生活設営

このページの記事目次 (タグ: 生活設営 の検索結果)

もうすぐ半年

UKに引っ越して、もうすぐ半年になります。
はやい…

非居住者10年目。外国暮らし4都市目なのに毎回スタートで苦戦。備忘録でもつけておけば、次回は少しは賢くなっていないだろうか?



ブログを始めたのが6月3日でした。
備忘録…
肝心な生活設営についての記事は、仕上げられないままiPhoneのメモ帳に残っています。
作文がこんなに難しいとは、想定外でした。
ダメじゃん。

そして、生活設営について、まだ終わっていないものがいくつかあります。ブログを書いても賢くなるわけではありませんでした…
当たり前ですね。

というわけで、半年を振り返ってみました。

6月:
6月1日、UK着任
6月3日、ブログを始める(遊民さんのブログ7周年に触発される)
6月16日、7年ぶりの花粉症に苦しむ
6月19日、家が決まって、通勤定期券を購入する
6月27日、新居へ転居、待望の「洗濯機」にありつく、そして自己組み立ての日々が始まる

赴任直後ってやることなくて、暇なんですよね。それでブログはじめちゃうなんて迂闊すぎますね。あはは。


7月:
7月1日、家計簿をつけ始める

最高の季節で、お気に入りのソファーベッドでごろごろするのが至福でした。もう、それ以外何もいらないって感じで、不便を楽しんでいました。あと、このころは、出張に行ったら写真を撮ってアップしていたみたいです。最近は撮り忘れ続けていますけれど、本人が振り返る分には写真があった方がいいですね。


8月:
8月3日、銀行口座を開く
8月12日、引っ越し荷物届く
8月16日、靴箱組立て
8月20日、リネン棚組立
8月26日、TV Licensing申込み・支払い(NHK費みたいなもの)
8月29日、twitterを始める

「靴が散乱している」「タオルなどを置く場所がない」が最初にストレスになった模様です。twitter、存在をすっかり忘れていました。あはは。


9月:
9月1日、TV取り付け
9月1日、自炊を始める(おそらくこのころ)
9月12日、テーブルとイスの組立て
9月26日、白菜発見!

私って、仕事しかしていないんじゃ?って感じですね。


10月:
10月1日、ベッド組立て(発注日8月17日、出張が多くてこの日まで受け取れなかった)
10月6日、自炊、無残にも家計簿にはねていない
10月7日、国際線に乗り遅れる

自炊と格闘した月でした。(楽しくないから、記事にしていません。)
9月にも自炊をしていたつもりだったのですが、家計簿の食費の項目が全然減っていなくて唖然としました。意識的に外食を減らし、あるものを温めて食べる練習みたいなレベルから開始です。中国では、お手伝いさんが週に3回来て1週間分食べる物を準備してくれましたし、インドでは外食か運転手さんがテイクアウトを巡回してくれていましたから、自分で思っていたよりはるかに自炊力がなかったことを体に叩き込まれた大事な月です。


11月:
11月1日、洋服掛けと洋服箪笥とコート掛けと書棚を組み立てる
11月2日、オクスフォードカウンシルに登録
11月6日、カウンシルタックス(住民税)を支払う、986ポンド
11月9日、テムズウォーター登録、水道代は半年に1度の請求だと知る
11月11日、ブロードバンド開設
11月15日、パスポートを更新し、在留届を出す
11月18日、自炊をすると太ることに気付く
11月20日、読書家廃業、本の廃棄を始める

住民登録とか、税の支払いとか、水道局への連絡とか、中・印で自分でしなくてよかったことなのですが、何やら進まないので片付けちゃったという。こういうのって、最初の人が自分でやっちゃうと負の遺産として作業負担が引き継がれていくので要注意ですね。


総括:
1) 作文は難しい!
2) 他の人が1、2ヶ月で終わっちゃうことに半年もかかってしまって、とても残念。
3) 出張時は写真を忘れずにとること!
4) 自炊は大事。
5) あと半年頑張るぞ~~。です。


これを踏まえて自己紹介更新:

非居住者歴10年、国語と自炊が苦手な日本人が、未だに外国暮らしに苦戦している様子を苦労して作文しております。



毎日銀行のサポートセンターに電話する

日曜、クレジットカードがオンラインショッピングに使えなかった
月曜、電話サポートセンターのパスワードがロックされた
火曜、銀行へ出かけて、上2つのロックを解除
水曜、verified by VISAがロックされた
木曜、Direct Debitの設定がうまく行かない

そして、本日に至ります。
今日は何もないといいですけど...


何故、突然問題が増えたか?
主な理由は、今週ようやく買い物をはじめたためです。

The Doctor Whoを見るためにテレビを買いました。
(ペナルティー£1,000の)テレビライセンス代1年分£146を払いました。
航空券£1,000級を2本買いました。
その他6件の出張のホテル等を細々手配しました。

今月ゴロゴロしていた「つけ」で来月出張が多いです。
新生活設営の名目でゴロゴロしていたので、下旬になって活動を始めたものの、この状態。あ〜。


クレジットカードやデビットカードが止められたのは、1日に大量のトランスアクションがあったためっぽいです。何を買ったのか、不正使用が見受けられないか?確認されました。


独身者の悩み、平日配達受け取りができない...
どうしても同じ日に配達して欲しくて発注時期も重なっちゃうんですよね〜
ダイニングテーブルなどは、平日にしか配達してくれないですし。


あと、驚いたのは昨日の人はインド人訛りバリバリだった事。夕方5時以降だったからかな?
聞きなれているから全然困らないけど。


そういえば、近日中に銀行の登録郵便番号を変えないといけない気がします。
賃貸契約書の郵便番号とRoyal Mailから届いたお手紙上の郵便番号が違うんです。
いろいろ登録修正が面倒そうです。
トラブルまみれ?いえ、日本以外ではこんなものです。

いつになったら、国内旅行が開始できるのやら〜


銀行口座を開設7です。1-6... 機会があったら、という事にさせてください。
棚卸し後も細々ボツになる記事が増えているので、しばらくツイッターでもやってみようかと思っています。

アレンに首ったけ

本日は、記事を5分で仕上げる日です。

アレン
アレン


先週末、靴箱を自己組み立てした時にも大活躍戴いたとても頼もしい御仁。
(ダイニングテーブルとか、ベッドとか、そういうの先に買おうよ。ね。)


イギリス人が広くAllenと呼んでいるのか、同僚だけなのかは不明です。
ここでは、コストを下げたければ、どんな物にも自己組み立ての選択肢がありそうです。そして自己組み立てには、大抵Allenがついてきます。


オフィスの椅子だって、自分で組み立てるのです。
楽しい〜〜。
(んなわけないよ。)


しかし、このAllenのお陰で、組み立てがとても簡単です。
Allenさえいれば、椅子だって、靴箱だって、ソファーベッドだって、なんだって組み立てられるのですから。


組み立てが終わったら、胸に手を当て、西を向いて(アメリカの方角)、Allenに一礼!
God bless Allen!


追記: まぁ、5分って訳には行かないけれど、大幅に時短でしたのでOKって事にします。
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。