ランディングページ

このページの記事目次 (タグ: ランディングページ の検索結果)

アクセス解析2016年6月、オーガニックサーチ x 新規ユーザ

当ブログへの需要分析の為、「オーガニックサーチ」かつ「新規ユーザ」での月次ランディングページトップ10です。Page/Sessionは、2.13でした。


第1位(35.22%)

ホーム

これは、検索したワードの関連ページへ直接ランディングしてもらいたい部分なんですよね~。増えちゃったみたいです。残念。


第2位(8.06%)

独身駐在員が恐怖するもの: 駐妻カースト(ママカースト)

この記事を追い抜いてくれる記事を書きたいものです…


第3位 (5.07%)

海外在住者に優しい~!!家計簿アプリ「ウィプル家計簿」へ仕立て替え。

うーん。もっと丁寧に書いた方がよかったかな~?
後で見直してみます。


第4位 (1.79%)

健康サポート兼ダイエットアプリ「あすけん」をインストールしてみた。

ぎょ!
実は…
先生のあまりの手厳しさに、脱落いたしました。
面白いアプリで、時間に余裕ができたらまた始めるかもしれないので、アンインストールはしていません。
ディスるつもりはありません!
これでいい点数をとるには、まず料理上手である必要があるかと思われます…


第5位 (1.79%)

英語学習者にオススメかも?オーディオブックショップ、Audible(Amazonグループ)

へぇ~。アプリの紹介が続いていますね~。
自分用の備忘録なのですが、もう少し「他の人のベネフィット」も考えながら書いた方がいいかもしれません。


第6位 (1.49%)

貯金額 > 手取り給与総額!?(海外赴任時に必要なキャッシュ)

タイトルがミスリーディングだったので、変更し、内容も手直ししました。
新タイトル「イギリス赴任:最初の1.5ヶ月間にかかった費用は£6,311」

節約ブログとして書いた記事を、海外赴任ブログ用に仕立て直すと、小見出しの順番が真逆になって面白いです。
合わせて、抜けを埋める今更な記事も追加しました→「家探しにあたってのメモ


第7位 (1.44%)

EU Referendum: UKがLeaveと決めたら、当社は撤退しますか?

時事ネタ…
検索で入ってくるタイプのものなんですね。ちょっと意外。
私の記事って、ミスリーディング多いですよね。
この記事も、「撤退しますか?」というタイトルなのに、「答えないほうが身の為だよ」っていう内容ですし。
うーん。気をつけよう。


第8位 (1.19%)

食事バランスガイドに苦戦する1/3:NHS, The Eatwell

これってもしや…
EU ReferendumがらみのNHSと混同されて上位にいるとか?
うー。普通の健康記事です。


第9位 (1.16%)

「駐在員になりたいのですが、どうしたらいいですか?」って、え?

この記事、長文なので書き直したいと思っているのですが、手直しするのも大変そうなほどごちゃごちゃしており、手を焼いております。小見出しのおかげで最近は超大作の避け方がわかってきたような、来ないような…


第10位 (1.16%)

駐在員の給与:制度③新しい人事部長はヒーロー?

わかりにくい元記事に、さらにわかりにくい追記を3本追加したんですよね~。
但し、当てにならないことがにじみ出るようなタイトル設定にしています。
せめてもの誠意。(←力を注ぐところを間違えている…)


今回は、追記ができそうな記事はありませんでした。
なんというか、手直しをしたものって、ちゃんと効果があるんですね!
ミスリードを減らせるように、ボチボチ手直しを進めます~。


それから、他のブロガーさんのアクセス解析記事、勉強しよ。
↑みたいな今後の為の備忘録のでいいのかな?
それとも記事の紹介をするのかな?

