ムーミン

このページの記事目次 (タグ: ムーミン の検索結果)

私の英語の勉強法

結論からいえば、「ひたすらテレビを観ること」です。
初めてイギリスに降り立った時、英語はほとんど聞けず、話せずでした。

イギリス初上陸から3ヶ月間の私の日課:

8時ぐらい、起床、テレビ鑑賞
12時、家を出る
13時、語学学校
16時、クラスメイトと観光、夕食
20時、帰宅、テレビ鑑賞
23時ぐらい、いつの間まにか寝落ち

大体毎日6時間はテレビをみていたんじゃないかな?と思います。

最初の渡英の前(=学生の頃)は、部屋のテレビはビデオかゲームにつながっているだけで、アンテナが付いていたか?チューニングしていたか?記憶が定かではないほどテレビ番組を見なかったので、「ながらテレビ」の感覚が養われておらず、めちゃ張り付いて見ていました。ゲームは張り付いていないと死んじゃったりするからね。


当時はチャンネルが5つしかなくて、BBC1、BBC2、ITV、4、5、みたいな名前だったと思います。
はじめは見ても全然わからないので、アニメ(cartoon)とかスタートレックとか子供向けの番組ばかり見ていました。話す速度はそんなに遅くないのですが、語彙は少なめで、アクションが大きいので、話について行きやすいからです。(※但し、魔法などの子供用語が難しい)


イギリスはテレテクストがあって、話している内容の字幕表示をしてくれるので、英語学習者にはオススメの国です。
※アメリカのホテルとかでテレビを見る限り、字幕はなさそうでした。リモコンで操作できるのかも。


私にとって、最も難しいカテゴリーは、お笑いでした。ずーっと早口で何か言っているのですが、テレテクストが追いつかないので全然理解できませんでした。

でも、毎日ひたすらテレビに張り付いていたら、3ヶ月間ぐらいで日常会話は聞き取れるようになりました。


あれから15年程、英語との付き合いは長くなり、学習意欲がなくなってしまいましたが、再上陸したらチャンネルも多くなって、番組の選択肢も富んでおり、オンデマンドなどのサービスも発達していますから、好みに合わせて楽しめるのでは?と感じた次第です。

私だったらFilm4で同じ映画を繰り返し観るとか、The Big Bang Theory、How I met your mother、Two and a half menなどの同じエピソードを何度も繰り返し放送しているドラマを観るかな。英語学習目的なら同じエピソードが次第に聞き取りやすくなっていく過程で英語独特の音感が養えそうな気がするからです。


しかし米語番組ばっかりですね?
(ムーミンもブリティッシュじゃなかったし)
どんまい、わたし。


小黒とらさんの「僕は大嫌いな奴が一人だけいるんだ。」を拝読して、あぁ、最初の渡英の最初の3ヶ月間毎朝ムーミン見ていたな〜と久しぶりにYouTubeで見始めたら、止まらなくなってしまいました。


The Invisible Childなどテーマのシュールさは変わらないものの、何故か記憶よりはるかに明るいムーミン谷でした。
スポンサーサイト
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。