財布

このページの記事目次 (タグ: 財布 の検索結果)

財布を使っていない件

私が毎日拝読している早期リタイアカテの皆さんの間では、財布の話が鉄板ネタです。え?この方まで?みたいなときがあります。もはや必須科目なんじゃないかという気がしてきたので、なんとなく履修する事にしました。

とは言っても、普段の生活では、お財布使っていないんです。
ポケットに、デビッドカードとバスカードとカフェのポイントカードの3枚が入っているだけです。現金は有事の為にお札が入った封筒を円とポンドの2つを準備していますが、使う事はありません。ポンドコインなんて重いし。

だめじゃん、このままじゃ再履修だよ、お財布学。



えーっと。えーっと。
財布は3つ持っています。全て春に(=張る)買った、黒地(=黒字)のものです。日本人は信仰しないとね、「言霊」。

メインの小銭入れが1つと、出張様の長財布が2つです。

メインの小銭入れは、ジッパーが双方向に「開く」様になってしまい、実家に持って帰って父に修理して貰おうと思っています。今度こそだめかもしれません。


最初に壊れた原因は、人民元紙幣を入れすぎた事です。大体3万円ぐらい入っていると安心なのですが、最大紙幣20枚分です。3つ折りにしてねじ込んでいたら壊れてしまいました。人民元は最大500元迄しか入れない様にしていました。

2回目は、インドルピーで同じ事をやったというね。繰り返すなよ〜。って感じですね。いやぁ、上陸直後はカードとか持っていないし、最大紙幣の1,000ルピーはあまり受け取ってもらえないので、500ルピー紙幣数十枚をねじ込んでしまって...(やっぱり馬鹿だ)

今回は、節約を始めてなんとなくレシートを取っておく様になって、小銭入れにねじ込んでいたら...

で、それ以降ポケットにカードで生活しています。


長財布は、1つは国内出張用(ポンドとドル)、もう1つは海外出張用(ユーロと円とドル)です。それぞれの財布に対応するカード類が入っています。どの出張にも帯同するのはポケットの中身だけですからね〜。

うん。これで、リタイアに一歩近づいた気がする。(←)
あはは。

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。