駐在員の家計簿

このページの記事目次 (タグ: 駐在員の家計簿 の検索結果)

total 3 pages  次のページ →  

あぁ〜家計簿。おぉ〜家計簿。うぅ〜家計簿。2016年6月次

「早期リタイア」するためには、低消費生活の習慣化が必要なんですよね~。うまくいかなくても、工夫は続けなければなりませぬな~。


対予算消費


vs Budget Jun
何なのでしょうね。先月もウォーキングへ出かけずお家に引きこもっていたのに、今月は£44.18しか残りませんでした。号泣。

「クリーニング代」をNecessaries(=日用品)に移動したのに、なくなった分と同じくらいGrocery(=食料品)が増えています。

Other(=その他)は、写真用のSDカードです。これはどうしようもない気がします。ウォーキングには出かけませんが、近所をうろうろ歩いて写真を撮っています。


消費内訳


Breakdown Jun
5月は食費が全体の92%を占めていて驚いたのですが、今月は78%です。
って、この場合、率はあまり問題ではありませんね。

外食はここ3か月£70~80で推移しています。予算がちょっと足りないのか?
外食を減らすべきなのか?
悩ましいところですが、とりあえず、このまま。

「クリーニング代」が毎週£15~20ぐらいかかっています。毎週は出しすぎでしょうか?
うーん。後でGoogle先生にでも、「普通のクリーニング頻度」を聞いてみます。


消費、Grocery(=食材費明細)


ウィプル家計簿では、上の内訳の中で詳細をみたいものがある場合、タッチすれば下図のような明細が表示されます。
Grocery1
続き
Grocery2
※画面キャプチャーをトリミングしてアップしたので、横幅がそろっておらずすみません。

今月発生した、現金引落しの部分の£150を除くと£208ぐらいなら、予算内だったんですね~。
実際に引き落としたのは£200、その内£50は、現金消費としてのデータエントリーと相殺しました。
現金を使った時もマメに更新し、家計簿のより正確な姿をみられるといいのですが、つい忘れてしまい、使途不明金化します。これがすべて食費に変わるのですから大変です。

思うに…
WaitroseをAldiへ変更するとちょっと節約、Tim's NewsAgentをお弁当に変えられるととても節約。
なのですが…

あまりタイトなのもどうかと思うので、今月は細かくチェックすることで凌ごうかなと思っています。


消費額と繰越額


Data Entry Jun

マイナスの繰越金は、£44.18だけ、ほんのわずかに減りました…
毎月結論部分が苦々しいな~

来年からは最初は控えめに、余ったら太っ腹に使う方針で行きます!
こんな思いはもう嫌だ。

あぁ〜家計簿。おぉ〜家計簿。うぅ〜家計簿。2016年5月次

2016年の予算に対して-£965.11からスタートした5月、状況はほんのちょっぴり改善いたしました…


対予算消費


vs Budget May

わ~い!予算内だ~~。
っと喜んでいる場合ではありませんね。

ウェールズ旅行での使い過ぎに反省して、お出かけ自粛したら、その分が残っただけです。
しかも、Grocery (=スーパー食材費)もEat Out (=外食費)も、食費項目が予算オーバーしています。
何をそんなにスーパーで買っているんだ??
スーパーにて出している「クリーニング代」がここに入っていることに気付いたので、6月からNecessaries(=日用品)に入れてみます。


消費内訳


Breakdown May

食費が92%の家計簿ってどうなの?
なんかもう、言葉がないです。


消費額と繰越額


Data Entry May

予算£600に対し、£469.61しか使わなかったので、£130,39分のマイナスが相殺され、繰越額£834.72になりました。
パチパチ…

ん~。
マイナス額が大きすぎて全然減らないですね。
リカバリーにどのくらいの期間がかかるかわかりません。
とほほ。

あぁ〜家計簿。おぉ〜家計簿。うぅ〜家計簿。2016年4月次

ウィプル家計簿の紹介記事「海外在住者に優しい~!!家計簿アプリ「ウィプル家計簿」へ仕立て替え。」と抱き合わせていた4月の家計簿を分離しました。


4月の家計簿
Data Entry Apr
→Expenseは£735.27まで減っていますが、予算内に収まっていませんね。
→キャリーオーバーのマイナスがどんどん膨らんでいく…

