ブログ仕立て直し

このページの記事目次 (タグ: ブログ仕立て直し の検索結果)

total 5 pages  次のページ →  

グーグルアドセンス規約はブロガーの基礎教養?

海外赴任中で、確定申告が煩雑になるので、副業等はするつもりがありません。
この為、アドセンス等に興味がなかったのですが、気になる事が出来ました。

グーグルアドセンスは、コンテンツ規制が厳しく、ライセンス剥奪の憂き目に会う人もいるみたいです。それって必ずしも筆者のミスではなく、読者が書いたコメントがNGワードだったらブログ主さんにご迷惑をかける事になるのかもしれないと。

ワタクシ、他所をお邪魔して、NGコメント、残しておりませんでしょうか?
と、最近、コメントを書きに行くのが怖くなってしまいました。

語られない基礎教養

広告を貼っているブロガーさん達には、基礎教養として身についていて、お互いの暗黙のルール&マナーになっている事(?)を、今まで意識した事がありませんでした。
というわけで、アドセンス規約を読み耽っておりました。

NGワード集は存在しない

書いてはいけない「内容」は明確です。

外部サイトリンク;AdSense プログラム ポリシー

使ってはいけないワードまで指定されているわけではない模様です。

この為、ブロガーさんたちが作っている「アドセンス申請」用のノウハウページを調べてみました。
やはりNGワード集というのは存在しませんが、幾分か具体的に書いてありました。

当ブログは、いろいろ踏みすぎて、申請しても、通る見込みがなさそうです。
このブログが通らないのはいいのですが、コメントでお邪魔させてもらった時に踏んじゃう危険性を示していますから身が引き締まります。

よし研究じゃ〜!っと、張り切って自ブログ内ワード検索に1時間程取り組んだのですが、ワード集に乗っていないグレーワードが多すぎて、撃沈。

仮に当ブログでNGワードのグレーゾーンを含む記事を非公開にしていったら、ボツネタ死屍累々です。

おバカすぎる〜。

例えば「撃沈」は、戦争用語(?)っぽいけど、セーフか?アウトか?
例えば「死屍累々」は、死を踏んでいるけれど、セーフか?アウトか?
例えば「おバカ」は、差別用語ともとれるけど、セーフか?アウトか?

短い文中にいくらでもNGワードを踏めるよ私。
ブロガーさん達、何気にすごいな…っと改めて尊敬いたし申し上げた次第です。

アドセンスプログラムポリシーを覚える…

ここからは、脱線を重ねて、迷走していますので、後で、削除か、仕立て直しの予定です。

当ブログがどうこうではなく、アドセンス規約は早く頭に入れた方がいいですよね。
アドセンス申請の段階でNGコンテンツを含んでいるとふるい落としてくれるらしいので、最終的に広告を貼り続けるかは別として、申請に果敢に挑戦したら、ルールが身につくんじゃないかと思いました。

本末転倒っプリがはなはだしいところは、ぎゅっと目をつぶります…

ところが、最近は、FC2などのサブドメインのブログではアドセンスの申請が通らないそうです。
独自ドメインか、無料ブログで申請できるのはBloggerぐらいらしいです。
へぇ~。

Bloggerのいいところ

私はBloggerに大きなボツネタ集を抱えていますが、何故Bloggerかというと、ブログの存在自体を隠せるからです。

他のブログプラットホームでは、ブログの記事は下書きにすることで非公開にできますが、ブログ自体を非表示にすることができませんでした。

ブログの存在自体を非公開にできる寛容さと、デフォルト広告なしのふとっぱらさ、こういうところが大好きなんですよね。Bloggerサービス。

「収益」のタブをみる方法

ところで、私がBloggerで作っているボツネタ集は、全て存在そのものが非公開です。

そうすると、「収益」のタブもメニューに現れてきません。

でも確かにどこかで「収益」タブを見たことがあります。

そこで、(ボツネタカテゴリーごとに非公開ブログを作成しているので)7つある非公開ブログの1つを公開してみたら、「収益」のタブが出てきました!


収益のタブ

↑のオレンジ文字の部分は、ブログの存在と記事を公開し始めると出てきました。

BloggerでAdSense収益を得る最初のステップは、記事の公開であるようですね。
広告収入を得る為に記事を公開することが当たり前すぎて、「収益」タブをひと手間加えてまで非表示にする設定を組んだ理由に興味が湧きます。


「収益」のタブが出てきても、直ぐには申し込めない…


「収益」のタブが出てきても、直ぐにアドセンスを申し込めるようにはならないようです。

私が「収益」タブを確認したのは、つい最近当ブログから引き揚げた「貯金」カテゴリーの記事を移し替えたボツネタブログです。
非公開を公開に変えて、公開日をちょいちょい手修正しました。
しかし、「収益」タブが見えても、アドセンスを申請できるようにならず、あっちクリック、こっちクリックで、堂々巡りです。
どうやら、作ったばかりのブログでは、アドセンス申請ボタンが出てこないようですね。

