物を減らす

このページの記事目次 (タグ: 物を減らす の検索結果)

私の貯金史を振り返る1/3: 「貯金を増やす」と言うより「物を減らす」



※最近、朝の霧が深いです。五里霧中って、私の貯金にぴったり…


貯金初年(=インド最終年)の2014年、「貯金」の概念に最も近かったのは「いらないものは買わない」でした。幸い(?)な事に、「オイルショックを経験した主婦が在庫を抱えがちな理由が身に染みてわかる」が祟って様々なものに未開封在庫があったので、外食中心な生活と組み合わさって補充購入があまり発生しませんでした。


私の「買わない」には「節約」と「物を増やさない」の2つの意味があります。この頃は引っ越しを意識し、「物を増やさない」の要素がより大きかったと思います。「物を増やさない」の絶大なる節約効果(年間230万円弱)に自分でも驚きました。(しかも後になって)


今でも「減った分を越えるほどに物を増やさない」ように心がけています。但しトータルのバランスがマイナスに傾けばよし!ぐらいの大雑把な感覚しかありませんから、進度は遅いです。

のろのろした人間ですから、ダイエットのきっかけが腰痛であった様に、「厳しい鞭」が入らないとスピードアップはしないと思います。その方向を見ていれば、のろのろしていてもいつかはその辺りに到達するんじゃ?的な感じです。

テキパキ、サバサバした友人から「何事もダイナミックにパッとかたづけた方がサッパリしていいじゃない?ぐずぐずしていていろいろな物を抱え続ける方がストレスだよね?」と同意を求められ、言葉に窮したことがあります。
※この友人曰く、私は別にのろのろしていないらしいです。イラッとされるのは別の要因だそうです。(←イラッとされるだろうことは認めていた。涙。)

この辺り、まだ答えが出ていないのは、おそらくこの友人が正しいからでしょう。


そして、2015年、ブログを始め、貯蓄・家計管理カテに入って、「物を増やさない」よりも「貯金」というか、もっと積極的に「節約」を強く意識する様になり、家計簿つけてみたり、自炊に挑戦してみたり、その他節約界で仕入れた知識を実践してみました。それでもTry&Errorを楽しみ、試してみて予想と違う事があれば喜んでいる程度で、実際の貯金に対する効果についての執着心低めでした。ダメダメです。

続きます。
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。