散歩道

このページの記事目次 (タグ: 散歩道 の検索結果)

どうでもいいことを考えて止まない休憩所

挫折って、若いうちに経験しないと、年をとってからでは乗り越えられないって言われたりしますよね。乗り越えるっていう表現は果敢に挑戦して、困難に打ち勝てる系の挫折の事でしょうか?私にとって「挫折」は、「乗り越える」じゃなくて、「喉元過ぎる」感じです。


時が癒す


時間が経てば、痛みが風化する。これを当てにしてふて寝することが多いです。夢に出てきてしまうほど嫌なことは流石に根本的な解決策を考えるのですが、基本的には寝て忘れる主義です。

散歩道3

オクスフォードには、無数の小川が流れているのですが、近所の小川は流れていないんじゃないか?と思っちゃうほど水流が緩やかです。ちゃんと流れているんですけれどね。

多くの人たちが惜しんで止まない「時間」も容赦なく流れているんだから、こんな風にぼけーっと川を眺めたり、ふて寝したりするのに時間を使うのはもったいないと思わなくもありません。

時間で傷がいえるなら安いものだと考えるべきか、時間が勿体ないからさっさと立ち直ろうと考えるべきか?

なんて、とりとめのない事ばかりが浮かんできます。水流の速い川を見ていたら気忙しくてこうはいかないだろうと思えます。こちらの気分もまったりとなる、ゆったりとした小川で、オクスフォードのお気に入りのひとつです。


鴨長明と李白


リタイア界でたまに出てくる「方丈記」、小屋暮らしとか、就活失敗とか、共感ポイントが多いのは納得です。

んで、鴨長明と同じ様に川を眺めながら、「李白ってすごいよね。同じ川でも眺めるんじゃなくて、うきうき川下り♪(早発白帝城)とかしてたっけ。私も小川を眺めながらぼやいているんじゃなくて、ダックツアー感想文でも書こう!」っと思ったことをやはりぼやくのでした。

※ロンドンのダックツアー、ダックツアー中のダックツアーで一番おもしろいので、おススメです。

本日は、徹頭徹尾、とりとめなく。

最高の木陰は、我が家のリビングだった

最初は目新しくて感動したことも、慣れてしまえば左程のありがたみを感じなくなる事ってありますよね…私にとってイギリスでの生活は、中国、インドがそうであったように、恒久的に続くものではありません。渡英1年、慣れてしまって気付きにくくなってしまったお気に入りを振り返ってみました。


なんといってもお気に入りは我が家のリビング


家のリビングの居心地がよすぎて、終日ソファーでごろごろできます。冬は日照時間が少なくて、陽が出ているうちにお出かけしようとウォーキングにも気合が入ります。しかし、夏はダメですね。曇っているときは、ゴロゴロとそよ風にあたって、晴れて来たらふらっと散歩に出かけます。


近所の散歩道もなかなか



散歩道1

実際のところ、わざわざコッツウォルズへ行かずとも、近所も十分グリーンで、道なき道をプチ冒険できます。といっても、Tシャツ、短パン、サンダルで出かけますから、叢には入りません。何やら草にかぶれたりしますから。それに大抵の場所は送電線があって微妙とも言います。


今週は、イギリスの生活シリーズ?


今週は、最近あまり書いていなかった「イギリス生活」について散歩道の写真を添えて書き残して置こうと思います。

近所のフレンドリーな馬たち

動画をembedしてみたかったとも言います。

近所の馬たち


家から徒歩10分ぐらいでしょうか?
散歩道の途中にその馬たちはいます。
なんだかフレンドリーな馬たちで、人がいるのに気づいたら、寄ってきます。

木陰で休む馬たち

げ、みつかった↑っと思ったら、パカパカ寄ってきます↓。

寄ってきちゃった

ちかっ!
こわっ!!
思わず後ずさりするわけなんですけれど、その場を離れてしばらくすると、また思い思いの場所へ戻っていきます。ウェールズの様に、柵も何もないところで寄ってこられたら、超恐怖ですね。


では、人を発見して、近づいてくる様子をどうぞ




ブログにアップすることをあまり考えていなくて、いつもの癖で角度を買えちゃいました。陰になっていて、顔がうまく映っていませんし、編集で切ることもできたのですが、顔についた凄い数のハエとそれをふるう様子が凄いなと思って残しました。
病気か何かでしょうか?


youtubeの不思議


iphoneってかなり便利ですよね。動画を撮って「共有」の選択肢の中からyoutubeを選ぶだけで、アップロードとpostingが完了します。しかし、不思議なことに、youtubeにログインしてからアップロードしたほうが画質がいいみたいです。何か違う画質を選択してアップロードしてしまったのかな??


googleも便利


youtubeのアカウントは、googleのアカウントで十分でした。feedlyも専用ログインIDとパスワードが不要で便利でしたっけ。いろいろなサービスがシームレスにつながって、連携しあうユーザーにフレンドリーな囲い込み。悪くないなと思いました。


ついでにアイキャッチ画像の実験


ドアップ写真を投稿のアイキャッチ画像に指定してみました。
「twitter」「スレッドテーマ」「ユーザータグ」「feedly」などの画像がそれぞれどちらの写真を表しているか実験です。
何気に疑問に思っていたのですよね。この機能。
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。