RPG

このページの記事目次 (タグ: RPG の検索結果)

FF15は、微妙だった(ネタバレ)

基本情報

原題
ファイナルファンタジーXV
タイプ
アクションRPG
開発元
スクウェア・エニックス
プラットフォーム
PlayStation 4、Xbox One
評価
3

総評としては、微妙。面白いことは面白いけれど、ゲーム仲間にはおすすめしないし、止めもしないので、☆3つといったところです。

ストーリー

主人公は、ルシス王国の王子で20歳。クリスタルと国王の力で、魔法が使えるルシス王国と、機械文明のニフルハイム帝国の停戦協定の一環として、ニフルハイム帝国のオラクル(賢者?、巫女?)のルナフレーア姫をお嫁にもらいにお出かけしたら、ルシス王国首都のインソムニアは、ニフルハイム帝国に壊滅させられてしまう。王子が国を取り戻し、(精神的にも成長して)王になるお話。

世界

アンチャーテッド4の後だったので、感動が少なかったのですが、地形、景観はとてもきれい。アンチャーテッド+ファンタジー地形で遠景はこちらの方が豪華ですが、近景だと藪の中などのカメラ回りが微妙で動きづらかったかも。世界が狭い代わりにシームレスに作られていて、延々と動き回れるのは面白かったのですが、遠くに移動するときのローディングが遅すぎました。

フィールドやダンジョンにあまり面白いものが落ちていない感じで、チョコボを降りるのが億劫でした。モブハントのモブ付近に落ちているものを魔法のレシピとか料理のレシピとかにしてくれると、お出かけのモチベーションが上がるかも。

登場人物の魅力

主人公、ヒロイン、主人公の父は、いい感じでした。テキサス人風(?)のシド&シドニーもキャラが立っていていいと思う。しかし残りの人たちの影が薄い。出番の少ない主人公の父王とヒロインがかなり魅力的で、主人公の成長ストーリーのはずなのですが、二人の足跡を追う方がより印象に残るという。

ずっと旅を共にしているご友人3名のそれぞれにもっと面倒事があってもよかったんじゃないかと…。追加DLCが出ているみたいですが、そもそもの本編で魅力が足りていないので、遊ぶ気になる人が沢山いるのか少々疑問です。映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」と同様に、前章DLCでご友人たちの魅力を先に出して、本編に入る戦術の方が合理的で販売が促進される気がします。どうせ本編は薄いのですから、先に出しても大したネタバレにはならず、本編が引き立つ様な気がするんです。

クエストの依頼者なんて経験値とご褒美をもらうためだけに粛々とこなす感じになっていました。主人公グループただの便利屋さんです。

あと、英語ボイスプレイヤーとしては、主人公が王子なら、もうちょっと育ちがよさそうな話し方をしてくれていてもいいんじゃない?っと。あの中で一番育ちがよさそうなのは、イグニスだという…。育ちも出身も主人公とグラディオと同じはずなのに、彼だけ話し方が違うんですよね。すぐに慣れますけれどね。アーデンもブリティッシュ英語だけど、妙に舞台的だし。

バトル

コマンドバトルを廃止して、FF初(?)のアクションRPG導入は、時代の流れだから仕方がないとして、他のゲームとは一線を画すFFの特色として、「ファンタジー=魔法」がもっと使い倒せる感じだったらよかったな…

キングダムハーツ(KH)シリーズの方が、ファンタジー&魔法が面白かったかも。あと、召喚獣が凄すぎて、最後の方は出てきてくれるまでの時間稼ぎバトルみたいになっておりました。笑。

残りのメンバーが各々の判断で適当に戦うのは、最近のはやりというか、他のゲームと同じなので、あまり違和感を感じませんでしたが、私はメンバー間の連携をうまく活用できなかったので、2週目の課題かな…

複数の敵と戦うときの標的切り替えもキングダムハーツとか他のゲームの方が操作がしやすいです。一匹ずつ確実に減らしていく方が有利な敵に苦戦しました。

スキル

私がRPG好きなのは、この部分が面白いからというのが大きいのですが、アビリティーポイントが全然たまらなくて、面白くなかったです。アビリティーマップが4人共有(チームに一つ)で、ポイントも全然たまらないので、自分よりレベルが20以上低い敵に苦戦したりしていました。2週目に入って、アビリティーが充実してきてから、バトルが面白くなってきたので、1周目からこの調子だったらファンが増えたかもしれないです。

3DSのブレイブリーデフォルトは、ジョブとアビリティーの作り方がFFっぽくって、できることが増えて楽しく、覚えたら使ってみたくてフィールドに出たくなり、そして気づいたら全員カンストしていました。あれでプラットホームがPS4・Xbox Oneになって、できることが大幅に増えました!!みたいなゲーム、どこかにないでしょうかね~。

本場のFFの方では、時代の流れか、魔法の種類もスキルセットも小さくなってしまい、他のゲームと似たり寄ったりな印象でした。主人公が「少年・少女」じゃないのも最近のはやりなのでしょうかね~。このゲーム、小学生が遊んで楽しいのかな??

宝・アイテムなど

集めたくなる様なものはほとんど存在しません。ファントムソードぐらいかな?

アイテムを探してシドに改造してもらえる武器は限られています。ご友人たちに装備させる武器のためにフィールドに出るようなイベントがないのは少々さびしいかんじです。

2周目

2週目を終了してからレビュー記事を書こうかなと思っていたのですが、多分途中で止めちゃいます。クエストやモブハントは1周目にほとんど終わらせていますし、2週目でのプラス要素は、ゆっくりゆっくり貯まるAP(アビリティーポイント)でできることが増えていくのを確認するぐらいです。効率の良い貯め方を調べたので、ひたすらAP貯めをして、終わりにしようかなっと…

以下、総括・ネタバレ

紅葉があんまり綺麗だったので... (写真なし)

本日は、記事を5分で仕上げる日です。

写真を撮ってみたんですけど、2MBに収まったものがないので、ものぐさして写真なしです。
申し訳ない。

今日は、風が吹いていて、葉が落ちる音が、ざわざわ、ハラハラ、ぽとりぽとりと賑やかでした。
ハラハラっぷりを激写しようとして、スタンバッていたら、通りすがりの人たちに「綺麗だよね〜」って声をかけられまくりました。紅葉に使われる最多の褒め言葉は「pretty」の模様です。

紅葉好きと言っても私は黄色派なんですけどね〜



全く関係のない脱線ですが、RPGには、自分で主人公の名前を決めなくてはならない面倒臭い場合があって、幾つか命名パターンを決めているのですが、その一つに、「双葉(1人目)→若葉(2人目)→青葉(3人目)→紅葉(4人目)→枯葉(5人目)→落葉(6人目)」というのがあります。

最後の3人どうなのよ!って感じですが、見ている分には綺麗なものです。

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。