早期リタイア

このページの記事目次 (タグ: 早期リタイア の検索結果)

total 6 pages  次のページ →  

退職後やりたい100のこと vol.10、ひきこもりタイムトライアル

暑いのが苦手なので、夏にやってみたいと思っているのですが、家の敷地から出ずに何日間過ごせるかのトライアルをしてみたいです。

目標ひきこもり期間1か月

食料・日用品を買いだめしまして、庭にトマト、キュウリ、ニガウリなどの野菜などを植えまして、事前に社交と所用を済ませて、などなど、下準備が結構必要かな?、なんて思っております。

自炊を始めてから、なんだかだで2日に1度は買い物に行っています。だから1か月分の食材がどのくらいの量なのか?さっぱりわかりません。やはり家事力を磨かねば。

もともとお家派なので、退屈はしないと思います。あっという間に過ぎちゃうのじゃないかと思います。

家事力や退屈ではなく、「おやつ」切れなどを起こしてギブアップしそう…

早期リタイア界への最大の違和感

それは「エリート」の定義です。

早期リタイア出来た人たちは、間違いなく「エリート」というか、「サミット」にいる人たちです。苦行を積んだか、才能が煌めいていたのか、その両方か、よくわかりませんが、凡人じゃありません。ブッダだから解脱できた!と同等なイメージです。

私がよく読んでいる、読んでいた様なブログは、頭を使って、戦略的に障壁を乗り越えたタイプが多く、大いに尊敬いたし申し上げているのですが、私自身は超人でも鉄人でもないからムリ!っと、早々に白旗を掲げてしまいました。

ところが、超エリートで頂点あたりに君臨していると、凡人がモタモタしているのがもどかしいのか、大金は必要じゃないとか、辞めてしまえばなんとかなるとか、覚悟の問題だとか、何度も繰り返し発信しておられる方も見受けられます。何がしたいんだろう?

もしかしたら、本当に真心で言っていらっしゃるのかもしれませんが、単にそういう記事にはアクセスが集まるからなのかも?

私の読解力じゃ、なんのメッセージなのか、よく理解できていません。

凡人の同志よ!
あれに乗せられちゃダメだよ!!
超人だからあの人たち!!!
なんて、呼びかけたくなります。

同じ励ましでも、具体的な成功事例を紹介しようとしていらっしゃる方もいます。こういうのは、なんだか暖かく感じます。

等身大のリタイアレポートが読んでいて楽しい方、趣味がプロ以上の余裕派の方、唯々楽しそうに生活しておられる方、ユーモアのセンスがツボな方、やおよろずな感じです。

ガネーシャ様が好きな人、ムルガン様が好きな人、シバ様が好きな人、ヒンドゥー教の人にそれぞれ好きな神様がいるのと同じ感覚?で眺めています。

エリート

出張中で、家パソないし、ネット難民なので、徒然なるままに、ボケーっとコーヒー飲んでいた時に目に入ってきた「エリート」の文字から、心に浮かぶ由なし事を、そこはかともなく書き付けてみたけれども、特段、狂おしくはならなかった、凡人の雑記でした。

あはは。

退職後やりたい100のこと#5、誕生日を祝いまくる

全然マメな人間じゃないので、自分の誕生日すら忘れてしまいます…

自分の誕生日を祝ってもらうと申し訳ない


クレジットカード会社とかからお祝いメールが来て初めて、あれ??みたいなこともあります。
家族や友達より先にカード会社からお祝いされるのって、凄く微妙なので、送るにしても午前11時以降、とかにしてほしいな。

お誕生日祝いのメールなどを欠かさないマメな人っていますよね。
いつも感心して、そして申し訳ない気分になります。

相手の誕生日をまともに祝えたことがないからです。
「ありがとう!」じゃなくて、「ごめんなさい。」と思っちゃいます。

なんというか、お祝いする人は、お祝いされないと悲しいのではないかと思うからです。


誕生日を祝いたい!


特にこれまで祝ってくれた人たちの誕生日を存分に祝いたいです!
毎年、破って捨てないタイプのデスクカレンダーを買って、年始に全員分の誕生日をゴリゴリ書き込んで、一人もらさず祝いたいです!!!

いや、今すぐにでもできるでしょ?
う。そうかもしれない…

いきなり完璧は、難易度が高いから、Aちゃんは覚えていたけど、Bちゃんは忘れていたなんてことになると問題だし。
お父さんは覚えていたけど、お母さんは忘れたとかだと、気まずいし。
弟は覚えていたけど、義理妹は忘れていたとかだと、最悪だし。

というわけで、心の余裕ができる退職後ということで。

って、「今」は心の余裕がないと認めているようで、更に切ない#5でございます。

退職後やりたい100のこと#3、イギリスを歩き倒す!

