ブログ仕立て直し

このページの記事目次 (タグ: ブログ仕立て直し の検索結果)

total 6 pages  次のページ →  

老舗病?、タイトルと本文のミスマッチを何とかしたい

老舗企業で働いていると、なんというか、考え方まで老舗っぽく、古風になるんだな~っと、いうのが先週最も心を動かされたことです。

釣りテクニックと信用の狭間

先週の頭頃、早期リタイア村のランキング1位に「自分の資産について尋ねられたので正直に書く」的なタイトルの記事がありました。「早期リタイア=再就職をしない=それでも食べていける貯金がある」とも言い換えられ、リタイイーの資産額は、関心が高い鉄板ネタではあります。

お金周りは一般的にそうですが、殊に資産額については、公開するのに勇気がいりますし、早期リタイアできる根拠や、そこへ至る戦略・戦術などの英知に触れることができ、そのブロガーさんの人となりを最もよく表す代表記事だと思っているので、そのブログの雰囲気を知るためにも読むようにしています。

んが、その記事は、タイトルに反して資産額は公開しておらず、何だかよく意味が分からない新しい世界観を売り込む??感じの記事でした。こちらの理解力の問題でしょうけれどね。

いずれにせよ、カテゴリー読者の重要関心事を「釣り」に使うというのは、かなり勇気が必要な高等技術だな…っと舌を巻いたのです。そして、この方、既に本を出版しているらしく、妙に納得したりしました。文筆家は、やることが違う!(いや、記事は、理解できなかったんですけどね。汗。)

カテゴリー1位の記事になっているわけですから、結果が出せていることになるんでしょうね。ただ、これが仕事だったら、事故報告書だな…なんて、思ったのです。

老舗企業では、面白みや新しさも大事ですが、何より信用や看板を傷つけないように、謳い文句と製品が違わないことが大事で、ミスリーディングには神経質になります。気に入ってもらうのが大変な割に、嫌われるのは瞬殺です。風評はいったん流れるとうっすらこびりついて巻き返しに何倍もの労力がかかります。

ヒット製品を開発することと、それを上手く売ることは、別の話で、出来るだけ顧客の期待を裏切らないよう、信用も抱き合わせで売ることが肝要だという考え方は、老舗企業で叩き込まれた価値観なのでしょうね。

私の場合、脱線、余談が多すぎて、最初に書いたタイトルと違う内容になりやすく、タイトルと本文を合わせようとして、失敗していることが多々あります。仕事と違って、ダブルチェックしてくれる人がいませんからね…っというか、そもそも仕事ではコピーを書くのは私じゃなかった。

こびりついた価値観は、なかなか変わらない

上記、リタイア記事の釣りテクニックには、大いに刺激を受けたものの、老舗企業で培った価値観がすぐに変わるかというと、びくともしないわけです。

そして我に立ち返ると、実験的にいろいろな記事を書きすぎて、外国生活とはあまり関係がない内容の記事が多く、「外国人ライフ」の看板を裏切っている、(この記事のような??)記事、タイトルと内容が合致していない記事がかなりあるな~っと大いに反省いたしました。←いつもこんなで成長がない?

いずれにしても、まじめにリライトして、うたい文句(タイトル)と製品(本文)を合わせていきたいな~。っと強く感じました。

っと、そこで、私がどうしたかというと…

一見さんお断り

リライトしていくと言っても、すぐにはできないので、とりあえず、このブログのすべての記事に<META name="ROBOTS" content="NOINDEX, NOFOLLOW">を刺して、検索でかかってこないようにしてしまいました。技術的な事と方針は、「FC2、全てのページを”noindex”、nofollowへ変更」をご覧ください。思い立ったらすぐに行動しちゃって、相変わらず軽率でございます。

直ぐに自然検索から消えてしまうわけではないようですが、どのくらいの時間をかけてインデックスが減っていくのかも、実験的な興味があります。

うーん。これって、一見さんお断り状態ですね。隠れた迷店だ…。っとそれはそれで微妙ですが、仕方ありません。

相変わらず迷走気味ですが、まぁ、これもブロガーの人となりをしっかり表しているのではないでしょうか?

