海外赴任

このページの記事目次 (タグ: 海外赴任 の検索結果)

total 9 pages  次のページ →  

海外駐在員の残業代は、ない場合が多いと思う。

現地法人との新しい雇用契約書もしくは任命書上で、駐在員は(大抵の場合)現地では管理職だから残業代は出ない。そんな風に思っていました。

任地では管理職だから…


現在、海外赴任3か国目ですが、残業手当は出たことがありません。
(赴任時の肩書きにもよると思いますが)中国も、インドも、欧州勢も、アメリカも、どこでも管理職は年俸制でローカルマネジャーには残業代が出ないのに、日本人だけ出るというのも変ですし。
日本もそうじゃなかったっけ?

ジュニアレベルだと国や企業によるのかもしれませんね。

もしくは赴任先で管理職ではない駐在員が増えているのかな?
本国の職位がどうであれ、現地ではリーダー職を任される方が多いんじゃないかと思っていたのですが、最近ではそうでもないのかも?


虚しい現地職位


勤め先は小粒なので、駐在員が少なめ。私は本国で社歴の浅い「平社員」なのに任地では「部門長」(部長の一つ上)だったりしましたよ。

あと、ローカルの部下の昇進に合わせて、玉突き昇進したりもしましたね。ウケる。
ローカル社員がお祝いの言葉をかけてくれるのですが、本国では変化なしで、給与も全く変わらない空虚な昇進なのに、無邪気に祝ってくれるなんて、逆に申し訳ないですよね。

ま、そんな感じで、本社で何であれ、他のスタッフがみんな年俸制なのに、1人だけ残業手当をもらう事を期待していなかった感じです。

(今は制度が変わったから言ってもいいかな?)
勤め先ではかつて、本国での職位が主任以下の場合、赴任手当を「みなし残業代」と呼んでいました。

当ブログでは、「海外赴任」の「残業代」は、気になる人が後を絶たない様です。
駐在員には残業代がないと思っているので、残念ながら、残業代があるかどうか、他社の駐在員に訊ねてみたことがありません。

会社によって制度が違うので、ある会社もあるかもしれませんよね。

欲しい答えでしたでしょうか?
スポンサーサイト

インドのハードシップ手当は、15万円ぐらい

勤め先のことはかけませんが…

インドのハードシップ手当て


私が知っている人のハードシップ手当は、15万円、17万円、20万円ぐらいでした。
個人的に、インドでハードシップ手当をもらっていない駐在員を知りません。

検索流入が絶えないので、知っていることを書いてみました。

インドに興味があって、現地採用でも渡印する方もいらっしゃいますが、駐在員の場合、ほぼ社命ですよね。。。
合う人、合わない人、両極端な土地ですが、生活面で何らかの閉塞感は免れ得ません。
どうぞご自愛くださいませ。

速報!同期に「日本語が上手になった」と褒められた!!!

う、うれし~~。
あまりに嬉しくて、ネット断ち、一時中断してしまいました。

自然な日本語になった


その同期曰く、インドに行く前が一番たどたどしかったらしいです。
日常会話が、中国語→英語→日本語の頻度だった時ですね。

日本語が自然になったね。
今回違和感がなくなったよ。
違和感がないのに違和感が・・・って、笑。


思い当る理由は、複数


実は、日本語を話す頻度だけ見ると、イギリスが最も低いのです。
友達も中国人だったので、上司とアメリカにいる先輩ぐらいです。
では、なぜ、イギリスにいても日本語が上手になったのか?

ゲームを再開した

ゲームを再開して、4本目のゲームをクリアしたところです。
最初の一本だけ英語ボイスがなかったので、日本語ボイスでクリアしました。
シュタインズ・ゲートという厨二病ボイスでした。

日本語免疫がない私がこのボイスにさらされて、話し方がうつってきて危機感を感じていました。
厨二病言葉でも、語順などは普通の日本語ですから、日本語の訓練には、良かったのかもしれません。

以降、ゲームは日本語ボイスで!