でも、私、アドセンス申請ボタンもどこかで見たことがあるような…

「AdSenseに登録」ボタン

↑オレンジボタンが、Bloggerの「アドセンスに登録ボタン」です。
昨年の夏頃書いていた映画ブログを削除ホルダーから生き返らせたら、申請ボタンがあるページが出てきました…

おもしろそうだから申請してみようかな?と思ったのですが、このブログがはねられたとき、「著作権」系の問題なのか、「NGワード」が問題なのかよくわからないだろうと思ったので、前に進めていません。

ところで、業務連絡ですが、映画ブログは、凝り始めて1記事5時間ぐらいかかるようになったので、リタイアするまで記事更新をしないことにしました。

たまに面白かったものがあればボチボチ更新するのも良かろうと思って、当メインブログに引っ越ししたのですが、Search Consoleをみると早速アクセスが入り始めたので、全て非公開にしました。

映画備忘録は書きたいけれど、アクセスは欲しくない…
やっぱり、Bloggerが暗躍してくれそうなエリアです。



外国人ライフは日本人の外国生活をつづるはずだったのに…


サイトリンクスニペット

え!?
お宅、何ブログですか??、状態です。
号泣。
自分でポチポチしていたら、ひどくなったのが↓
タイトルスニペット2

グーグル先生、学習しすぎ…
ゆたんぽのおかげで、外国生活ブログにギリセーフか?
残りの3つ、外国と関係ないし。

「イギリスでの暮らし」、「駐在員の腹の底」、「お茶大好き」、「イギリス観光」などが列挙されていると理想的なので、今後はカテゴリーごと削除していくしかないのかな?、なんて思っている所です。

思いつくままに書き続けたら、こうなったという結果論ですが、ひっそりブログでもニーズ(強いワード)の影響からは免れないようですね。ミニマルライフなんて10個しか記事がないのに…(ぶつぶつ)

これまでは、Search Consoleを見て、外国生活っぽくないアクセスをもたらす記事はちょいちょい削除・仕立て直しを行っていたのですが、埒があかず「家計管理」は一気に全非公開にしました。

上記でテスト公開した貯蓄節約ブログは、後から手を加えすぎて、原型がなくなってしまいました。
(家計管理、貯金術・節約術など)内容の部分は題に忠実に書き直し、個人の事情の部分は大幅に修正しました。内容は私の経験に基づいたもので、嘘はないのですが、人物像・プライベートな部分は意図的にミスリードしています。
「のろのろ」から完全に切り離しました。

切ったり、貼ったり、分けたり、合わせたり、70余記事。
よくありそうな広告ブログみたいになってしまいました。
おそらく、前より、読者フレンドリーです。
多分ね。

いつものことですが、いったい何がしたいのかわからなくなってきたので、一旦冷却期間を置きます。
「ちょっとブロガーっぽいことがやってみたい病」にかかって、テンプレートの改修にはまっていた時みたいです。

やれやれ。
です。

2017年、ブログの方向性


2017年、ブログの方向性


テーマを絞る

特に理由はなく、なんとなく、テーマを絞ってみたくなりました。(でもできないかも。)
残すのは「イギリス」「お茶」「退職後やりたい100のこと」です。
おそらく2-3日に1度の公開ペースです。

ブログを書く時間が取れなかった9月、10月の反動で、11月に記事をたくさん書き貯めて、12月は予約投稿で粛々と公開していくのみでした。それって日記じゃないじゃない…

主テーマ以外はBloggerへ移植

「貯蓄・節約」「早期リタイア」「仕事」は、Bloggerに移植する。

11月に予約投稿した記事の半分弱は、12月中に内容を差し替えています。主に、「貯蓄・節約」「早期リタイア」「仕事」の記事がボツネタに降格となり、「イギリス」「退職後やりたい100のこと」が差し替えで公開されました。

「貯蓄・節約」「早期リタイア」「仕事」は、考えさせられることが多くて記事が多いけれど、残したいのは「イギリス」の思い出、「お茶」(趣味)の記録、「退職後やりたい100のこと」(妄想)メモのようです。自分の嗜好に気付いておりませんでした。

でも、公開しようと思って書いたものなので、私の中で特級ボツネタです。とりあえずBloggerに保存しています。FC2はカテゴリー構造が使いやすいのですが、Bloggerは1つのアカウントでテーマごとに別のブログを立ち上げられるので、すっきりして好きなんですよね~。

「貯蓄・節約」テーマはBloggerで公開する

貯蓄・節約テーマは、当ブログでの公開記事も少しずつ移植しようと思っています。一気にお引越しテストにも成功してはいるのですが、敢えて並び替えて、書き直してから公開したいのです。

