繰越金

このページの記事目次 (タグ: 繰越金 の検索結果)

♠家計簿 繰越金 どうしている?

「剰余金」は思いついても、「繰越金」という言葉が出てきませんでした。やばいね。

「家計簿」「繰越金」「どうしている?」


家計簿で繰越金が出るとは思っていなかったので、どうしたものかわかりません。掲題の検索キーワードで、他の人がどうしているかを調べてみたところ、

- 翌月の収入へ算入している
- 先取り積立へ計上している
- 赤字の際のバックアップに確保
- 臨時お小遣い
- 貯金

いろいろですね。


家計調査の仕組みと見方


ところで少々興味深いものにぶち当たりました。
※各所で一般の家計簿とは違うと書いています。

家計調査の仕組みと見方、総務省統計局
http://www.stat.go.jp/data/kakei/pdf/mikata00.pdf


表 1世帯当たり1か月間の収入と支出(平成16年平均 全国・勤労者世帯)


私が注目したのはP13-19です。

P14(上図)では、収入と支出がバランスしています。
これは、私が家計簿に持っていたイメージと大きく違いました。

BS風?
私がイメージしていたのは、CSとかPLに近い感じなのですが、これはありだな、と思ったのでメモです。


いろいろ驚き!


「住居」、目を疑いました! 20,804円/月?
日本の人口の半分くらいが首都圏に住んでいると思っていたので、驚きました。
Too cheap to be true...

「見方」のサンプルなので少し古くて平成16年ですが、平均の1ヶ月の消費支出が33万円?思ったより大きいです。毎日「家計管理村」を眺め暮らしているので、大きく感じるだけで、実際そんなものなのかもしれません。

非消費支出が、85,063円か~。
やっぱり20%ぐらいは「日本人代」として出ていくわけですね。ふむふむ。

私が常に理解できない「その他の消費支出」、結構大きいです。内訳が気になります。


そして、黒字が11万円強... 「世帯」とはいえ、凄いですね。日本に住んでいた時は、いつもかつかつだった私。今も日本にいたらこのように成長できていたんでしょうか?


繰越金(本日のお題)の考え方 (P17)


繰越金

へぇ~。
これはさほどイメージとかけ離れてはいないです。でもこういう書き方をすると、非消費支出もしっかり意識されて良いですね。いつも「手取り」に気をとられて忘れがちですから。


黒字の内訳 (P19)


図 1世帯当たり1か月間の黒字の内訳

P19が最も面白かったところで、黒字にも内訳があるんだ~みたいなね。
今は、内国給与やら外国給与やら租税条約やら社会保障協定やらその他駐在員補助でこの雛形は全く使えないのであれですが、日本に帰任したら一度当てはめてみたいなと思ったのでした。


因みに、おそらく最新はこれ↓

http://www.stat.go.jp/data/kakei/10.htm



というわけで、繰越金をどうするか?
どっかへ吹っ飛んでしまいました。
まぁ、いつもの事です。
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。