外国人として暮らす

このページの記事目次 (カテゴリー: 外国人として暮らす

total 34 pages  次のページ →  

絶賛、休みボケ&時差ボケ

ちゃんと仕事はしています

1週間ほど前に帰英したのですが、なんだか休みボケでブログを更新しておりませんでした。

今回なぜか、仕事に戻るのに精一杯で、残業を全くしなくても、帰宅するとヘトヘトです。
久しぶりに職場に戻ると、難しいものにタックルする元気が湧いていて、いつもより後回しにする仕事が少ないからかしら??、なんて思えてきます。

休みボケで、何やらタガが外れて、いつもより仕事濃度が上がっている感じ??

久しぶりのメインブログはちょっと緊張

ボツネタの仕上げはボチボチ進めているのですが、久しぶりにメインブログに記事を書くと、少々緊張します。

※ボツブログで、このブログのことをメインブログと呼んでいます。(笑)

ボツネタブログでは、現在、いろいろやらかしていて、お引越し中です。
簡単に言うと、イ〇ド人が開発したプラグインをインストールしたら、プログラムがおかしくなって、それをアンインストールしても、影響が残ってしまっています。

メタデータのおかしな設定がどうしても取れないので、グーグル先生からペナルティーとか受けそうです。完全初期化を回避すべくいろいろ試していますが、どうもダメそう。。

んが~。ショック。

といいつつ、そういうトラブルも、楽しんでいるんですけれどね。

帰英して、ブログを書く、それが日常

母国の実家が特別イベントで、外国の自宅が日常。
読書が特別イベントで、ブログ記事を書くことが日常。

実家に帰って、久方ぶりに読書に興じました。最近本を読んでいなかったので、なんだか新鮮でした。

自宅に戻ってきて、しばらくぼーっとして、ブログ記事を書き始めると、なんだかいつもの生活が戻ってきた手応えを感じます。

とても不思議な感覚です。

3週間に一度しか息継ぎをしていないような感覚

ダメな日は、何をやってもダメ

その日は、朝からだいぶんケチがついていて、帰国のフライトを控えて、オクスフォード⇨ロンドンの高速バスを1つ逃してしまいました。T5だったので、「Hell's Kitchen」のGordon Lamseyのレストランでのんびり朝食を取ろうと早めに出たのに台無しになってしまいました。

T5についたら、壊れたエレベーターに乗ってしまい、出発ゲートがある3階に着くまでに、3回ほど地階に差し戻されました。スタッフの話では、地階から1階に上がっている間に2階ボタンを押し、1階から2階に上がっている間に3階ボタンを押す、それ以外のタイミングで押された2階、3階ボタンは無視して地階に戻る仕様になっているそうです。ぶっ壊れてる。「そんなのわかんないわよね〜」って、呑気な感じでした。

ようやく出発ゲートについたら、無人発券機から出てきたチケットが薄すぎて、ゲートを通れないという珍事件発生。無人発券機を使ったのに、結局搭乗手続きの列に並ぶ羽目に...

搭乗ゲートをクリアしたら、今度は手荷物検査。マンチェスターの事件の後で、全員引っかかる感じ。んで、私もそこで引っかかって、自分の順番が回ってくるまでに、1時間。OMG

手荷物検査をクリアしたら、ボーディングゲートまで、猛ダッシュ。いつもはゲートAなのに、こんな時に限って、電車移動のゲートC。電車を降りた時には、ゲートが閉まる時間でした。

再度猛ダッシュでゲートをクリアし、ひたすら走って、クラフトについた時にはもうフラフラ。

日本行きの国際線を逃したら、面倒だし、休暇も台無し。必死です!

「脚がもつれる」って、聞く事がありますが、それ初体験!子供の頃まで遡っても、こんなに必死で走った事があったか不明です。ただ正確に表現しようとすると、もつれるというよりは、脚が脳の指示に従えない感じ。脳のイメージでは、もっと大股に脚を広げて走って欲しいが、実際にはちょっと上に飛び上がった感じの早歩き風。泣けた。

それから、激しい運動をして、気持ち悪くなる感じも初体験。

私、よく頑張りました。

あ、飛行機に乗ったら、新婚カップルの間に挟まれた真ん中席で、かなり微妙。チケットを間際に取ったので、仕方ないです。

セキュリティーチェックがかなり厳しくなっています

一昨日のマンチェスターでの爆破テロには本当に心が痛みます。歌手のアリアナ•グランデさんは、ティーンに人気だそうです。被害者の年齢層が若く、とても悲しくなります。ロンドンの公演は中止して、すぐに帰国されたそうです。彼女のショックも大きいでしょうから、お気の毒です。

周りのイギリス人たちも盛んに話をしています。「こんな時代だから、いつ、どこで、何があっても、おかしくないと覚悟はできてる。心配しすぎて行動を引きこもる必要は全くない。だけど、こういう話はとても悲しい。」と口にする人が多くて驚いています。イギリス人の「潔さ」は、国民気質なのかもしれません。

空港などのセキュリティーチェックがかなり厳しくなっていますので、しばらくの間は時間に余裕を持って行動しなければ!!

