Canon

このページの記事目次 (タグ: Canon の検索結果)

カメラ買いました〜

ブログお休みして何をしていたかというと、カメラ用語と格闘していました。
知恵熱と睡魔との格闘とも言えます。
まだ正直よくわからない〜〜〜!


写真は、お店にカメラの実機を見に行こうとWalesの帰りにBirminghamへ寄った時のものです。

実際にお店に足を運んだのは3回目です。最初は「コンデジ」を見に行って、2回目は「ミラーレス」を見に行って、最後は「フルサイズ一眼レフ」を見に行きました。
※言い方間違えていたらすみません。以降、用語系は未だにおぼろげなので、広い心でご容赦くださいませ。


一眼レフ(フルサイズ機)は、断念。ボディーもレンズもかなり重いです。セットして持ったら、「あぁ、三脚欲しくなりますね〜」って感じでした。首から下げて歩いている人凄かったんだ!

「心から画質を求める様になったら、同時に重さは許容出来るようになるんじゃない?」とカメラの師匠が言ってました。なりたいような、なりたくないような。

兎も角も、ミラーレス機に絞れた事が収穫でした。



オリンパスのPENかパナソニックのLumixのどの機にするか悩んでいたのですが、不思議なことにオリンパス、パナソニックのように機種にもレンズにも選択肢が多い方が選ぶのが難しいんですね。

結局は初心者に優しいキットがあってお財布にも優しいCanon M3にしました。

http://cweb.canon.jp/eos/lineup/m3/kit.html

ダブルレンズキット(上のリンクの下から2番目)
EOS M3 本体
EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
EF-M22mm F2 STM

UKでは「キット」が充実しておらず、上記の構成をAmazon UKで買うと£607です。日本だとクーポンとかメーカーキャッシュバックなどをうまく利用すると5万円を切るんじゃないかな?

あまりに差が激しいので、会社に送りつけて、上司の上司の来英時に持ってきてもらうことにいたしました。在庫や配達その他の事情で5万円以下とはいかなかったのですが、ここで買うよりはるかに節約なのです。


10年で80枚しか写真を撮っていない私は、撮影条件を意識したことが全くありません。まずこのキットで撮影条件を変えるというのはどういうことか?どういう条件が自分の好みなのか?を知りたいとワクワクしています。

この為Canonのミラーレスカメラの評判(=悪い?)よりも、いろいろ試せそうなキットである事をより重視しました。


やりたいことは「気に入った景色を持ち帰りたい」です。最初は「みたまんま」に近い写真が撮れるようになれたらいいな〜!と思っています。iPhoneでは「みたまんま」よりだいぶん暗くて平べったい感じがするのです。「あれっ?こんなはずはない!」と何度も撮り直しますが、ほとんど何も変わりません。(←当たり前?)


これはもう、「撮影条件」を変えたくなっているそうです。意味がわかりませんが、ミラーレス機やフルサイズ機を買った方がいい理由だそうです。お財布の方がちょっとついていけておりません。そもそも電話機の充電対策なのですが...


最近多くの写真を観ているのですが、皆さん夜でも、雨でも、逆光でも、ガシガシ素敵な写真撮っておられて、一体どうなってるの?って感じです。


撮る力より、観る力。
そんな気がしてなりません。


申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。