書き直しって、とても面白いです。
自分が考えている事がいかにコロコロ変わるかよくわかります。
また、書き直した後は、心なしか記事がすっきりした気がします。

何故このテーマだけ公開するのかというと、私にとって定期的に復習すべき内容だからです。

また、公開すると分かっていれば丁寧に書くからです。支離滅裂な記事でも、丁寧に書いているものは、その時の自分が何を言いたかったのかはくみ取れます。他のボツネタは自分で読んでも「???」レベルのものもあります。(飽きっぽいので途中でやめてしまう可能性も大いにあります。)

「貯蓄・節約」テーマは苦手意識に凝り固まった分野なので、読み直し、書き直したら少しほぐれないかな?的な。

ボソボソっとした、愛嬌も飾り気もないブログにしたいな~。


移行は徐々に進めます


1年かけてのんびり仕立て直しができたらいいな~。ぐらいの感覚です。
できないかもしれませんし。あまり気負わず、ためらわず。(←?)

ま、続けるか否か悩んだ割に、今のところこんな結論になりました。

メニューバーのユーザータグリストを独立ページへ仕立て直し

メニューバーのUser Tagsのリストが超長くなっていたので、独立ページに仕立て直しました。


(Update) Templete-14, Menu, User Tags (Recent)


追加した独立ページのURLは↓
http://laggy2015.blog.fc2.com/?style2=usertags-recent&index

独立ページの作り方、参考資料は↓

前回同様、テンプレートを作られた「ありのごとくあつまりて」のparuparuさんが書かれた下記の記事を参考にいたしました。

FC2ブログで 同一ドメインの追加ページ を利用する



仕上がり図は↓

User Tags (Recent)

2行になって、すっきりしました!記事数が多い順から並べる「ctag」版と、最近登録された順から並べる「rtag」版の2種類です。もろ自分用で、特に「rtag」の方で、自分が刺したタグのFC2記事を読みに行くのを楽しみにしています。

コードは↓

<div>
<!--rtag-->
<ul>
<li>
<a href="<%rtag_url>"><%rtag_name></a>&nbsp(記事数:<%rtag_count>)&nbsp;(<a href="<%rtag_portalurl>" target="_blank" title="FC2の他の記事">FC2の他の記事</a>)
</li>
</ul>
<!--/rtag-->
</div>



他の独立ページの当該部分も修正


User Tags (Tag Count)
プロフィール
プライバシーポリシー

独立ページを作るのは楽しいけれど、それぞれ更新しないとならないのがちょっぴり面倒ですな。

フィードバーナーをプラグインに追加した

FC2もブログを書き始めてから1年過ぎてから仕組みの面白さを知っていろいろ試行錯誤していますが、ボツネタ帳の位置づけだったBloggerは、FC2と違う点も多くて記事の公開を始めてから俄然面白くなったブログプラットホームです。でも…


Bloggerのヘルプで「FeedBurner」を発見


Blogger → 設定 → その他 → フィード リダイレクト URL の登録、ヘルプコメント引用;
「フィード リダイレクト URL の登録」
投稿フィードに FeedBurner を使用した場合や、フィードの処理に別のサービスを使用した場合は、ここに完全なフィードのURL を入力してください。Blogger のすべての投稿のフィードトラフィックがこのアドレスにリダイレクトされるようになります。リダイレクトしない場合は、この欄を空白のままにしてください。


やばっ。日本語の意味が全く分からないぞ!と、危機感を感じました~。

Feedburnerとは


外部リンク;
FeedBurner ヘルプセンター


上記から推察するに、AtomやRSSのフィードを管理するツールの様です。フィード関係の分析に優れ、顧客支援の機能もいくつかついていそうですね。読んでみて面白そうだったのは、「最適化」の部分でしたが、問題も…


Feedburnerが不人気なワケ


Googleのサービスなのに、全く人気がないFeed Burnerですが、パッと調べた感じでは、下記の理由であるようです。

- Googleがサービス停止しそうだと思われている。(←一大事ですね)
- 日本ドメインのサイトは既に閉鎖。しかも急に。
- Adsenceが入れられなくなった。
- Yahoo!のブログ検索にかからなくなる。(←サービス停止)
※このほかいくつかの深刻なエラーが発生したり、いくつかのキーのサービスが停止したりで2012年以降Feedburnerを使う人が殆ど消え去ってしまったっぽいです。これは英語圏でも同じである模様ですね。