ボロボロで運転免許写真撮影

羽田についたら、すぐに鮫洲の運転免許センターに直行しました。ロングフライト明けで睡眠不足かつ長時間乾燥にさらされたボロボロの状態が、あと5年も運転免許証に刻まれてしまいました。

しかし、割と普通に写っていました。前回のは、両眼半開きで酔っ払ってそうな顔で、その前のものは片目つぶっていたと思います。今回は両方の目がちゃんと開いているだけで、ぐっとレベルアップしました。

次の更新は、平成34年。天皇陛下の引退予定が決まり、そんな年は存在し得ない事が分かっているだけに少々微妙。新しい元号が決まっていないから仕方ないけど、そろそろ西暦に変えてくれてもいいのに...

スタバでアメリカーノを買ってはいけない?

20170526145730e82.jpg

今、また羽田空港に戻ってスタバのストロベリークリームフラペチーノとやらを飲んでいます。ようやく一息つけました。

本当はアメリカーノが飲みたかったんです。でも日本のスタバでアメリカーノを飲んではいけないみたいな記事を見かけたことがあった気がします。思い出せないし、記事が探せないので、メモ。時間ができたら再調査します。

ワープしすぎ

最近、気づいたら2-3週間経ってしまっています。

それでも、ブログを書くことで、ワープ期間が3週間ぐらいで済んでいるきがします。

この休みのために、少々根を詰めたこともあって、なんだか久しぶりに呼吸を開始したような錯覚にとらわれます。

なんとなく、心の息を止めていられる時間っというか、そういうものが2-3週間なんじゃないかと思います。

普段はずっと水中に潜っていて、3週間に一度、ぷか〜っと浮き上がって、息継ぎがしたくなる。みたいな感じ?

うー。上手く書けないのがもどかしいデス。

しばらくの間、コメント欄を閉じます

バタバタしてお返事が遅くなったりすると、とても申し訳がないので、3週間ほどコメント欄を閉じます。

休暇中は、時間ができるのを心待ちにしていたブログカスタマイズとボツネタ撲滅キャンペーンを考えています。ボツネタボツネタと向き合って、仕上げる練習をしようと思っています。目標100記事!です。強化合宿的に、ネットでの他の活動は控えようと思っています。あっち引っかかり、こっち引っかかりと、アウトプット最大阻害因子である「調べ物」も極力避け、不要な記事から仕上げていくイメージです。このため役に立つような記事は上がりませんが、説明が難しくて投げ出す事が少なくなったらいいな〜っと思っています。

ん!しまった!!今日帰るってことを、両親に伝えるのを忘れていましたので、雑記はここまで。もっと余裕とゆとりがある生活がしたいです。

イギリスの好きなとこ8、「十分」で十分。

思わず笑っちゃうミスリカバリー

ヘロヘロで帰英後、なんだかイギリスっぽくて笑っちゃった、閉じるボタンしかないエレベーター。

これ、世界に名だたる(?)国際空港、ヒースロー空港のターミナルエレベーターです。羽田空港では出くわせないタイプの面白ミス。一瞬止まっちゃいました。

201705161920265c5.jpg

そして、ニンマリなっちゃうリカバリー。右側のボタン脇にマジックペンでDOOR OPENって2か所追記しています。

わかるよ。これで、十分だよ~。

自分はミスが多くて、私の部下にフォローアップしてもらっているくせに、恩を忘れてほんの少しのミスを上司に報告し、恩をあだで返そうとするいじわる先輩がいる欧州本社に詣でた後、イギリスに帰ってきてとってもほっとした瞬間です。

いいな~。この緩さ。マジックペンで追記!それで十分です。目くじらを立てることも、責めることもしない、というか、あまり気にする風でもないイギリス人気質(?)が表れている気がします。

WaitroseのQuickcheckって、ドキドキする

もはやセルフレジですらない清算形態

WaitroseのQuick Checkとは、商品を選ぶときに自分でハンディースキャナーでバーコードをスキャンして、直接自分のバッグに商品を入れ、最後にセルフチェックレジで精算だけを行うお買い物スタイルです。

セルフレジの場合、選んだ商品を一旦バスケットやカートに入れて、セルフレジでまとめてスキャンするのですが、クイックチェックは店内で直接バッグに入れることができるので、すごく早いです。みんなの清算スピードが速いことで、セルフレジ台はいつもガランとしています。

スーパーの店内で自分の買い物を直接バッグに入れるのは、最初はドキドキするものです。私は、この記事を書こう書こうと思ってだらだら忘れ続けてきたので、最早ドキドキしなくなりました。気の抜けたビールのような記事で、申し訳ないです。