ハンターハンター(アニメ)をNetflixでシリーズ6ぐらいまで観た

ハンターハンターがNetflixにあったので、ボチボチ観ていました。
面白かったです。
Netflixの契約がどういう形になっているのか知りませんが、話が途中で終わっちゃっているので、続きが気になります。

アニメ声ではありますが、子供向け(?)のきれいな発音の日本語で話してくれるので、耳が育ったのかもしれません。

大学で日本語を勉強した外国人より、アニメで日本語を勉強した外国人の方が日本語が上手です。
私もアニメの恩恵にあずかった模様です。


ジュニアトレーニー来英

初めての日本人部下!(3か月限定)が、イギリスに来ていた間、オフィスで日本語での会話がありました。
何気にあれは、相手の英語訓練よりも、私の日本語訓練に貢献していたりして…
最初は日本語で話すことに緊張していましたからね。
ありがたや~。


ブログ!!

これが、書きたかっただけとも言います。
苦労していますから。
日本語作文。

「作文」に苦労している部分と、「日本語」に苦労している部分を切り分けるのが難しいのですが、何しろ苦戦しています。
上手になったと言われて、凄く嬉しかったのは、作文と格闘しているという意識があったからだと思います。

前の任地でも、日本語が下手になっていると指摘されていましたが、今ほど気にしていなかったですし。

という訳で、にわかにブログを書くモチベーションが上がってしまいました。
単純な人間です。

英国運転免許証への切り替え申請の為にスウォンジー(Swansea)までお出かけ

全て郵便でできますが、たった一つしかない身分証「パスポート」の原本を預けなければならず、なかなか使わない期間がなかなかできないので、お出かけしてきました。(←行けば預けなくて済む)

参考資料、在英国日本国大使館
英国運転免許証への切り替え手続き



とても丁寧に書いてあるので、特にわからない点などはないと思います。
※日本語だし。

私が面白いと感じたところだけ書きますね。


DVLAのD1申請書をオンラインで請求すると届くまでに7~10日


何故そうなのかよくわかりませんが、郵便局に行ってもらった方が早いです。
私はオンラインで申請書を申請し終わってから、こりゃいかん…とDVLAのSwanseaオフィスに電話して、その場でも申請書をもらえることを確認しました。

オンラインの方が早いのかと思いきや、「紙の原本」が決まっているみたいですね。

証明写真ブースは£5


日本にもある、証明写真ブースがイギリスにもあります。
大き目のスーパーとか、大き目の駅にあります。
オクスフォードの駅にはありませんが…

Swanseaオフィスに行く人は、現地にもあります。
値段は同じで£5でした。

大区分に「証明写真」と「遊び」があって、
証明写真の下の中区分に「パスポート」「運転免許証」など4種類ぐらい選択肢があります。
顔の大きさや目の位置などちゃんとガイドが出るので従っていれば困りません。

参考資料、Gov UKのパスポート写真のガイドライン
Rules for passport photos



しぶしぶ必要書類をクリアフォルダーに詰め込んでいる私に、同僚が印刷して渡してくれたのは、これとは別のページだったのですが、上手く探せないので、これでOKということで。

「歯を見せて笑っちゃだめよ。無表情よ。あ、嬉しくなさそうだから、大丈夫ね…(爆笑)」って、号泣。


Swansea駅から、DVLAオフィスまではバスで30分ほど


結構遠いです。30~40分です。
下図は、バス乗り場です。
この矢印、もっと駅近に下げた方がいいです。
地図が読める人は、「36」に乗れる次のバス停まで行っちゃいます。(多分私だけ…)

確かにこの辺りに次のバス停があるのですが、駅の最寄は駅のすぐ対面に2つバス停が横並びになっていて、そのうち駅から遠い方っていう意味だと思われます。
DVLA行きのバス乗り場

