外国暮らし

このページの記事目次 (タグ: 外国暮らし の検索結果)

「私は外国人なんだな~」っと強く感じるとき

本日は久しぶりにclassyな集まりに参加して、肩が凝りました。


自分が外国人だと感じるとき


一番強く思うのは、40~50人中、外国人が自分だけだったとき、です。

本日の集まりは、40人ぐらいだったかな?
アジア系の顔は私ひとりでした。アクセントから「英国人じゃないかもね?」と思う人はちらほらおりましたが、基本「The 英国人」みたいな人達しかいない集まりでした。「頭脳明晰」な感じの人が多いけれど、「ポッシュ」な感じはしない集まりです。

皆さんSouth England系の話し方でした。まぁ、超ローカルな集まりなので、そんなものでしょう。私はなんで呼ばれたのかよくわからないまま、オーガナイザーと知り合いだったので、とりあえず参加しました。

私もこういう状況に置かれた時だけは、「日本+中国+インド+ブリティッシュ」の正体不明の訛りを控えめに、「純サウスイングリッシュ風」に話すことを心掛けます。付け焼き刃なので全然できていないですけれど…
心意気。ね。心意気。


ロンドンでは、英国人の方が少なく感じた


昔、ロンドンに住んでいた時は、英国人ってどこにいるんだろう?っと思っちゃうぐらい、外国人コミュニティーに浸かっていました。変わった人がいっぱいいて楽しかったな~。

イギリス生活って、こういう部分を楽しみにしていました。しかし、会社員やっていると新しい人に会う機会なんて、積極的に作らないとゼロですね。あったとしてもネット上のブロガーさんたちが面白すぎて(興味のあるものを選んで読むからですが)、リアルで会う人達って、かすんじゃうんですよね~。


日本人会


もう辞めちゃったイギリス人同僚が、「日本人コミュニティーに入った方がいいよ!」っと、心配してくれていたのですが、未だにアクションを起こしておりません。


友達作りというよりも、仕事的に日系企業同士のネットワーキングはあった方がよいでしょうね。
会合の頻度とかがわからないので、多忙の間、入り損ねていました。

暇になることなんてなさそうだし、どこかで重い腰を上げた方がよいのかな~?
どうしようかな~~。
スポンサーサイト
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。