結局のところ、私がブログを書く動機というのは、作文が上手くなりたい(=考えていることを適切に書き表せるようになりたい)に尽きるのではないかと思えてきました。

ほほほ。

2周年記念、忘れてた…

そういえば、このブログ、いつの間にか2周年を迎え、3年目に突入しておりました。「祝い倒す」、失敗です。

最近、頑張って仕事をしていて、細々としか記事が書けませんが、ブログを止めることは今のところ考えておらず、ボチボチ続けていこうとは思っております。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

FC2ブログの拍手にセキュリティーブロック!

FC2ブログの拍手が出来なくなった

ショックです。何が起きたのかしりませんが、FC2ブログの拍手が出来なくなりました。

普段はfeedlyでブログを読ませてもらっているのですが、現在カテゴリーの持ち方について見直しを行っており、お邪魔してフォローしているブログを参考にさせてもらっています。

ブログ村などのランキングサイトに参加されていない方も多いので、そういう時は拍手をしたい!っと、いつものようにポチっとしたら、下記のようなメッセージが…

fc2crap

これは、自宅のネットワークです。どうやらこのメッセージが出てどのブログも一切拍手できない日と、何ら問題なく拍手ができる日があるみたいです。なぞ~。

Oxford bus companyのバス内wifiでは2年前からFC2ブログの拍手ができません。記事自体にアクセスできないサイトもあるのですが、拍手は確実にアウトです。このため通勤中にFC2ブログを読みたいときは、wifiを切って4Gで閲覧します。

FC2 blog clap is crap...なんちゃって。

拍手(=clap)とゴミ(=crap)って、LとRの発音が苦手な日本人としては言い分けにちょっと緊張しますよね。私は聞き間違えられることが他の音に比べて少ないだけで、ちゃんと発音できているかわからないので、代替語としてapplauseとrubbishを使っています。

え?、えぇ、使ってますとも。rubbish。

便利な言葉です。笑。

グーグルアドセンス規約はブロガーの基礎教養?

海外赴任中で、確定申告が煩雑になるので、副業等はするつもりがありません。
この為、アドセンス等に興味がなかったのですが、気になる事が出来ました。

グーグルアドセンスは、コンテンツ規制が厳しく、ライセンス剥奪の憂き目に会う人もいるみたいです。それって必ずしも筆者のミスではなく、読者が書いたコメントがNGワードだったらブログ主さんにご迷惑をかける事になるのかもしれないと。

ワタクシ、他所をお邪魔して、NGコメント、残しておりませんでしょうか?
と、最近、コメントを書きに行くのが怖くなってしまいました。

語られない基礎教養

広告を貼っているブロガーさん達には、基礎教養として身についていて、お互いの暗黙のルール&マナーになっている事(?)を、今まで意識した事がありませんでした。
というわけで、アドセンス規約を読み耽っておりました。

NGワード集は存在しない

書いてはいけない「内容」は明確です。

外部サイトリンク;AdSense プログラム ポリシー

使ってはいけないワードまで指定されているわけではない模様です。

この為、ブロガーさんたちが作っている「アドセンス申請」用のノウハウページを調べてみました。
やはりNGワード集というのは存在しませんが、幾分か具体的に書いてありました。

当ブログは、いろいろ踏みすぎて、申請しても、通る見込みがなさそうです。
このブログが通らないのはいいのですが、コメントでお邪魔させてもらった時に踏んじゃう危険性を示していますから身が引き締まります。

よし研究じゃ〜!っと、張り切って自ブログ内ワード検索に1時間程取り組んだのですが、ワード集に乗っていないグレーワードが多すぎて、撃沈。

仮に当ブログでNGワードのグレーゾーンを含む記事を非公開にしていったら、ボツネタ死屍累々です。

おバカすぎる〜。

例えば「撃沈」は、戦争用語(?)っぽいけど、セーフか?アウトか?
例えば「死屍累々」は、死を踏んでいるけれど、セーフか?アウトか?
例えば「おバカ」は、差別用語ともとれるけど、セーフか?アウトか?

