大家さん

このページの記事目次 (タグ: 大家さん の検索結果)

家が散らかるメカニズムがわからない

本日はLandlady(=大家さん)が、お友達と一緒にProperty Inspection(=物件検査)に来ました。10分ぐらいで帰るのかと思ったら、小一時間あれこれ話し込んで帰っていきました。話し相手ならまかせとけ!って、違うか…


散らかしていいのはリビングだけルール


一人暮らしで簡素な生活しかしていないのに、家が散らかるのは何故なんでしょうね。
片付けるのが上手じゃない以上、散らからないように暮らしていくしかないのですが、「散らかさない!」はレベルが高すぎるので、「散らかしていいのはリビングだけ」というマイルールがあります。

これは、8年前から5年間、上海でお手伝いさんに来てもらっていた時に作ったマイルールです。他の部屋はただ清掃をするだけで、さくっと終わっていただけます。リビングは、その時々の雑多なものが転がっているので、「整理・整頓」しながら清掃いただくのに会話がしやすくて便利でした。

今もこの習慣は続いていて、リビング以外は常に片付いています。
リビングは、お掃除の日の土曜日から翌金曜日に向かってどんどん散らかっていきます。
そんなに部屋が散らかるような活動をしていないのに、毎週確実に散らかるので、本当に謎です。


所定の位置が決まらないものは廃棄している


父が「所定の位置」にうるさい人です。所定の位置をコロコロ変えるので「それってどうなの?」と家族は内心で思っていましたけれどね。

兎も角も「所定の位置」の概念は習慣化されていて、所定の位置がないものはないと思います。これもお手伝いさんが来てくれていた時になかなか便利な制度だったので、複数名で暮らす際にはより効果的ですよね。

所定の位置が決まらないものは、「うちに居場所がないもの」として廃棄されますから、散らかりにくい環境だと思うのです。


なのに、なぜ散らかるのか?


不思議で仕方がありません。
「アイロンをかける前の服」とか、「食べかけのチョコレート」とか、「郵便物」とか、「引っ張り出してきた本、参考書、辞書」とか、「出張荷物の残骸」とか「ゴミ」とかそういうものっぽいですけれど、土曜日が来るとなくなります。

モノが多すぎるのかな?
1週間、ビデオをとってモニタしてみたい気分です。


それにしても大家さんとお友達、来年お運びいただく際は、お茶と茶菓子でもお出ししますかね。
お茶ならまかせとけ、って、これも違うか…

大家さんと初顔合わせ

うちの大家さんは、南フランスに住んでいるイギリス老婦人でした。


Tenant Inspection


イギリスに帰ってきている間にテナントの家に定期視察訪問しているみたいです。
※ここでは家を借りる時もオフィスや店舗を借りる時もどちらも「テナント(=賃借人)」でいいみたいです。

Tenant Inspectionなんて書いていたのでちょっと緊張致しました。
日本では不動産賃貸業者としか連絡を取った事がなかった様に思います。
日本を出てからは、中国、インドでも必ず大家さんとの顔合わせがありました。


イギリスの大家さんは儲かるのか?


私の入っている物件は新築です。物件のディベロップメント・管理は全て不動産会社で行われ、この大家さんは完全に不動産投資としてこのフラットを購入・所有しています。私の前に2軒ぐらい訪問したらしい話ぶりから、全部ではないけれど数軒は買っているみたいです。

実は、大家さんが私の入居物件を購入した時の不動産広告をネットで発見して、彼女の買値を推測できるのですが、私の家賃では、元本を回収するのに20年以上かかります。日本と違って超低金利状態ではないので仮にローンを組んだらもっとかかるでしょう。


食べていくには5件ぐらい必要?


同僚にこの話をしたら、イギリスでは、家の価値がほとんど下がらないから、ローンさえ組めれば不動産投資は堅実な投資だとのこと。特にオクスフォードは学生が絶えないから、貧乏学生からビジネススクール高級学生、研究者なども含めて常に入れ替わり、需要が衰えない。街が老齢化せずゴーストタウン化しにくいから、投資対象として人気が高いと思うよ。と、言っていました。


いらなくなったら買った値段で売れるのだから、テナントにローンを払わせているイメージで、許されればローンを家賃より低く設定して、おこずかいにしてる感じの人も多いらしいです。但し、それで食べていこうと思ったら、居住物件で最低5軒ぐらいは貸さないとやっていけないから、そこまでのローンはなかなか組める様にならないよね。って感じでした。



この同僚、早期リタイア志望者でした。彼は借金が嫌いで、同じ不動産系でもユニークな方法を取っていて、39才にしてリタイアは目前です。ユニバーサルでグローバルな概念ですね。早期リタイア。
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。