W3C

このページの記事目次 (タグ: W3C の検索結果)

執筆ガイドライン10、コメントはArticleだ!

んぉ。そうなの?

と、最初は驚いたのですが、なるほど納得する部分もあって、CSSを書き換え、独立したArticleとして扱うことにいたしました。

まずはArticleの定義から

W3C、「HTML/Elements/article」より引用

<article>
The <article> element represents an independent item section of content.

Point

  • Independent item section of content:
    • forum post
    • magazine article
    • newspaper article
    • blog entry
    • user-submitted comment [Example B] ...

In principle, content in the article element should be independently distributable or reusable.

Myヘボ訳
<article>は、独立した構成を持つコンテンツを表す。
ポイント

  • 独立した構成を持つコンテンツ:
    • 討論記事
    • 雑誌記事
    • 新聞記事
    • ブログ記事
    • ユーザーが投稿したコメント

原則として、アーティクル要素は独立して配信可能かつ再掲可能であるべき。

そして、[Example B]を当ブログに置き換えると下記のような感じでしょうか?

コメントは独立記事

当ブログの執筆ガイドライン

コメントはArticle扱いとする。

そして、今後わからないことがあったら、W3CもしくはgoogleのDeveloppers's siteにて調べる。

スポンサーサイト
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。