短い文中にいくらでもNGワードを踏めるよ私。
ブロガーさん達、何気にすごいな…っと改めて尊敬いたし申し上げた次第です。

アドセンスプログラムポリシーを覚える…

ここからは、脱線を重ねて、迷走していますので、後で、削除か、仕立て直しの予定です。

当ブログがどうこうではなく、アドセンス規約は早く頭に入れた方がいいですよね。
アドセンス申請の段階でNGコンテンツを含んでいるとふるい落としてくれるらしいので、最終的に広告を貼り続けるかは別として、申請に果敢に挑戦したら、ルールが身につくんじゃないかと思いました。

本末転倒っプリがはなはだしいところは、ぎゅっと目をつぶります…

ところが、最近は、FC2などのサブドメインのブログではアドセンスの申請が通らないそうです。
独自ドメインか、無料ブログで申請できるのはBloggerぐらいらしいです。
へぇ~。

Bloggerのいいところ

私はBloggerに大きなボツネタ集を抱えていますが、何故Bloggerかというと、ブログの存在自体を隠せるからです。

他のブログプラットホームでは、ブログの記事は下書きにすることで非公開にできますが、ブログ自体を非表示にすることができませんでした。

ブログの存在自体を非公開にできる寛容さと、デフォルト広告なしのふとっぱらさ、こういうところが大好きなんですよね。Bloggerサービス。

「収益」のタブをみる方法

ところで、私がBloggerで作っているボツネタ集は、全て存在そのものが非公開です。

そうすると、「収益」のタブもメニューに現れてきません。

でも確かにどこかで「収益」タブを見たことがあります。

そこで、(ボツネタカテゴリーごとに非公開ブログを作成しているので)7つある非公開ブログの1つを公開してみたら、「収益」のタブが出てきました!


収益のタブ

↑のオレンジ文字の部分は、ブログの存在と記事を公開し始めると出てきました。

BloggerでAdSense収益を得る最初のステップは、記事の公開であるようですね。
広告収入を得る為に記事を公開することが当たり前すぎて、「収益」タブをひと手間加えてまで非表示にする設定を組んだ理由に興味が湧きます。


「収益」のタブが出てきても、直ぐには申し込めない…


「収益」のタブが出てきても、直ぐにアドセンスを申し込めるようにはならないようです。

私が「収益」タブを確認したのは、つい最近当ブログから引き揚げた「貯金」カテゴリーの記事を移し替えたボツネタブログです。
非公開を公開に変えて、公開日をちょいちょい手修正しました。
しかし、「収益」タブが見えても、アドセンスを申請できるようにならず、あっちクリック、こっちクリックで、堂々巡りです。
どうやら、作ったばかりのブログでは、アドセンス申請ボタンが出てこないようですね。

でも、私、アドセンス申請ボタンもどこかで見たことがあるような…

「AdSenseに登録」ボタン

↑オレンジボタンが、Bloggerの「アドセンスに登録ボタン」です。
昨年の夏頃書いていた映画ブログを削除ホルダーから生き返らせたら、申請ボタンがあるページが出てきました…

おもしろそうだから申請してみようかな?と思ったのですが、このブログがはねられたとき、「著作権」系の問題なのか、「NGワード」が問題なのかよくわからないだろうと思ったので、前に進めていません。

ところで、業務連絡ですが、映画ブログは、凝り始めて1記事5時間ぐらいかかるようになったので、リタイアするまで記事更新をしないことにしました。

たまに面白かったものがあればボチボチ更新するのも良かろうと思って、当メインブログに引っ越ししたのですが、Search Consoleをみると早速アクセスが入り始めたので、全て非公開にしました。

