東京

このページの記事目次 (タグ: 東京 の検索結果)

スカイツリーとスペーシア(多分)

1月のある日の隅田川

気づいたら前回の一時帰国から、もう大分時間が経ってしまっています。あはは。

隅田川に、高架(高速道路)に、電車(多分スペーシア)に、スカイツリーという、東京っぽい構図で、なかなか気に入っているので、今更ですが記事にしてみました。

隅田川の花火大会に行ったら、東武伊勢崎線の普通電車に乗って、浅草と次の駅の間を往復すると涼しくていいですよ。花火が始まってしまえばガラガラにでしたし、往復した後、京成線に乗り換えて帰宅していました。駅の名前が違うのですが、歩くと近かったんですよね。スカイツリーができちゃって、ちょっと変わったかもしれません。

まぁ、全部余さず見たいタイプとか、人混み好き、写真を撮りたい人は別ですが、ちょっと見て、サクッと帰る人にはおススメです。

でも、これはキセルに当たるのかな??正しいお金の払い方が分からないです。

sky-tree-isesaki-line sky-tree-isesaki-line

サムネイルをキレイにすることは断念

左側がサムネイルで、右側がiPhone6の元写真です。

いろいろ工夫してみましたが、サムネイルをきれいに表示する方法は見つからず、今後は原本の大きさを調整することにしました。

ついでになんだか使い勝手がいまいちなアルバムは廃止して、クリックするとおっきくなります方式にしました。

「東京」だから消耗するのか?

ぼやき。

せめて「首都」だったらよかったのに...
でもそれじゃ、キャッチーじゃないのか...

象徴として使われている言葉なのだろうから、致し方ないとはいえ、住んでいて1番疲れるのは「チェンナイ」です。個人的に「東京」は割と住みやすい街で、「東京」自体に罪はない。なんだか気の毒になったというね。

私が始めて一人暮らしをしたのは「ロンドン」で、楽しくて色々歩き回ったのですが、それ以外の街は積極的に回っておりません。それでも駐在員をやっていると、出張者のアテンドがあるので「上海」「北京」「チェンナイ」「デリー」「ムンバイ」の回り方に詳しくなりました。

そのうち「オクスフォード」、「ロンドン」、「マンチェスター」あたりの観光案内が出来る様になるかもしれません。

それで、なぜか取り残される「東京」でした。帰る事があったら、海外からの出張者のアテンドに手を上げようかな。あ、でも、英会話を練習したい人に譲るべきだよね〜。なんて、ふと「東京」の事を懐かしく思った妙な朝です。

今の駐在員はみんな2020年のオリンピック前には本帰国したいと思っている様です。

私は、割安株を拾うのにいい時期じゃないかと予測しており、帰りたい。しかし、そういう言い方は出来ないので、「私もオリンピック前には帰りたい」と言ったら、「あなた、オリンピックタイプじゃないじゃない?」っと、イラッとされました。

凹んでいたら、「社歴は本社3年、海外9年でしょ?2020年までいたら13年、日本に帰りたいって言うだけで返してもらえると思うよ。」と励まされました。何故か複雑な心境です。
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。