Type-Specificマークアップ

このページの記事目次 (タグ: Type-Specificマークアップ の検索結果)

サーチコンソールというものを知った♪

書くことよりも仕組みを知る方が俄然おもしろいと感じるヘボブロガーです…


サーチコンソールというGoogleのツール


もしかしたら仕事関係のレポートなどに書いてあるのかもしれないですが、どこまでがアナリティクスでどこからがサーチコンソールかわかりません。

CTR(Click Through Ratio)などは、サーチコンソールの話だったのかもしれませんね。アナリティクスからきていたお手紙を溜めていたのでボチボチ見てみましたら、結構おもしろいことが買いてありました。でも、ロケーションで判断するのか?私のパソコンが英語仕様なのか?敢えて探さない限り英語なので、日本語でなんと呼ぶのか曖昧なままメモしちゃいます。(忘れそうだから…)


構造化データってSEOにはプラスではない?


私は面白がって遊んでみましたが、SEO的に大きな効果があるものではなさそうに書いていましたよ。念のためお断りです。タグつけたり、スレッドテーマつけたり、カテゴリー見直したり、そういうのが好きみたいです。

データの構造化といってもいくつか種類があるみたいです。


構造化データのマークアップ

自分用のメモなので、間違えていても怒らないでくださいね。
サイトのデータ属性をマッピングというか「マークアップ」し、ロボが読みやすくする。果ては、検索結果にわかりやすく表示される(かも)←アクセス数によるっぽいです。うちはダメですね。あはは。

グーグル関連サイト(日本語);
構造化データ マークアップ支援ツール

(私は)写真や小見出しなどが満載のサンプルページを選んで、データタイプ=「記事」にてマークアップしました。「JSON-LD」タイプの方を推奨されているのですが、なかなかうまく入らなかったので途中で投げ出して、HTMLに追記するだけで8割がた解決できる(←)、「microdata」タイプでマークアップしました。

あはは。この時点で、もうだいぶん投げ出しているのですが、結局「テキスト」、「見出し」や、「日付」のみ対応して、画像をマークアップするのは断念しました。

グーグル関連サイト(日本語);
構造化データテストツール


上記のテストツールで確認しながらマークアップしていけるので結構らくちんです。
※情弱な私は、日本語サイトをあまり探せない&英語サイトに戻されるので、自分用のショートカット集です…


Additional type-specific guidelines(←専用タイプ)(英語)

2種類目と思しきものが、Events, Products, Recipes, and Reviewsの4種の専用タイプのマークアップです。
なんというかね、書くのが苦手な私でも、この構造を持つようにデータを埋めていけば、映画レビューとか書けちゃうかもだよ~。っと期待したのです。(←用途違う…)

しかも書いた先でも集計される雰囲気ですね。おもしろ~い。(←まだちゃんと読んでいません…)

グーグルType-specificマークアップガイドラインページ↓
Review
TV & Movies



イギリスで買った変な物のレビューはReviewに、映画鑑賞の記録はTV&Movieに、料理は下手だからRecipeは…、夢が膨らみますね~。(←書くのができないのが何とも悲しい。)


データ ハイライター

Google関連ページ(日本語!)↓
データ ハイライターについて


上の2つを眺めた後だと、これは超シンプルに流れに沿って、誘導されるままにポチポチしてたら終わりました。我が超シンプルな雑記ブログにも13種類以上の記事構造(パターン)が存在してびっくりです。


んで、ごにょごにょ調べていたら日が暮れたので、大好きなパンくずリストは来週にします。
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。