アクセス解析やってみた2

ちょっとしたいたずら心で、「イギリス情報村」と「家計管理村」のアクセス比較、やってみました。


「アクセス」は「分析」ではなく、「解析」らしい


「スレッドテーマ」ってなんだろう…と、スレッドテーマ編集のページから記事を起こしてみましたところ、「ブログ」のカテゴリーで「アクセス」というキーワード検索を行ったところ、出てくるのは「アクセス解析」だけだったので、以降この呼び方で統一することにしました。

外国暮らしが長くなってくると言葉使いがおぼつかなくなって、物悲しゅうございますね。

解析っていうと、大学の大きな計算機でゴリゴリ数時間計算させているイメージなんですけれど、日本語的には、解析の方が自然なんですね。ふぅん。

分析と解析の違いは、Yahooの知恵袋の記事を読みましたが、あまり面白くなかったのでスルーです。


イギリス情報村と家計管理村からのランディングページ比較


この二つの村は、おそらく地理的にかなり遠いところにあると思います。二つの村に1年弱居候させていただいたのですが、かなり雰囲気が違いました。

(私のイメージでは)イギリス村の人たちは、ゴージャスな人からつつましい人までワイドランジですが、お金の話はあまりなさいません。日常の中のとっておき話(小旅行、外食、イギリス体験)みたいな感じです。家計管理村は、めちゃめちゃ勉強になったのですが、とりあえず「凄腕主婦」がしのぎを削っているところでした。毛色の違う人もOKな雰囲気(と勝手に解釈)で、実はどの主婦よりも凄腕な「かぶみちゃん」とか上位にいました。


「イギリス情報」村からのランディングページTop10(2015年8月~2016年5月)


※Aquisition-Referral-"overseas.blogmura.com"
1位 ホーム
2位 アホな駐妻に警告
3位 独身駐在員が恐怖するもの: 駐妻カースト(ママカースト)
4位 怒りで手が震える
5位 イラッとしている日本人、怖すぎる
6位 5時起きも虚しく、国際線に乗り遅れる...
7位 「駐在員になりたいのですが、どうしたらいいですか?」って、え?
8位 義妹の駐妻デビューにあたってのアドバイス大失敗
9位 日本企業で働く英国人が最も苦戦したこと
10位 米国駐在員と英国駐在員の小競り合い

どうですか?
アクセスを見てみたのは初めてなのですが、ブログ村のOutポイントからこんな結果だろうと容易に想像され、見る気にならなかったというね。私、嫌われているのかな?って悩みましたよ。(←大げさ)

他人の不幸は蜜の味?
牧歌ブロガーにはつらい…


「家計管理・貯蓄」村からのランディングページTop10(2015年8月~2016年5月)


※Aquisition-Referral-"life.blogmura.com"
1位 ホーム
2位 そういえば、ボーナス出ていた。
3位 「家計簿なんてつけなくってもお金は貯まる」らしい。号泣。
4位 独身駐在員が恐怖するもの: 駐妻カースト(ママカースト)
5位 義妹の駐妻デビューにあたってのアドバイス大失敗
6位 怒りで手が震える
7位 貯金額 > 手取り給与総額!?(海外赴任時に必要なキャッシュ)
8位 「駐在員になりたいのですが、どうしたらいいですか?」って、え?
9位 昨年住んでいたところが大変な事になっている
10位 ベルギー出張が中止になりました。

私は、自分が家計簿のつけ方がわからなくて困っていたので、他の人の家計簿を結構参考にさせていただいていたんですが、私の家計簿、全く人気なかったという…

それでもお金まわりが多いですよね。イギリス情報村の皆様の無関心っぷりが際立ちます。奥様(=妻)ネタと時事ネタ(=インドの洪水とベルギーのテロ)もなかなか好評ですね。そして、こちらもどちらかというと不幸ネタの方が人気があるっポイです。


めざせ!超貧乏・どん底不幸・愚痴ブログ??


「駐在員になりたいのですが、どうしたらいいですか?」って、え?」の冒頭の2つの水色部分は、同じ内容です。「本音」→「建て前」に取り繕ったのですが、逆に、既に書いたのんきな記事をめちゃ愚痴っぽくして別ブログで再掲してみたくなったという…

実験心旺盛すぎ?

