記事を5分で仕上げる日

このページの記事目次 (タグ: 記事を5分で仕上げる日 の検索結果)

total 6 pages  次のページ →  

ウォーキングと犬問題

ウォーキングへ行くと犬が飼いたくなって仕方なくなって問題だ!って、ちょっとミスリーディング?




何処へ出かけても犬連れに出くわすんです。
ウォーキングコースは最適なお散歩コースですよね。
同僚も週末には犬と車でウォーキングコースを回っているみたいです。
「貸してあげるよ」って、からかわれます。


いいなぁ〜。いいなぁ〜。いいなぁ〜。
ただひたすら、そんな感じです。

留守が多いし、今の仕事をしている間は飼えないです。
次の仕事に変わったとしても、日中誰も居ないので飼いづらいです。
たとえ早期リタイアできても、旅行行きたいので飼いづらいです。

最近は日本でもペットと泊まれる宿が増えてきているみたいですが、車の運転が出来ないので、移動が困難です。リタイア問題より難題です。

東京の知り合いは出張の度にペットホテルに預けていました。彼女が高給取りだからできた事でもあると思うのですが、留守の度にとても申しだけなく思っている感じが伝わってきて気の毒でした。

結論、どうしようもないのですが、羨ましいな〜〜。

※本日は記事を5分で仕上げる日です。

あぁ、貴重な最後の一袋

大雨が降っているけれど、傘を持っておらず、スーパーに寄れずに直帰しました。そんな日に限って冷蔵庫の中は空。

野菜ゼロ、果物ゼロ、卵ゼロ、っていうか、何も入っておりません。
流石にパスタだと、麺だけじゃつらいです。

仕方がありません。
体調不良の際に食べようと一袋だけ残しておいた、讃岐うどん、開けちゃいました。(残り3把)
乾燥わかめと乾燥きくらげ、かなり微妙なコンビネーションでいただきました。
貴重なうどんが、台無しです。号泣。

お買いものは計画的に。

※本日は、記事を5分で仕上げる日です。

連続バタンキュー


ぼやき仲間「ポ」、再登場です。「ポ」の過去記事
のろのろとランチ5/5: ポルトガル人とイギリス人

何故、鍵を冷蔵庫に入れてしまうのか?


「木曜日ぐらいから、疲れちゃって、家に帰ったらさっと食事だけとって、先に寝るようにしているんだよね〜。夜中に起きちゃうんだけど、兎にも角にも寝なきゃ!ってなるんだよね〜。」っと言っていました。


うんうん。わかる。
私も同じだよ。
家に着いた瞬間、玄関でバタンキューしていたりするよ〜。
でも、できるだけ、ごはん食べてから寝るようにしているよ。お腹空いて早く起きちゃうからね。必要だったら朝まで寝通せる様に、ごはん済ませてからが理想的だよね〜!


1回寝て、起きたから、こんな時間(午前4時)に更新です。
「バタンキュー」って、わかりますか?
疲れ果てて、倒れこむ様に寝るという意味です。(←多分)
社畜用語です。(←違う)

I went out like a light.
こんなんじゃ、バタンキューな感じが出ませんな。

誕生日?1月1日でいいんじゃない?

えー。面倒くさがりな私は、自分の歳を数えるのが面倒になってきて、30歳を超えたあたりから、1月1日を境に年齢を加えております。

実は、こういう人、日本人にはチラホラいます。

覚え方が、「偶数年は偶数歳」とか「偶数年は奇数歳」とか、そんなところまで共通していたりします。そんな仲間を発見すると、妙に仲良しになったりします。ものぐさ人間は肩身が狭いですからね。

とても仲良くなると、何か質問した後、「正確に?」と確認されるようになります。「大体でいいか?」の確認です。「ん?概ね、」が返事です。そのうち自ずと「概ね」がスタンダードになり、確認もしなくなります。超省エネで気楽ですが、我々すぐボケちゃいそうだねっと心配しあったりもします。


私のイメージのイギリス人は、誕生日をとても大切にする人たちでしたが、初めて同類のものぐささんに遭遇したので記念投稿です。

しかも誕生日は12月です。

これまでの最高前倒し期間は11ヶ月半だったので、なんと最高記録をイギリス人に持ってかれてしまいました。

ぬぉ〜。


断捨離: 理想の私



※久方ぶりの5分の日〜


この年になると「理想の私」的なものは重くて持てないよね〜。手放したよ。そうしたら既に「惑わず」って感じ。



と、日本に住んでいる知人が言っていました。
「そうだよね〜!」という返事を期待されていたのかもしれないのですが、反応が遅れました。

日本では、「理想の私」や「ありのままの私」のような言葉が溢れているんですよね?

日本を出て、長くなってくると、そんな感じの言葉って、耳にしないから忘れちゃうんです。(←私だけかもしれませんが)

それで、「はて?」みたいな反応に...


もしかしたら「まだ夢を追っているの?気が若いね〜。」などと勘違いされちゃったかもしれないですけれど、まぁ、間違ってはいないです。


諦めきれしまったわけではないですから。
「完全早期リタイア」

キラキラとはしていないかもしれませんけれど。

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。