一番上の在英大使館のページをたどれば、上の図と目的地までの行き方のページにリンクできます。

バスに乗る時に運転手さんに、何個目のバス停?(←むちゃぶり)したら、ついたら教えてくれると言っていたのに忘れ去られて乗り過ごしました。進行方向左手側に超それっぽい建物としっかり看板が出ていますから、そこまでの注意力はいらないと思います。

過ぎた後、直ぐに運転手さんに確認できましたから。

バス代は、往復£2.6って書いていますね。私は一日パス£4.2の方を購入しまして、帰りはそのまま市内まで乗って、ぶらぶらした後、ご飯を食べて帰りました。

いつまでたってもパスポートを数週間預ける機会に恵まれない人は、申請自体は即日終了するので、いいかもしれません。

モノの値段が変わらない国のはずだった、イギリス

15年ぶりに戻ってきたイギリスは、40pで買っていたビスケットが80pになっていたり、パンが高くなっていたり、地下鉄の初乗りが高くなっていたり、いろいろ驚きました。15年ですからね…

新興国のきついインフレに慣れきったおのぼりさん


Brexitが決まり、様々な不確実性と共にあるイギリス。為替の影響で輸入物価が上がり、消費者物価も上がると予測されています。

外部記事;Independent, Business Newsより引用
Brexit: Next warns prices could rise by 5% in 2017 as drop in the pound hit profits



2017年に入って、値上げを表明した企業がチラホラ出てきました。

ふむふむ。
なんて思っていたのですが、スーパーではまだまだ値上がりを感じる事ができません。

これって、きついインフレにさらされること7年、物価上昇に慣れきって、ちょっとぐらい上がってもわからないのかも?


そもそもスーパー間の値段差が大きすぎる


私がいつもお世話になっているAldiとwaitrose。

最安スーパーと最高スーパーの両極端で、たまねぎ1つとっても、値段の開きが2倍に及びます。
物価上昇がきつくなったら、行くスーパーを変えるだけで済むんじゃないかと…


いつも着任年は為替に波乱…


中国に着任した年に、リーマンショックがあって、人民元がどーんと下がりました。
目減りした人民元預金に涙しましたね。
人民元任期

インドに着任した時は、バーナンキショックがあって、インドルピーがどーんと下がりました。
それなのに、この時期の、人民元はなかなか好調。
うらめしや~。
インドルピー任期

横の時間幅が違って見ずらいですよね。
これ、私の任期なので、私にとっては意味があるんです。
いつも任期満了前に不思議な復活を遂げて、奇跡的にプラスでアウトなのです。

それに、実はこの流れは理想的だったりするんですよね。
途中の期間は、現地通貨を「安く」買えて、任期終了時に「高く」売りぬいているようなものですからね。


そして、イギリスも高値圏で着任、効果の一途をたどり、Brexit来ましたね。どーんと。
またか…

GBPJPY (2017-1-6)

赤ポチの部分が今回の着任日です。
見事なまでの高値イン。
どうですか、この曲げっぷり!
マクロレベルで曲げちゃっている私って、最強じゃないですか?
(ほんの冗談です)

イギリスの着任時に「購買力補償方式」に変わって、為替の心配は少なくなってしまいました。

スターリンは、そのまま日本の外貨口座にて塩漬けできるので、離任時に為替が好転している必要はなかったりします。
人民元やインドルピーは主要通貨に変えないと持ちだせないですから、強制終了に近いんですよね…
ぶつぶつ

え?
3番目はチャートまで全然違って見難い?
これが、この記事のきっかけチャートなので、ゆるしてください。


カーニー、辞めるのやめるってよ。


一回使ってみたかっただけです。
11月に任期の延長を発表したイギリスの中央銀行総裁の話です。
そりゃ、そうだよね。
こんな面白い時期に、中央銀行の総裁できるなんて、面白すぎるもん…

最近、もっともエキサイティングだったビデオ

Bank of Englandのウェブサイトより
Inflation Report, November 2016



全然きらきらしていなくて、リアルの世界では、言えない事、さらっと吐き出してみました。

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。