映画備忘録は書きたいけれど、アクセスは欲しくない…
やっぱり、Bloggerが暗躍してくれそうなエリアです。



外国人ライフは日本人の外国生活をつづるはずだったのに…


サイトリンクスニペット

え!?
お宅、何ブログですか??、状態です。
号泣。
自分でポチポチしていたら、ひどくなったのが↓
タイトルスニペット2

グーグル先生、学習しすぎ…
ゆたんぽのおかげで、外国生活ブログにギリセーフか?
残りの3つ、外国と関係ないし。

「イギリスでの暮らし」、「駐在員の腹の底」、「お茶大好き」、「イギリス観光」などが列挙されていると理想的なので、今後はカテゴリーごと削除していくしかないのかな?、なんて思っている所です。

思いつくままに書き続けたら、こうなったという結果論ですが、ひっそりブログでもニーズ(強いワード)の影響からは免れないようですね。ミニマルライフなんて10個しか記事がないのに…(ぶつぶつ)

これまでは、Search Consoleを見て、外国生活っぽくないアクセスをもたらす記事はちょいちょい削除・仕立て直しを行っていたのですが、埒があかず「家計管理」は一気に全非公開にしました。

上記でテスト公開した貯蓄節約ブログは、後から手を加えすぎて、原型がなくなってしまいました。
(家計管理、貯金術・節約術など)内容の部分は題に忠実に書き直し、個人の事情の部分は大幅に修正しました。内容は私の経験に基づいたもので、嘘はないのですが、人物像・プライベートな部分は意図的にミスリードしています。
「のろのろ」から完全に切り離しました。

切ったり、貼ったり、分けたり、合わせたり、70余記事。
よくありそうな広告ブログみたいになってしまいました。
おそらく、前より、読者フレンドリーです。
多分ね。

いつものことですが、いったい何がしたいのかわからなくなってきたので、一旦冷却期間を置きます。
「ちょっとブロガーっぽいことがやってみたい病」にかかって、テンプレートの改修にはまっていた時みたいです。

やれやれ。
です。

2017年、ブログの方向性


2017年、ブログの方向性


テーマを絞る

特に理由はなく、なんとなく、テーマを絞ってみたくなりました。(でもできないかも。)
残すのは「イギリス」「お茶」「退職後やりたい100のこと」です。
おそらく2-3日に1度の公開ペースです。

ブログを書く時間が取れなかった9月、10月の反動で、11月に記事をたくさん書き貯めて、12月は予約投稿で粛々と公開していくのみでした。それって日記じゃないじゃない…

主テーマ以外はBloggerへ移植

「貯蓄・節約」「早期リタイア」「仕事」は、Bloggerに移植する。

11月に予約投稿した記事の半分弱は、12月中に内容を差し替えています。主に、「貯蓄・節約」「早期リタイア」「仕事」の記事がボツネタに降格となり、「イギリス」「退職後やりたい100のこと」が差し替えで公開されました。

「貯蓄・節約」「早期リタイア」「仕事」は、考えさせられることが多くて記事が多いけれど、残したいのは「イギリス」の思い出、「お茶」(趣味)の記録、「退職後やりたい100のこと」(妄想)メモのようです。自分の嗜好に気付いておりませんでした。

でも、公開しようと思って書いたものなので、私の中で特級ボツネタです。とりあえずBloggerに保存しています。FC2はカテゴリー構造が使いやすいのですが、Bloggerは1つのアカウントでテーマごとに別のブログを立ち上げられるので、すっきりして好きなんですよね~。

「貯蓄・節約」テーマはBloggerで公開する

貯蓄・節約テーマは、当ブログでの公開記事も少しずつ移植しようと思っています。一気にお引越しテストにも成功してはいるのですが、敢えて並び替えて、書き直してから公開したいのです。