Breakdown Apr
→バランスは悪くなかったんですね。突発費がなかったら予算内だったのか~。掃除機とか、突発費は避けられない部分もありますし、あとちょっとずつ我慢して、収められるようにしたいものです。
→旅行にいかなければ、やはり生活自体は結構つつましい気がします。

vs Budget Apr
→食費が下がってくれたら、旅費をもっと上げられるのにな~。

あぁ〜家計簿。おぉ〜家計簿。うぅ〜家計簿。2015年3月次

ウィプル家計簿の紹介記事「海外在住者に優しい~!!家計簿アプリ「ウィプル家計簿」へ仕立て替え。」と抱き合わせていた3月の家計簿を分離しました。


3月の家計簿
Data Entry Mar
→3月もExpenseが1,000ポンド越えって、まったく反省してないですね。
→キャリーオーバーのマイナスが既に月次予算を超えているし…

Breakdown Mar
→ウォーキングだけで、月次予算を超えています!痛かったのはウェールズ旅行ですね。でも楽しかったな~。安くで旅行へ行ける方法を考えないと、リタイアした後ずっと引きこもっていなければならなくなりますね。
→食費は流石に減っていますね。他の項目もきわめて少ないですから、生活自体は質素です。遊びすぎ。

vs Budget Mar
→おぉ!予算内に入っている項目が増えていますね~。旅行はやめじゃ~!
→ん?ヤダ。

あぁ〜家計簿。おぉ〜家計簿。うぅ〜家計簿。2016年2月次

2016-002.png

え~~~!!!!
何だこれ!
何この食費???


仕方なしにしぶしぶ内訳を作ってみました。

2016-002 食費


1) スーパー(22回)、38,747円
何をそんなに頻繁に買いに行っているのでしょうか?不思議です。
食費予算5万円ですから、スーパーが3万円ぐらいに収まるようにしたいものです。


2) 非お弁当(8回)、7,794円
2月は、意地を張って出張に1度もいかなかった稀有な月です。2日サボったので18営業日。
お弁当を作らなかったのが8回ですから、半分以上は持参していることになります。
ランチ代1回1,000円弱ですね。お弁当の威力、結構凄いですよね。
目指せ! 非お弁当4回で4,000円!
※お弁当を持参するなんて、日本、中国、インド時代の同僚がみたらびっくりするだろうな~なんて浮かれている場合ではありませんね!


3) ラテ系(2回)、1,193円
オクスフォード内で散歩に行くときはお財布を持っていかないようにしたので、激減したつもりでした。
2回って優秀。これはよし!


4) 外食(友人)(3回)、15,728円
夕食2回、ランチ1回です。
なんというか、これ、減らしたら悲しいよね。どうしようかな~。


5) 外食(旅)(4回)、7,783円
全てランチです。ふらっと出かけて、ランチ前に街をみて、ランチ後にどろんこ道を歩くので、これも減らせないな~
減らす気あるのかな?


6) ワイン(10本)、22,522円
平均すると1本2千円ぐらい?
1月の最終週の請求が2月1日に上がっていたので少し下駄をはいている感じでしょうか?
これは、3月は半分にしたいですね。


7) その他、36,000円
これはキャッシュです。現金はあまり使わないので何か月かに1度ぐらい200ポンド引き出して、ぼちぼち使うのですが、使途不明です。おもにニューススタンドで買うミネラルウォーターとかラテ系に消えて行っているのだと思います…

スーパーを3万円(‐8千円)にして、非お弁当を半分(‐4千円)にして、ワインを半分にして(‐1万円)、ATMへ行かない(-3万6千円)にすると、5万8千円の節約になります。って、それでも1万円以上オーバーする…

ワインを限りなくやめてみますかね。始めたばかりなのに…
外食(友人)を交際費に入れようかとおもいましたが、コントロールできている感がないので、やめました。
もしくは、スーパーを減らすんでしょうね。
今月はひたすら在庫から食べます。


食費以外の項目は…
被服費の59,400円が大きいです。ウォーキング用のウォータープルーフグッズ痛い…

交通費は、ふらっと旅行15,309円です。
2月のお出かけは…
道なき道をゆく、Gloucestershire Public Path, Bourton-on-the-Water
ふらっと、Birmingham
ふらっと、Winchester
ふらっと、Goring

これで、このお値段ならいいんじゃないかな?
※そういう風に自分に甘いのがよろしくないよね。

旅行は「趣味・娯楽」なのか「交通費」なのか?
気分的にはどっちでもいいんですよね。
実はトータルが予算内に収まればそれでいいだろうと思っています。


あれこれいろいろ書いた割には、結論としては、今月予算を超えた9万円弱のうち、6万円程度が毎月はかからない突発費。残りが全てが「食費」の努力ポイントです。

今月はカメラを買いたかったのですが、4月にします。
こういう発想ができただけでも家計簿を続けている意味があるということにします。


申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。