栄養素

このページの記事目次 (タグ: 栄養素 の検索結果)

食事バランスガイドに苦戦する2/3:NHS, 5 A DAY

前記事「食事バランスガイドに苦戦する1/3」に出てきたポーションという言葉…

フルーツ、野菜:
- 1日5ポーション以上のフルーツ&野菜を食べる



「1日5種の野菜(果物)を食べましょう!」 by NHSの時に「ぷうままさん」が教えて下さった情報を手掛かりに調べてみました。

5 A DAYとは
5 A DAY portion sizes (普通のページ、より詳細)
5 A DAY portion sizes (画像引用元、黄色が明るくて気に入った…)

5 A Day Potion Sizes

えーっと、なになに?
1 portionは、果物だと80gで、大体下記と同じぐらい:
- 大きい果物の一切れか半分。メロンの一切れとか、グレープフルーツの半分とか。
- 中くらいの果物ひとつ。りんご1つとか。
- 小さい果物の2つ分。もも、みかんなど。

1 potionは、ドライフルーツだと30gで、大体下記と同じくらい:
- 食事用のスプーン(大さじ)山盛り1杯分のドライフルーツ

1 potionは、野菜だと80gで、大体下記と同じくらい:
- 食事用のスプーン(大さじ)山盛り3杯分の豆類
- ブロッコリー2枝
- 小鉢(dessert bowl)1杯分のサラダ

スムージー、フルーツジュース、野菜ジュースも数に入れてよい
150mLグラス分の、甘味料を入れない状態の100%フルーツもしくは野菜のジュースやスムージーは、最大で1 potionと数えてよい。
つまり、どれだけたくさん飲んでも、1 potion以上にはカウントされない。(ジュースやスムージーには沢山の果糖が含まれているため、飲む量を制限し、虫歯予防に食事と一緒に飲むことが最も望ましい。)


※Dessert bowlなんてお洒落なものが我が家にはないので、適当に小鉢としましたが、もうちょっと大きいのかもしれません。


ふぅ~ん。
わかりやすくていいですよね。
しかしね~。食べる物の種類が多くなればなるほど、カロリー計算面倒になって悩ましいですね。


こういうのって、日本でも同じなのかしら?
続きます。

スポンサーサイト

食事バランスガイドに苦戦する1/3:NHS, The Eatwell

チョコレートがないと生きていけない」にていろいろなことをコミットしてみたものの、相変わらずいろいろ踏み倒して生きています。

最初の10日間ぐらいは食べたもののメモを作って後でカロリー計算しようなんて考えていたのですが、面倒臭くて「期間中ふとらなかったからいいや!」と放置しています。


やっぱり栄養やカロリーへの知識をつけて、「そもそも食べ過ぎない」ようにする方がきっと建設的だよね?と、下記調べてみました。(自分用のメモを公開してすみません。でも誰かが読むかもしれないと思うと体裁を整えようとする力が働いていいですね。)


イギリスの国民保健サービス (NHS)のウェブサイトでは、Eatwell Guideを紹介していました。

The Eatwell Guide, webpage
The Eatwell Guide Booklet, PDF, 12 pages

↓引用
Eat well guide

私の解釈
- 食品表示のラベルをみて、緑が多い食品を食べる(脂肪、塩分、糖分の少ないものを食べる)
‐ 水、低脂肪牛乳、糖分ゼロの飲料を1日6-8杯飲む(ジュースやスムージーは1日1杯、150mLまで)
- お菓子類は、できるだけ頻度を下げて、少ない量で食べる
- 1日のカロリーの目安は、女性は2,000kcal、男性は2,500kcal

※Anti-clockwise順
フルーツ、野菜:
- 1日5ポーション以上のフルーツ&野菜を食べる

豆、種、魚、卵、肉、その他のタンパク質:
- 豆、種をできるだけたくさん食べる
- 1週間に2ポーションの(乱獲されていない?)魚を食べる、特にオイリーなものにする(つまり油は動物油ではなく、豆、魚から採ることが望ましい?)。
‐ 缶詰や加工肉は少なめにする。

乳製品:
- できるだけ低脂肪、低糖分なものを選ぶ

油、スプレッド類:
- 不飽和のものを少量使う

芋、パン、米、パスタ、その他のでんぷん質の炭化水素
- 全粒(無精米)もしくは繊維質の高いものを選ぶ
- できるだけ脂肪、塩分、糖分がないものを選ぶ


へぇ~
沢山食べていいのは、フルーツと野菜と豆なのかな?
豆ねぇ~。

ん?
ポーションって何だったっけ??

続きます…

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。