書き直しって、とても面白いです。
自分が考えている事がいかにコロコロ変わるかよくわかります。
また、書き直した後は、心なしか記事がすっきりした気がします。

何故このテーマだけ公開するのかというと、私にとって定期的に復習すべき内容だからです。

また、公開すると分かっていれば丁寧に書くからです。支離滅裂な記事でも、丁寧に書いているものは、その時の自分が何を言いたかったのかはくみ取れます。他のボツネタは自分で読んでも「???」レベルのものもあります。(飽きっぽいので途中でやめてしまう可能性も大いにあります。)

「貯蓄・節約」テーマは苦手意識に凝り固まった分野なので、読み直し、書き直したら少しほぐれないかな?的な。

ボソボソっとした、愛嬌も飾り気もないブログにしたいな~。


移行は徐々に進めます


1年かけてのんびり仕立て直しができたらいいな~。ぐらいの感覚です。
できないかもしれませんし。あまり気負わず、ためらわず。(←?)

ま、続けるか否か悩んだ割に、今のところこんな結論になりました。

テスト形式アンケート、編集後記

「お金が貯まる人」具合チェック1 - 「いつもカツカツな私」バージョン」の編集後記です。なんで50個も項目を作ったのか…痛い目にあいました。号泣。


まとめ記事に興味津々


早期リタイアを諦めた後、貯金をする「張り合い」がなくなって、「お金貯めるのもやめました」とカテゴリーを閉じるにあたって、以前から興味津々だった、まとめ記事を一本書いたんですね。

「お金が貯まる人」の検索結果

これ自体は、なんてことない「いつものぐだぐだ記事」と「隠すボタンのFC2テスト」だったのですが…

貯金は「趣味」になりえるか?」という趣味が貯金な知り合いを思い浮かべて記事を書いた後、彼女と彼は↑の50この質問にどうこたえるだろうと想像すると面白くて、「趣味は貯金バージョン」の答えを妄想していたら、記事にしてみたくなったんですね。


どうせなら新しい取り組みを!


でも、同じ記事の別の答えじゃ、書いている方(つまり私)がつまらないので、「Google Forms」というアンケートツールの「テスト」機能で、彼らの答え(妄想)をとしたテストを作り始めたんです。
※貯金はやめても、たまにお手本と比較する自己テストはしようとおもって。

んで、細かいところの補足ワードを検索している途中にその記事に出会ったんです!!


めずらしく(?)ムキになる


私がブログ村の「家計管理・貯蓄」の記事を読んでいる範囲では、皆さんなんか応援したくなるタイプが多かったんですよね。でも、Google検索でかかってきた記事の1つになんだか猛烈に腹立たしい記事があったんです。「貯蓄の秘訣は、自制心です。どなたでも自制心さえあれば貯金できます!」みたいな。良い事言っているようで何も言っていない記事だったんですけれど…

もともと、「ちゃんとした風、素敵女子」が苦手なのもあるのですが、「自制心」なんていう苦手分野をつかれたものだから、変な反抗心がむくむくと湧いちゃったんですね。

そもそも、その前にも「時間の使い方がうまい」で、大分痛いところをつかれて、半べそ状態だったのに加えて、勝手にけちょんけちょんになったわけです。


初挑戦!オネェ口調


「貯金が趣味」のお手本版は、制作途中だったので、「自分を励ます」版にしようと思ったのはいいのですが、ちょっと飽きていたので、答え合わせで「オネェ」に上から目線で励まされると楽しいかな?と思って、オネェ口調で書き始めたのはいいのですが、難し~。

「スコアをみる」の回答編は、オネェ風口調のコメントが出てきますが、不正解コメントで既にヘロヘロで、正解と不正解のコメントは全く同一です。

質問10個ぐらいにしておけばよかった…


総括すると…


「お金が貯まる人」具合チェック1 - 「いつもカツカツな私」バージョン
「お金が貯まる人」具合チェック2 - 「趣味は貯金」バージョン(次に公開)

の2バージョンあります。
そして、おそらく本当に貯金できる人は、バージョン1で低得点、バージョン2で高得点となると思います。
でも、どちらも「へ理屈」ですので、いろいろ許してね…
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。