同窓会

このページの記事目次 (タグ: 同窓会 の検索結果)

伯楽眼?「僕の初恋の人が今でも1番かわいかった」

久しぶりの日本のお正月、今回はちょっとだけ同級生にも会いました。


一昨年あたりに不思議と同級生が連鎖的にわらわらと集まったお正月飲み会があったそうです。掲題はある同級生のその飲み会についての回想です。

「自分のことじゃないじゃん?」「どうせなら、自分が1番男前だったとか、言って欲しいね。」「それ初恋じゃないよね?記憶を美化してるでしょ?」などと、男女問わずいろいろなツッコミが入っておりました。

当人は、「伯楽眼だよ、伯楽眼。見る目があったってことを自慢してるの!」なんて返して、またテンポ良くつっこまれていました。その集団特有のコミュニケーションなんでしょうね。楽しそうでした。


私はというと...
ツッコミに合戦に入れなくて、とりあえずひたすらニコニコしていました。


危うく同意して、「そうだね〜。長期だしかなりの伯楽眼と言えるんじゃない?人事採用とか担当したら楽しめそうだね〜。才能だけではなくて、密かに誰が1番老けないかを想像してみたりしてね〜」なんて言うところでした。

この集団には不向きです。話を聞いていて凄く楽しかったけど、会話のスピード感とか、訓練が必要そうです。

この記事をクリックしてくれた人も、ツッコミ記事を期待されたのかも?


うぅ〜。ずぶずぶボケスパイラルで、誰も回収しない会社の飲み会(上海)が懐かしい〜。


追記:
広告

そういえば、出張に出かけたら写真を撮る事にしたので撮ってみたのですが、他に上げる機会もなさそうなので、ねじ込んでみました。Brussels空港です。素敵とは言い難いマネキンの頭に、自転車とテニスラケットが刺さっています。オレンジの看板には、

No matter what you have in mind.
It has space for it.



と、書いています。
天下のBMW、広告ビジュアル微妙だぞ!
レンタカー会社よ!BMWが台無しだぞ!
これを撮る私のセンス、もっと微妙だぞ!

追記:ごめんなさい〜!よく見たらBMWを使ったレンタカーの広告でした〜。
よって、書き直しました〜。やっぱりツッコミは向いていません〜。
Sixtというレンタカー会社ですね。
レンタカー会社でした
スポンサーサイト

酔うと私の失恋話を掘り返す困った先輩

本日は、記事を5分で仕上げる日です。

お正月の帰国は、いろんな人と会うチャンスで楽しみです。が、覚悟も必要な場合があります。掲題の先輩(大学時代の研究室)と一緒の飲み会などです。

今年の春の小さな飲み会でも、私の学生時代の失恋話を掘り返されていましたので、いつになったら忘れてくれるのかに逆に興味があります。
反応に困るんですよね〜。
気が重いな〜〜。


先輩が繰り返し話題にあげるので、その失恋、研究室で有名になっちゃって、さも大失恋の様に思われているっぽいです。

人によってツボショックが異なるように、その先輩がご存知の失恋は本人的に1番痛かったのから程遠いんですけど...


なんて言えないし。
とんだ墓穴につながりそうですよね。
くわばらくわばら。

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。