ポジティブシンキング

このページの記事目次 (タグ: ポジティブシンキング の検索結果)

「引き寄せの法則」信者の嫌疑をかけられる

「のろのろさんて、引き寄せの法則の影響を受けている感じがしますよね。」と言われただけなんですけどね。

正直、「引き寄せの法則」という言葉自体は、ブログ村のタイトル群中に散見されますので知らない訳ではありません。ミニマル界に入り浸っていた時に、いくつか記事を覗いてみた事もあります。

しかし、内容はよく存じ上げません。

私の勝手なイメージ
- 影響を受けている人は、強く信じている
- 引き寄せの法則=向上心の塊
- 過去は振り返らず、未来にフォーカス
- 引き寄せたいもの寄ってくる様に、自分を改造
- 優しい、温かい感じの記事が多い
- スピリチュアル

んで、「向上心」の部分が眩しすぎて、というか、ものぐさな自分に恥じ入ってお天道さまの下を歩けない感覚でもって、あまり読まなくなってしまいました。


どう考えても、遠いな...
(私が)何か別のものと勘違いしているのかな?っと思って、Googleしてみましたところ、以下の事がわかりました。


- 「引き寄せの法則」は、英語では、The law of attraction
- ことわざ「類は友を呼ぶ(like attracts like)」と同じ概念。
- キリスト教の潮流の1つ、ニューソート(New Thought)(19世紀〜)の一部
- 創始者はフィニアス・クインビー(プラシーボも発見⁉︎)(ウィキペディア米語には、Spiritual teacherって書いてました!)
- 成功哲学の源流で、兄弟分は「ポジティブシンキング」

もっと詳しく知りたい人は、ウィキペディアからスタートしてみてはいかがでしょうか?
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Law_of_attraction_(New_Thought)

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ニューソート

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/フィニアス・クインビー


うー。言葉の意味するところは、私の勝手なイメージから左程かけ離れたものではありませんでした。


という事は、私が、そんなイメージなの?
んな〜。

嫌とかじゃなくてね、そんなエネルギー準位の高い人間じゃないから、負荷が大きいです!

「成功哲学」
もうどうか容赦して、解放してください。
私の人生、失敗ってことでいいですから、って感じです。


「影響を受ける」
なんだか本読みすぎ、映画観すぎて感度が下がって鈍いんですよね。
確かに色々な事に影響されてできているんですけど、ハウルの城状態で、なんでできてるのかよくわからないし。


「信仰」
あまりこだわっていないです。独身のまま父と母が亡くなったら(touch wood)、浄土真宗デビューするんだろうな、ぐらいで。


脱線
何にも信じていないわけではないんですけれどね。
「貨幣制度」の存在と存続とか、信じてますし。

ないとめちゃめちゃ不便だけど、実態はないですからね〜。
信仰が薄れたら終わりかも?

「お金」を神様だと崇めている人はいても、「制度(しくみ)」の方はなんだかスルーされていますよね。

世の中の人が盲目的に信じている割には、神様としては報われてないですよね。1人ぐらい信者です!って言ってあげる人がいても良さそうだと、立候補してみました。
(こんなこと、リアルでは絶対言えないから、ブログっていいですね。)
脱線おわり


再度、
「のろのろさんて、引き寄せの法則の影響を受けている感じがしますよね。」

いや〜。やっぱり違和感ありますね〜。
私、ネコ被りすぎですね〜。
なんか、プレッシャーだな〜。
う〜。



本日も伐採なしで長文のままアップしてごめんなさい〜。
明日は5分の日〜。
スポンサーサイト
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。