企業家精神

このページの記事目次 (タグ: 企業家精神 の検索結果)

退職後やりたい100のこと vol.8、起業

何故、起業か?

Entrepreneurshipって、一瞬どう読むのかわからないし、発音しづらいですよね。
もっと言いやすい言葉にしてほしいです。

日本語では、起業家精神や企業家精神などと呼ばれていますね。


アイデアと意欲に燃えるスタートアップの企業をイメージしやすいかもしれませんが、むしろ老舗企業は努力して意識的に取り組まなければ世の中についていけなくなるという意味で、大きな課題だったりします。

私は稲森和夫氏が講演すると勘違いして、セミナーに参加したことがあります。実際は、ビデオレターで、しかも前の仕事が押してビデオ和夫すら見損ねたという苦い経験が…

兎も角も、潜在ニーズを満たすソリューションをデリバーする意欲のことを企業家精神と呼ぶのだと理解しました。(←英語の講演だったからカタカナ語を許してください。)

と、ここまで、正論を書いておきながら、はっきり言ってしまえば、私はそういう感じでもありません。ただし、単に面白そうだから!というばかりでもありません。←

非居住者待遇への対策

非居住者であるが故に、株を売ってしまった事をとても寂しく思っています。内国法人として買えば、代表取締役が非居住者でも日本株を維持できるっぽいです。これはその時の株式取引への情熱にもよりますけれどもね。

そう言った意味では、日本国の居住者待遇を回復したら、すぐに登記を行い、日本株は全て会社名義で購入するのもいいかもしれません。いつ次の海外赴任が巡ってくるかわかりませんからね。

但し…

企業運営の殆どを本業外収入で賄っている企業ってどうなのよ。
と、思えなくもありません。

高級パソコンを社費で買う!

家パソもうダメです。

テンプレートの改修をしても、iEやFirefoxでのテストが滞るぐらいダメです。
高級パソコンでサクサク作業したい~。でも、高い~。

っと、ケチ心が出ておりますので、仕事用だったら心理的に正当化されるのではないか?、などと考えてしまいました。←

それで、高級パソコンを買って、お手製の固定資産番号シールを貼って、4年に一回買い直す。
ムヒヒ。
と言うような妄想をしたという。

加えて、企業用のパソコンなら、不要なソフトのアンインストールの手間が省けるのではないかと期待しております。しかし、たった一台だけでも売ってもらえるものなのかしら?

ウェブサイトを作りたい

記事も書かずにブログのテンプレートカスタマイズを行っていたりします。
時には、新しい事に挑戦してみたいが故に、ムリヤリ関連記事を作ってテストしたりしています。

ウェブの裏側、おもしろすぎる。

まだまだブログだけでも学習の余地がふんだんに残されており、仕事をしながら触ってみるには十分なのですが。
ウェブサイトだと面倒くさい反面、自由度が高くて楽しそうです。(←CMS依存な部分も大きいかも?)

会社と言えば、ウェブサイト!
これまた堂々とはまっていられる気がします。

って、え??
本業がないじゃん…
起業家精神、皆無でした。

株式会社、外国人ライフ


うぉ。なんだか、胡散臭いですね。

本業を何か考えねばなりません。

この響きから言うと、何か外国人を支援する感じの業務をしていそうですよね。
うーん。
でも、入出金管理が面倒なので、ユーザからお金をいただかない方法を考える必要があります。

ブログの広告収入とか??

  • 朝見たワイドショーのお茶の間ネタを(下手な)英語でブログ記事にしてアップする
  • 外国人を地元のウォーキングに連れて行く小ツアーを企画し、参加無料だけど、活動をウェブにアップする
  • 外国人が困っていることを情報公開条件でポストしてもらえれば、調査結果を記事にする
  • 私が日本から買ってきているような日本にしかない便利グッズ(霧吹き式アイロンスムーザー)などを紹介してみる
  • 邦画の感想を英語で書いて、日本映画の魅力を紹介する

って、これ、私の英語力とブログ力じゃ、本業収入が本業外収入を越えるのはムリですね。
あはは。

ま、妄想ですから。

スポンサーサイト
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。