根性

このページの記事目次 (タグ: 根性 の検索結果)

江戸っ子には、甘えてみなはれ

尊敬する先輩から、掲題のアドバイスをいただきました。
USの駐在員です。

勤め先は9割関東人です。
「リクナビ」デビューが遅かったため、それ以外の地域の人を雇用する機会に恵まれていなかったのかもしれません。

「江戸っ子」も多いです。
江戸っ子っていうのはおそらく「中央区、墨田区、台東区」(本社の近辺)を中心とした区の出身者だと思います。実家が代々その辺りで、自身はベッドタウンに持ち家の人も含めちゃっていますが、何れにしても江戸っ子メンタルです。

江戸っ子は、熱いハートと世話好きな心意気を持っているから、頼られたら助けちゃう。上手く「甘えて」助けてもらいなさい。可愛がってもらえるかもしれないからってことらしいです。


何故こんなアドバイスをもらったかというと...
UKは私が赴任してから欧州大陸との交流が疎になり、USとの交流が密になっています。まぁ、私のせいです。此方から欧州向けに連絡する相手は、上司ぐらいですから。本社で問題になり始めているか、心配してくれたのでしょう。


うーん。
しかしUSシフトの元々の原因は9割の案件却下率にあるのです。私はディリーワークを持っていませんから、ある意味「例外処置係」です。最初の3ヶ月で通った案件が数件のみでは、UKが負担している私の給与無駄払いじゃん?


USは、試行内容に最も近いオペレーションマニュアルや過去事例を共有をしてくれるので、試行自体は前に進みます。ある意味、他人事で責任も利害関係もないので、協力しあえるのです。


欧州大陸側は、UKの決済に口を挟めませんが、試行時に欧州ルールを持って却下されると前に進めなくなります。責任はUKでとりますが、一部の作業負担もあって利害関係が発生します。

相談の段階で持ち込むと、殆どの事が通過できないのですから、USの事例を引き合いに、上司決済をもらってから、決定事項として受け渡すしかない環境を作っているのは、大陸自身なのです。


9割の失敗率を誇るチャネルに果敢に挑戦し続ける根性とかないし。
仕事に根性とかいらないでしょ?


しかしね〜。「甘える」というのは、新発想です。
何それ?「可愛気」の親戚かなんか?
遠縁も遠縁だなこりゃ...


「根性」よりは、近そうだし、試してみようかな。ぶつぶつ。


うーん。
却下されても仕方ない様な駄目モト案件がみつかったら、試してみますかね〜〜
この年になって新コマンド「甘える」を学習開始とは...
ぐふっ。痛すぎます。


申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。