反省会

このページの記事目次 (タグ: 反省会 の検索結果)

上司に叱られる...




約束を破った咎です。


約束と言うのは、「うるさい人に必ずCCすること」というものです。

「案件対する貢献が期待されない人をCCに入れ忘れただけだよ。別に(相手も)怒る程のことでもないんじゃない?」的な返事をしてしまい、あんぐりされちゃいました。

「しかし、相当暇なんだね〜!約束の事もあって、できるだけCCするようにしているわけだから、来なかったメールをかなりの精度でトラックできるって半端ないでしょ?超能力級だよ!すごいね〜。プロフェッサーXかも?」っと更に重ねてしまい、反省が全く見られなくて、溜息をつかれてしまいました...


そもそも変な約束をさせられたのは、

「放し飼いの私が色々なところをかき回して迷惑だ」と苦情が来て、

私は私で生意気なので「私はよほどのお馬鹿だと思われているんだね?進まないとわかっているところに相談するのは、非合理的じゃ?却下しかされないなら動く意味ないし、会社にいる間じゅうネットで遊んでいる方が1人の駐在員が鬱にならない分だけ会社の為になる?」と聞き返して、

落としドコロが、自由にしていいけどCCする事。というもの。



上司の頭痛のタネなんですよ。ワタクシ。
てへ。


で、最後に上司がボソッと、「はぁ〜。非生産的な事に時間を使ってしまった。お家に帰って子供と遊びたい〜。」とおっしゃって、ここの部分に深く深く反省しました。

ごめんね。上司!



全然5分じゃ書けなかった。どんまい。

昔の写真を掘り返したら、10年で80枚ぐらいしかなくて今更悲しい。




(↑Oxdordってなに?赤面)

ウォーキングに行くようになって、イギリスの美しさに感じ入っているわけなのですが、自分が撮る写真と観たものの隔たりが非常に大きくて、がっかりなのです。

それで、写真の師匠(←勝手に任命)に聞いたら、上記のとおりらしいので、ここひと月ほどtwitterで自分の駄作と近い雰囲気の素敵写真を並べて眺めているわけです。

最初は、「好きな写真をお気に入りに入れておいてたまに眺めていれば感性が磨かれるんじゃない?」って言われて、良さげな写真をlikeにしていただけだったのですが、この投稿のころから「晒して恥ずかしくても上手になりたい」という気持ちが芽生えたんでしょうね。

しかし、そもそも写真というものをスルーしてこれまで生きてきたので、写真ポイントで写真を撮り忘れる癖が治らないわけです。
比べる写真が少なくてつまらないので、昔の写真を掘り返してみましたところ…




どうやら、「離れがたい場所」の写真は流石に撮る模様です。
イギリスだと…




それはもう気に入って、2時間程雨に打たれても離れられないでいました。
携帯の電池が切れて、しぶしぶ帰途についたのです。
でも、この写真じゃ、説得力ないよね…
残念です。


それで、カメラが欲しくなって、師匠に聞いたら、いくつかおススメを教えてくれたのですが、カメラの世界深すぎ…
※今までずっと携帯で撮ってきたけれど、電池切れたら終わりなのが一番痛い。


ミラーレスタイプの方が重くないらしいので、Canon EOS M3を買って、しばらく試行錯誤したのち、「より撮りたい被写体、環境に適合した」一眼レフを購入するのがいいかもしれないそうです。

メーカーによって、暗い部分の表現がより得意だったり逆だったりするらしいです。Canonは特に暗いところが得意というわけでもないようですが、本格的にはまっちゃったら、高くてもそういうものに特化したカメラやレンズやその他の道具を買うようになるのだろうし、最初は携帯するのが苦にならない方がいいかな?
※今のところ離れがたいところの忘れ形見が欲しいだけだし。


ブロガーさんたちが撮影している記事の中にたまに機種が書いてあったりするので、参考になるんじゃない?とのことです。みにいってみたらね。もう凄かった!

写真に見とれていて、カメラの機種なんてすっかり見忘れて帰ってきました。
あはは。

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。