イギリスのイケメン、ヤバすぎる。


このウール、見事すぎるでしょ。
何気に顔、怖いし。
んもう。イギリス大好き!


ウォーキング三昧


来年のお出かけウォーキングは5月ごろ開始しようかと思っています。それまでは近所をうろうろしておきます。

ただ、時間と体力との相談になるので、退職してからゆっくり取り組めれば理想的です。

National Trails」を自分で計画しながら歩き進めるのもよし、「Ramblers」に入って、ローカルウォークに参加するのもよし。

夢が膨らみます~。

イギリスも6ヶ月までならビザの心配なしで滞在できるので、夏だけ遊びに来るとか贅沢なことができたら非常に理想的です~。

でも、夏は、羊の毛がもしゃもしゃしていないので、かわいくないかもですけれどね。

あるイギリス人が、神様が地球を作った時、イギリスは庭として作られたんだよ。だからイギリスは本当に美しいんだよね~っと自慢していました。確かに!

ん?、私はお国自慢に弱いだけじゃないか?
という気がしてきました。
あはは~。

早期リタイア、あきらめました

未練を経つのに時間がかかる事ってありますよね。最近では、「早期リタイア」がそうです。未練がましくメソメソしているのは今年まで。と、たっぷりと自分に時間を与えていたのですが、思ったより早く諦めがつきそうです。


腹をくくる


早期リタイア界では、腹をくくって仕事を辞める。が主流でしょうか?
私の場合は、腹をくくって早期リタイアを辞める。です。

可能な限り簡潔に言うと、早期リタイアを目指していると、早期リタイアするまで人生が始まらない様な気がして閉塞感があるからです。既に、道半ばを過ぎていますからね…


とは言っても、次に2014年のような心の危機が訪れたら、すぐに仕事を辞めてしばらくゆっくりします。今も嫌なことが多いですけれど、最大の痛みはのど元をすぎちゃった気がします。

あぁ、絶好のタイミング逃しちゃったんだな〜って感じです。
「セミ」でも辞めとけばよかったかな??
うじうじ。

「憧れ」と「好き」は違う


「早期リタイア」って「好き」の対象になるようなものではないですよね。今更ながら。


株は、多分今でも大好きです。非居住者で手が出せないのに、未練がましく情報を仕入れています。
(お金で遊んで不謹慎だと言われようと)好きだから、話だけでも楽しめます。


読書とゲームは、止めていますが、きっと直ぐに戻ってきます。面白そうなタイトルを時間ができるまで貯めている感じでしょうか?


映画は生活の一部と化していて、好きだ!などとは思いませんが、止められる気がしません。


旅行は、正直よくわかりません。これも生活の一部で、麻痺しています。出張は疲れますが、いろいろな土地を観ることができるのは楽しいです。外国暮らしはある意味で8年間ノンストップで旅行している感じと言えなくありませんし、この生活がなくなったら心が半分になっちゃうかもしれません。


写真は撮るのは好きですが、撮った後持て余しています。


ブログは、正直続くとは思っていませんでした。この記事みたいにその時々の自分の意思決定を記録に残す事で、自分の人生には選択肢があった事を可視化するのにとても良いツールだと思います。

最近は殆ど記念記事とメモです。ただ、人に理解してもらえる様に書くのは難しいし、時間がかかるので修行感覚です。一方、テンプレート、CSS、その他のウェブの仕組みを知るのはとても楽しいです。自己表現は恥ずかしくてダメなタイプで、好きと言えるかわかりません。


こうやって好きなものを並べていくと、早期リタイアは「憧れ」ではあるものの、楽しむ対象でもないですよね。それでも早期リタイアにはすべての趣味が付帯していますから魅力的です。海外赴任は、いくつかの趣味を完全凍結なさしめていますが、いくつかの趣味には経済的に非常に有利な状況を提供しています。

今回の任地が「イギリス」じゃなかったら間違いなくやめていたと思われるところが、まだまだ不安定ですが、まぁ、仕事をしていてもいいかな?と、のんきに思えるまでに痛みが去った事を一旦喜ぶことにします。羊パワー偉大です。


感謝です。早期リタイア先輩方!


多岐に渡る分野において非常に多くの事を学びましたし、今でもインスパイアリングな部分は多いです。私にとって節約のきっかけとなった重要なイベントですし、このご恩は決して忘れません!って、ん?

というわけで、「早期リタイアあきらめました」の記念記事でした。
記念記事ついでに、早期リタイア憧れネタリスト(新ボツネタリスト)を作成しましたので、明日アップします。
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。