ワンワールド

このページの記事目次 (タグ: ワンワールド の検索結果)

イギリスのクレジットカード、British Airways American Expressを作ってみた

クレジットカードもポイントカードもカード類の管理が苦手です。

MMさんの「アメリカのクレジットカードを最大限活用する

を拝見して、私も財テクしてみたい!!という気持ちがむくむく湧いて、「British AirwaysのAmerican Expressカード」を作ってみました。


イギリス人同僚オススメのカードは、スーパー系のクレジットカード


TescoBank Clubcard Credit Card」と「Sainsbury's Bank Nectar Credit Cards」。


勤め先ではなぜかTescoの方がマストアイテム扱いです。
ずっとオススメされていたし、よほどこっちにしようかと悩みました。
詳しく書く気満々なのですが、今日はとりあえずBritish Airwaysの方ですね。


British Airways American Expressカード


今回申し込んだのは、こちら↓

British Airways American Express



TescoBank Clubcard Credit Cardとの熾烈なバトルを制したポイントは、このビデオ↓
理由は、貯めるのが楽しそうだったから。そんなもんです。ベースは不得意分野ですから。

Avios – our Club currency



マイナーな理由として、最近出張が増えてきて、スーパーより出張の出費が大きいから、そっちの方がポイントが貯まりやすいのではないかと思って…
中国時代は、スーパーより虹橋空港の方が滞在頻度が多かったので、そのうちまた、そんな感じになるかもしれないし。

どうなのよ。それ。


(ワンワールド2枚目のフライアーズカードになる点は、華麗にスルー)


キャンペーンのGet 9,000 Avios



最初の3か月で、£1,000分クレジットカードを使えば、9,000 Aviosポイントがもらえるらしいです。
私の場合、26th August, 2016までにこの金額を使う必要がありますが、今既に決まっている出張用の航空券代を支払うだけで達成できる予定です。

それで、Pragueにでも行く魂胆です。
水よりビールの方が安いらしいですよ。Prague。

Credit Limitは、£1,200と書いていますが、実際にはもっと大きいです。

Aviosって何?
Aviosってどうやって貯めるの?
は、別記事にしますね。


とりあえず、クレジットカードを受け取ってからやったこと備忘録


  1. American Expressのサイトでカードをアクティベート

  2. オンラインサービスへの登録
    American Express Online Service Log-in

  3. 別送されるPINの確認とメモ

  4. ダイレクトデビットの設定(←これ大事)

  5. British Airwaysのサイトでも一通りアカウントの登録確認
    British Airways Log-in


日本のクレジットカードって、申し込むときに引落しの銀行口座を登録すると思うのですが、イギリスでは支払い方はいろいろ。
まだ、あまりよくわかっていないのですが、Balance Transferカードって負債をあるカードから別のカードへ移せたりするっぽい?

利子を払うことがないようにさっさと返済し、ポイントだけ貯めたいときは、Direct Davidで自動引落し設定をする必要がありました。
毎回、請求書毎にマニュアルで払うこともできるみたいですけれどね。

昨年銀行口座を作った時についてきたHSBCのクレジットカードではポイント貯まりませんし、Debitカードはコンタクトレスが便利だったのですが、今回のクレジットカードにもついていましたから、便利さは変わらない感じです。

次は、Aviosについて、です。

フライトマイレージ貯めていますか?

イギリスに来てから、飛行機に乗る機会が極端に少なくなりましたが、フライトマイレージは、4エアラインで貯めています。
え?4エアライン??と思った方は、なかなかのフライアーでしょうね。苦笑。

メジャーなアライアンスは3種類


スターアライアンスとワンワールドとスカイチーム。
※最新情報かどうかわかりませんが→「Wikipedia-航空連合」(外部リンク)

単独マイレージでも魅力的に感じるのは、バージンアトランティックの「Flying Club」(外部リンク)、エミレーツの「スカイワーズ」(外部リンク)などでしょうか?私は持っていないですけどね。

不思議の国インディアでは、LCC (Low Cost Carrier)の方が国営Air Indiaより遅れが少ないという反転状態が発生しており、主にLCCに乗っていました。しかし、インディア以外では遅れたりキャンセルを食らったりしますので、出張には使えません。
※再度、最新情報かどうかわかりませんが→「Wikipedia - LCC (英語ね)」(外部リンク)


スターアライアンス


日本在住で、国際出張が多い方は、最も使いやすいと思われるエアラインのアライアンスですね。
スターアライアンス日本地区限定スペシャルサイト(外部リンク)

ANA、Lufthansa、Singapore Airline、Unitedだけで、私の人生事足りる気がします。

私はANAのクレジットカードを作っていて、いわゆる陸マイラー的用途が多いかもしれません。マイルが貯まってくると大体2万マイルぐらい残して、残りはエノテカのワインを実家に送ったり、提携ポイントに換えたりしています。
※「ANAマイレージ提携ポイントへ交換」(外部リンク)

ANAカードが日本で唯一貯めているクレジットカードポイントでもあります。


ワンワールド


勝手なイメージで、一番使いにくいアライアンスでした。
※「ワンワールド」(外部リンク)

JALの良さは単独では感じていたものの、ポイントカード嫌いでマイレージカードを作ったのは2015年の5月です。そこから1年で2万マイルぐらい貯まりましたから、ずっと勿体ないことをしていたな~っとちょっぴり後悔しています。

弟がJAL American Expressカードを作って、仕事で年に地球3周ぐらいしたらJGC会員になれて、これからずっとさくらラウンジが使える様になったと言っていました。
ANAにもSFC修行があるみたいですが、とるならJALがいいな~。
いいなぁ~。さくらラウンジ。
(とか言いながら、現在、日本のクレジットカードは新規で作る気がありません。)

ポイントが貯まりやすいのは、あまりご縁がないと思っていたBritish Airwaysに乗るようになったからですし…
ポイントが貯まりやすいだけに、British AirwaysのAmerican Expressカードなぞを作ってしまいました。
え~。
詳しくは、また今度。


スカイチーム


スカイチームは日本の航空会社が入っていない為、なじみが薄いかもしれませんね。日本を避ければ使い勝手はいいのですけれどね。

中国東方航空とKLMと(評判悪い)Deltaで、私の人生事足りるpart 2です。
※「スカイチーム」(外部リンク)


いや、よくバカにされるのですが、中国では中国東方航空の銀色会員でした…
確か、フライト年に50回以上で銀色会員、100回以上で金色会員です。

年50回以上はアリですが、年75回を超えると、結構きついです。
三角出張(ハシゴ)するようになります。
「家=洗濯機」状態で暮らすことになります。

ポイントカード嫌いの私は、「のろのろさん、絶対勿体ないって!!」と、当時の部下が飛行機の中で申請書を書いてくれるまで2年半無関心でした。マイレージカードを作ったら、ザクザク貯まってびっくりしました。

銀色会員はビジネスクラスのラウンジが使えますし、荷物もサクッと出てきますし、ボーディングブリッジじゃなくてバス移動の際は専用車で移動できますから、クラスアップしなくても快適でした。だからと言って、それ以上飛行機に乗りたくないので、無料航空券とかいらないし、ポイントの使いでがなかったように記憶しています。

そういった意味では、各種提携ポイント(suicaやTポイント)に換えられる日本のエアラインのマイレージの方がいいですね。

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。