アクセス分析、やってみた

なんか、ちょっとだけ、「お役に立つことがあるかもしれない」ブログを目指そうとおもって、タグを埋めていたGoogle Analyticsでのアクセスをみてみました。FC2の正しいタグの埋め方はまだ調べていません。来週、来週…


オーガニックサーチ、キーワード


オーガニックサーチの結果が、GoogleやYahooなどの検索エンジンからのアクセスで、このブログの訪問者の知りたい内容を最もよく反映しているという理解です。

しかし、殆ど検索キーはわからないんですね。

Keyword = Not providedが71.99%もありました。
検索キーワードの上位と親和性の高い記事を増やそうと思っていたのですが、30%の偶然の産物(?)、マイノリティー(?)から対応しても仕方がないだろうと思って、オーガニックサーチのランディングページから検証してみました。


オーガニックサーチ、ランディングページ


※初回だけ、埋めた日から今日まで(2015年8月1日~2016年6月12日まで)です。次回から月報形式の予定です。


第1位(26.82%)
ホーム

これは、キーワードから関連ページに直接ランディングできるほど、ロボに認知してもらえていないから、ホームにランディングしちゃうんでしょうかね?

割合が減ることを目指すべきなのかな?


第2位(12.95%)
独身駐在員が恐怖するもの: 駐妻カースト(ママカースト)

げ、やっぱりね。
これを書いた時のブログ村の反応が大きかったので、驚かないけど、かなり微妙。
平和な記事より、こういうのが人気だったんですよね~。
削除しようかな~~。


第3位 (1.85%)
海外在住者に優しい~!!家計簿アプリ「ウィプル家計簿」へ仕立て替え。

へぇ~。これはうれしいですね。
最近の記事なのに。ブログ村の反応はいまいちでしたが、使ってみたい人がいらっしゃるのかな?
そういえば、先月の家計簿まだアップしていなかったっけ?
てへ。


第4位 (1.72%)
駐在員の給与構成

ふむふむ。
イギリスカテで公開するのがためらわれる内容だったので、あいまいにしか書いていない微妙な記事を読んでいただいてありがたいことです。

丁度、仕立て直しがこの辺りに到達したところでした。こういうのって、駐在員になっちゃった後はあまり気にならないのですが、赴任前はいろいろおぼつかなかったりしますよね。

もう少し親切な情報共有にならないかと、下の3つの新しい記事を準備中だったのですが、わかりにくくて曖昧なまま長文になっただけの記事で、公開するか悩んでおりました。

とりあえず、公開して、次の見直しで、脱線の削除をしていこうかな。

駐在員の給与:制度①人事部長がブラックすぎ
駐在員の給与:制度②人事じゃない部署が作成したInterim期間
駐在員の給与:制度③新しい人事部長はヒーロー?


第5位 (1.59%)
早期リタイア3: 節約か?家計管理か?ミニマムライフか?

「節約」「家計管理」「ミニマルライフ」、これは意識的にやったわけじゃないけど、カテ名の羅列だから出てきやすいかもしれないですね。ちょっとズルしている感じ?

内容のある記事だとよかったんですけどね。とほほ。


第6位 (1.45%)
ツワモノ達の引越し術: 身一つで帰任した先輩

これもうれしいですね。
この先輩、また海外赴任中です。
ランキング上位にいたよ~って本人に言いたいけど、ブログがばれるのは困る。
うーん。悩ましい。


第7位 (1.32%)
The Key: オクスフォードのバスカードを買う

これは、わからないな~。
観光でお見えになる人が調べているのかな?
そうだとしたら、一日パスとかの話を追記しておこうかな~。


第8位 (1.32%)
駐在員と社用車

新興国の赴任者だと運転手つきの社用車を手配するからその関係のアクセスでしょうか?
インドの運転手ネタもいいかも。面白体験だし。

もしくは、先進国でご家族用の自家用車を自腹で手配される方々かな?
開けてみたらペーパードライバーのボヤキだったって、残念だな~。私。


第9位 (1.32%)
早期リタイア4: 人生の決定的瞬間

お。尊敬する上司の話から展開した、ボヤキだ。
うーん。感動的な話を期待された後に、この中身のない抽象的な記事を読んでさぞがっかり?
手直ししよ、手直し。


第10位 (1.32%)
食事バランスガイドに苦戦する1/3:NHS, The Eatwell

バランスガイド、これも最近の記事で、ブログ村で不人気のイメージなので、ちょっとびっくり。
「NHS」とかを調べている人がランディングしているのかな?