- RSS配信のアドレスが分散するので、独自ドメインで管理したい
- リダイレクトがベースなので、フィードのスピードが遅れる
※普遍的な問題もあるみたいです。

というワケで、決してオススメとは言い難いです。特に最初の「サービス停止」疑惑は大きいですね。


Feedburner私の用途


一応、おススメしない旨を記述したものの、私は使うことにしたんです。

GoogleとFeedburnerの連携を試してみたかったんです。そのためにブログ村も再開するといういつもの本末転倒。pingを送ってみたりしています。他にもいろいろごにょごにょ試してみて、飽きるまで遊んでいいですか?
と、読者迷惑で申し訳ないです。
※構造化データの方は自分の中で決着がついたので、もうアクセスはいらないのですが…テンプレートで実験的なことをして遊べるブログがあった方が楽しいです。


(念のため)Bloggerのping送信は、Pingooが多いみたいですよ


Bloggerであげられるデメリットのひとつで、もっとも多く見かけた解決策は、Pingooというping送信専用サービスです。

Pingooサイトリンク
http://pingoo.jp/index.php


書きましたよ!


最近ブログ周りについていろいろ調べものをすることが多いのですが、停止された、もしくは廃れてしまったサービスって結構多いですよね。Feedburnerは2012年以降の記事が殆ど存在しないんです。Feedbumer Alternatives"で検索すると、代替サービスがたくさん出てきました。もう忘れ去られたツールなんでしょうね~~。遠い目。

ウェブの仕組みはおもしろいけれど…

サーチコンソールを発見してから2週間、Google Developersのサイトがおもしろくてなかなか出てこられません。ネット断ちをしてようやく現(うつつ)を取り戻した感じです。


Google Developersのサイトは広くて迷う


サーチコンソールから出発しているので、入り浸っているのはSearch (検索)なのですが、気晴らしにアプリやキャスト、地図のほか、課金系の仕組みまでふらふら覗いています。(ネット版ウィンドウショッピング?)

敷居が高いイメージがある「開発者用」のサイトがかなりオープンで驚きですね。
仕組みを知るのは楽しい~~

知りえそうにないプロの世界が(情報だけでも)開かれていると知ると、世の中にはビジネスオポチュニティーがごろごろ転がっている気になってきます。といっても、私は起業しているわけではないので、「売るもの」がなく、実装できそうなものは全くなくて残念です。ちぇっ。


Searchを軸に、いろいろ模索するも…


せめてブログとの親和性が高そうな「Search」の範囲でできそうなことがあれば、試してみています。

このエリアでもっとも面白いなと思ったのは、データの構造化です。世の中に転がっている情報の一部は、属性をつけて構造化されており、この属性を使って世の中の他のデータと私の記事のデータとの関係性をマークアップできる仕組みだと理解しています。(ちがうかも…)

作業としては、サーチコンソールに誘導されるがままに、ブログデータをマークアップしておくだけですけどね。素人なので、エラーや警告の修正がたどたどしい感じです。


FC2の当「外国人ライフ」で、マークアップしたのはそれぞれ下記のデータタイプの一部です;
Article (記事、※組織が必要、削除予定)
Website (サイトリンクサーチボックスの準備、もっとアクセスが必要)
BreadcrumbList (パンくずリスト)
BlogPosting (ブログ記事)


なかなかリッチスニペットの投入がうまくいかなくて、起こすに至った新規ブログ「外国映画ライフ」では;
hcard (人カード、多分)
Movie (←テストが終わったので、削除しました。)
Person (Auther・著者の属性を持つ人)
hatom (記事タグ)
BlogPosting (ブログ記事)

ここからがとても残念なことなのですが…
アクセスが少なすぎて、作ったマークアップをbot様が読みに来てくれませぬ。号泣。

形式は一つ選んでくださいと書いてあったのですが、「外国人ライフ」(FC2)ではMicrodata式とJSON-LD式が一つのページに混在しちゃっていますが、両方認知してくれているみたいです。

「外国映画ライフ」(Blogger)では元々のシンプルテンプレートの各所に埋まっているRDFa式と私が追記したJSON-LD式が喧嘩しているのかな??エラーも警告も出ていないのですが、読みに来てくれません。アクセス数の問題じゃないかと…


本末転倒っぷりはなはだしいが…


リッチスニペットがうまく機能している様子を観察したいがために、こんなことまでしちゃって、ちょっとやりすぎ??
でも、どうしてもみたい!

ということで、身代わりテストブログ、「外国映画ライフ」でどこまでやれるか試してみます。


試し打ち用に作ったブログなので迂闊なことに、安直なブログ名に、同じハンドルネームに、同じメールアドレスからのブログ登録しちゃった感じで、いろいろ微妙です。専用ツイッターなどを建てるメールアドレスがないですし、ブログ村やら、なにやら、いろいろ面倒くさそうです。

そもそもなにより大切な「記事」がないですし。記事を外注する人の気持ちがわからないでもないですね。(←全然違うけど)
うーん。アクセスを稼ぐって大変だな~~。
人気ブロガーさんたちってすごいですね~。
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。