで新しく読めるものが少なくなって行きますよね。その結果、つまらなさそうでも同じ分野を極めるか、別の分野のベストセラーを読んでみるか?のどちらかになっていきます。

私は、別の分野のベストセラーに移動しますので、その分世界が広がります。

映画の場合も同じです。SFが大好きなのですが、SFのB級はもう目が当てられない感じになっているものもあります。このためSFを制覇するよりは、同じように現実離れした歴史モノのベストセラーの方が面白いです。楽しめればドラマでもアクションでもなんでもいいのですが、評価が高い映画は支持されただけはあり、楽しめます。

読む量、観る量が大きいと、自ずと世界の広がりも大きくなります。


多読の悪い点5


新しい本を買うのをやめてから気づいたことなのですが、リアルの世界に目が向くようになったように思います。本を読んでいると遠い世界、空想の世界、非日常が味わえます。しかし、その分現実の世界、身の回りの人に起こっている事などに対する関心が薄くなっていたということです。(飽くまで私の場合)


最近は、その週に実際に起こったことを振り返りながら、「考えさせられることが多いな~」っと毎週末の様にソファーでぼんやりしています。それまで目に入らなかったもの、気にとまらなかったものが、実は考えさせられるものだったりすることに驚嘆しているというか、そんな感じです。


非日常を求めるのは、日常がつまらないから??
だとすると、ちょっと悲しいですよね。

本当につまらない日常なのか?
(↑本人はつまらないとは思っていない)

もしくは、関心を持たなかったから一向に面白くならないのか?
(↑日常が本や映画級に面白かったら、それらのエンタテインメントの商売が成り立たない訳ではあるのですが…)

いずれにしても、より意識的に日常の身近人達と楽しく過ごすことに目を向けてみようと思い立ちました。



セミネット断ち・改


というわけで、1か月間ネット断ちに挑戦です。
日曜日以外は、自宅でのインターネット禁止です。
移動中(通勤バス)などはOKです。
ブログは日曜日に準備できた分だけ公開します。

そして現実世界に体当たり?
うーん。微妙。

ネットがあれば、テレビもゲームも要らないかも?

土曜日は、家事の日でございます。
インド時代までは、家事のお供はパンク系でしたが、最近ではテレビで4Musicを流しております。


ところが!
てりぃの調子がおかしくて、電源が入りません。
えぇぇ〜。買ったばっかりなのに、もう???


と思ったら、Sky Hubをつけた人がてりぃのプラグを抜いて、差し替えただけ。ひとまず、胸を撫で下ろしました。


ん?

つまり、月曜日から、テレビもゲームも触っていないって事?
それよりも、土曜まで気づいていなかった事の方が問題かも。


ネットがあれば、他は要らない?
それは、ちょっと危機的状況なんじゃない?
ブロードバンドは、年明けにした方が良かったかな?


うー。もう手遅れかもしれませんね。
私の今の最大の悩みは、NetflixにするかAmazon Prime Instant Videoにするかですからね〜。気づいたら一揃い契約して、Amazon Fire TV Stickまで買っちゃっていそうで怖い。


Amazon TV Stickは、Jeremy ClarksonのCMがニヤリな感じで、欲しくなったという...





昨夜のパリでテロで、120名以上の方が亡くなったとの事です。
とても悲しい事です。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。


9.11の時はロンドンに住んでいて、うろ覚えで間違っているかもしれませんが、日本大使館から在留届を出している邦人にメールが出ていたような気がします。

もういくつ寝ると〜

いやぁ〜、まだ2ヶ月も先なのに、8年ぶりのお正月休暇が楽しみで仕方がないのでございます。どーんと、19連休です!

※前日まで出張で、戻った翌日から、欧州+UK国内+日本出張の3連コンボですが、嫌なことは忘れる事にしてます!てか、洗濯物回るかな〜。


会社のラップトップは、置いていきます。
タブレットも、置いていきます。
支給携帯は、電源オフです。
ゲーム機も全部置いていきます。
ネット断ちにも挑戦です。
自炊もしません。(お母さんよ、ありがとう!)

はて、私に何が残るのか...

何しようかな〜。
取り敢えず、Amazon覗いてみますかね〜。

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。