病院の探しの話じゃなくてごめんなさいね。
来たばっかりの人には、深刻な問題ですよね。NHSのシステム。


うーむ。ニーズに傾向がありませんね~。どうしよう。
とりあえず、高位にいた記事とその周辺を優先的に手直ししますか…

新テンプレートに教育された新概念: ユーザータグとそのご利益-4

関連記事: ご利益-3の続き


  1. SEO対策になる

  2. FC2の同じタグを持つ記事リストに表示される

  3. 自分との親和性が高い記事に出会える

  4. 1つの記事に複数のカテゴリーをふれる

  5. 自ブログ内の同じタグを持つ記事をまとめられる(←イマココ)


自ブログ内の同じユーザータグを持つ記事をまとめられる


この部分、新しいテンプレートの真骨頂というか、そんな感じです。ユーザータグを設定し、効果を上げるためのディスプレイの工夫が散りばめられていました。

当ブログ的なオーガニック検索ランディングページ、ベストプラクティス!
ユーザータグ、「イギリス家探し」
ユーザータグランディングページ

記事は5つしかありませんが、オーガニック検索から入ってくるビジターさんへ私からお出ししうる全てを一括でご提供できます。関係のない記事はなく、(役に立つかどうかは別として)検索ボックスで探す手間や、サイト内をウロウロする無駄なお時間はいただきません。それで充分な気がします。

今までこういう事が出来ていなかったんだな〜との発見です。


試しにいろいろGoogleしてみた


ユーザータグ、「駐在員の腹の底」
ランディングページがホーム

ランディングが「ホーム」の事が多くて、なんでだろうと思っていたんです。こういう風にホームの「ユーザータグ一覧」をめがけてランディングしているからなのでしょうね。直接「イギリス家探し」のパターンで必要な情報への直近にランディングするように誘導出来るような技術を学びたくなりました。(週末ね、週末。)


てか、「駐在員の腹の底」っていうキーワードで検索かける人いないでしょ?
あはは。他に複数記事にタグが刺さっていて、Googleでパッと検索できる記事が見つからなかったんです。ダメダメです。しかしこんなひっそりとしたブログが実際にGoogleで検索がかかってくるなんて、なんかちょっとびっくりです。ど素人的な発言?どーんと、どんまい。私。

これでコンテンツが良ければなぁ〜。(←)


バイヤーペルソナ問題に救済か?


関連記事: バイヤーペルソナ

ペルソナ書いてみたけど、すっかり忘れて、ペルソナ用の記事が少ないです。早く完全に開き直れればいいのですが、職業病みたいなもので、ずっとペルソナを無視していると罪悪感を感じます。

こんな雑種雑食雑多な記事をマルッと受け入れてくれるペルソナは、大分寛容な人でしょう。
(いつも読んでくださる方、誠に感謝です。)

そんな中、ユーザータグは、ニッチなニーズにスポット対応できている気がしてちょっぴり救われます。ステージもいろいろ定義出来るのですが、リピート、フリクエント、ファンなどのフェーズについて考え始めると、本当に仕事みたいで嫌なので、この辺で失礼いたします。


嫌だ嫌だと言いながら、好きなんでしょうね、今の仕事。
ツンデレ?ってやつでしょうか?
※意味はなんとなくわかるけれど、使い方がわからなくて、海外歴の長い上司がGoogleで調べていました。もう少し研究が必要ですが、便乗してウラシマっぷりを楽しんでみました。
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。