掃除機

このページの記事目次 (タグ: 掃除機 の検索結果)

体調不良で休んだ日の謎の衝動買い

うーん。細菌系に脳を融かされていたのかもしれません。体調不良でお休みを頂いた日に、食料調達後、何故か吸引系の掃除機を衝動買いしてしまいました。

我が家のC-3PO(左、新規購入)とR2-D2(右)です。


C-3PO & R2-D2

夢でも見たんじゃないかと思いきや、本日帰宅したらまだありました。レシートをみたら£82。ちゃんとバッグレス&コードレスを買ったみたいだし、うん。まぁ、いいんじゃない?欲しかったのは確かですから。


ところで、掃除機って5,000円もあれば買えるんじゃない?なんて考えが甘かった模様です。イギリスの掃除機って、£200-300ぐらいのラインが豊富です。掃除機業界の継続的な技術革新によるものなのか?マーケティングの技術の賜物なのか?このランジが主力とは、頭が下がります。

一方で、伝統的なHenryを未だにどこでも置いています。£100も出して買う人がいるのだから、面白いマーケットです。(吸引力は最強?)
https://www.numatic.co.uk/products.aspx?r=4&sr=1


ハイエンドには、かなり高額なものまであって£500とかの掃除機なんぞ誰が買うんじゃ〜っと疑問に思っておりましたが、日本の売れ筋ランキングとかでも結構高いものが売れているみたいでびっくりです。


ほとんどまともに頭が働いていない中、わずかに思考したことが掃除機とその市場の事とはね〜。なんかもちょっと可愛げのある事、思いつかないものですかね〜〜。



折角だから、1台目のロボを買うときに調べた掃除機関係の語彙です。

Cylinder (or Canisterは米語) 日本では単に掃除機と言われる形
Upright スティック式
Cordless コードレス
Bagless 紙パックなし
Bagged 紙パック式
Robot ロボット掃除機

UKでの比較コメント
Cylinder型 vs Upright型では、Cylinder型はフローリングなど硬い場所に強く、Uplight型はカーペットに強い。同じ値段ではUpright型の方が品質がよい。

BaglessとBaggedでは、Baggedの方がゴミ容量が大きく、廃棄時のアレルゲンが散らばりにくい。
※国を超えて引っ越す人にはBagを探すのが大変な気がします。

Robot vs non-Robotでは、ロボは楽チンで、比較的静かだけど、吸引力が弱く、リーチが限定されるので、non-Robotも合わせて必要。

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。