プロコン

このページの記事目次 (タグ: プロコン の検索結果)

ブログ継続: Pros and Cons

最近、英語の仕事用語で日本語が思いつかない単語が多い事に気付きました。

入社満3年で日本を離れました。日本では考えたり、会議で議論に参加したりする事は殆どなく、ただひたすら下積みというか、手を動かし、社内調整をするのが仕事でした。

海外ではプロジェクトまみれ、会議三昧で、日本では一度も使った事がない言葉もたくさんあります。
本当に日本語の方を知らないのですが、適当にカタカナ風に言ってみて撃沈する事もしばしばです。

日本に帰ったら「ルー」ってあだ名がつくかもしれません。
微妙。


Pros and Consもそういう言葉の1つです。
Googleしたら、「賛否」「良い点、悪い点」「得損(↔︎)」などの日本語が当てられていました。そういう意味だそうです。

前置きが長くなりましたが、取り敢えず1年継続する事を目標に書き始めたこのブログも11か月目に入ります。
今後どうしたものか?

Pros


- 好きなブログにコメントする時に、リンクを残せば、自己紹介ができる(不要かも?)
- 好きなブロガーさんたちがコメントを下さるのは、とてもとてもとても嬉しい!
- 新しい興味•関心が芽生える(写真やウォーキングなど)
- (没ネタがとても多い事から)かなりの件数の心の動きが記録に残る
- 主観的であれる唯一の場所?
- 茶飲み友達召喚プロジェクトを開始したばかり
- 感情表現の訓練になる(ビジネス文書はたくさん書くが、日記は苦手)
- 国語力、説明力がつく…???
- 創造力がつく?


Cons


- 好きなブロガーさん達との交流には自ブログは特に必要ない?(自分がコメントを書きに行けばいいし)
- 趣味の継続断念(読書やゲームなど)
- 書くのに時間がかかる
- つまり読む方の時間が削られる
- 根がアウトプット型ではなく、インプット型であっていない
- 反応があるのはとても嬉しいけれど、注目されるのは苦手(なんだそれ?)


結論


最初に決めた通り、1年間は、このままの設定で続ける。
1年を過ぎてもブログは継続するが、ブログ村からは離脱する。


当ブログのバイヤー(読者)ペルソナを作ってみた

上の記事から1週間、振り返るとペルソナに嫌われそうなこと、めんどくさっと思われそうなことを書いてしまっている…
それで、何となくアフィリエイト以外の目的でブログをたくさん立ち上げる人たちの気持ちがわかったような気がしなくもないのでありました。それで、ブログ艦隊とフラッグシップ(旗艦)ブログについて考えてみたので、後で公開します。(もしかしたら、没にするかも。)
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。