Quick Check

お店に入ったら、スクリーン脇のカードスキャナーにwaitroseの会員カードをスライドして読み込ませます。そうするとスキャナーのどれかがオレンジに光りますので、それを取ってお買い物開始です。

キーホルダー型の小さいカードしか持っていない場合は、メインカウンターにもっていけばスキャナーを開けてもらえます。

買うものが決まったら、スキャナーでバーコードを読み、バッグに入れます。間違えてスキャンしてしまっても簡単にキャンセルできます。

最後にセルフレジのところでQuick Scanを選択し、レジ台に貼ってあるバーコードをスキャンし、本日のフリーコーヒーを追加し、清算して終わりです。

たまにチェックが入るらしいですが、私は確認されたことがありません。

コーヒーカップを持参していない場合は、セルフレジ台の近くにカウンターがあって、カップをもらえると思います。私はタンブラーを持参するので、まったく人と会話せずサクサクお買い物が終了します。

お買い物をしながらコーヒーが飲みたい人は、タンブラーをもっていけば、コーヒーメーカーのところにバーコードがあるのでそこで読み込むことができます。最初は私もお買い物をしながらコーヒーを飲んでいたのですが、スキャナー、バッグ、商品、コーヒーは手に余ることが分かって、最近は最後にもらって帰っています。

詳しくは、Waitrose、「Fast-track your shopping with Quick Check」をご参照ください。

レジで並ぶ必要がほとんどなくなり時短なのと、フリーコーヒー目当てに、すっかりwaitroseに囲い込まれています。笑。

そのうちMobile Appの方も試してみようかなと思わなくもないのですが、スキャナーより早いというわけではなさそうですので、モチベーションが上がりません。詳しくは「Quick Check Mobile App」。←ビデオもあるよ。

イギリスにはQuick Checkができるスーパーが他にもいくつかあるみたいですが、私は帰り道にあるwaitroseでお買い物をしています。

Yoga 910を買いました

新パソコンはYoga910

オックスフォードに戻ってきました~!そして、新しいパソコンも受け取りに行ってきました~!

欲しかったパソコン(Dynabook V72)とも、ひとめぼれしたパソコン(Surface Pro4)とも違いますが、私の用途には最適なパソコンです。最終的に、同じく4KのHP Spectre x360のどちらにするか悩んだ末、キー配列がよりスタンダードな感じであることが決め手になりました。

使用感はまずまずです。仕事用パソコン、前パソより心なしかキーボードが広いきがします。エンターキーが少々遠く感じます。日本語入力モードと英語直接入力の切り替えは「Alt+`」です。他の外国PCと同じです。英語圏のスタンダードQWERTYなので、 日本語で入力する際は、"@"などのこまごました特殊キーがキーボードの表示と違うところにあります。この環境は仕事パソコンで10年ぐらい同じなので、もう慣れちゃっていて、たいして不便に感じません。

前のパソコン(=Dynabook)は、特殊文字が独自のキー配列になっていたので、会社パソコンと全然違う配列で微妙に不便だったところが、解消されてスッキリしました。

使用3週間の感想は、「Yoga910を選んだ理由

↓残りは余談です。

パソコン音痴、少し解消

今、振り返れば、前パソDynabook R632(2012年秋購入)が不調になってすぐに、我慢しないで半年前ぐらいにさくっと買っておけばよかったなんて思っちゃいます。

しかし、もし何の苦労もしないで購入していたら、パソに関する知識も、スペックに関する要件も、独自ドメインをとることも、何もしないままだったと思うと、ぐずぐずしていたことが完全に無駄だったとは言い切れない部分もあります。新パソが手に入った今となっては最早どうでもいいことになってしまいました。

相変わらずのど元過ぎると熱さを忘れ、学習しない感じ?

新パソ(海外仕様)の初期設定メモ

  • Country=UK、Language=Japaneseで設定すると日本語入力ができる状態でセットアップされる
  • Xbox用のMicrosoft Accountを使うことで、Windows周りのライセンス登録も簡素化される
  • Microsoft Accountの登録情報を使ってLenovo IDも取得・登録できる
  • Microsoft Edgeという謎のブラウザーを投入してしまったので、ヒマなときにチェックしてみる
  • Chromeのインストール後、フォントが微妙な感じになっているので、これも後でチェックしてみる
  • McAfeeは、初めから有効になっていたけれど、トータルプロテクションを入れなおす。
  • パソコンの名前をRenameしてみたけれど、これで作成ファイルなどに実名が表示されないようになったかはナゾなので後で調べる。

iPad ProよりiPhone 6のほうがブログが書きやすい

パソコンが壊れている間、iPad ProとiPhone 6でブログを書いていました。慣れの問題かもしれませんが、どちらかというとiPhone 6の方が記事が書きやすいということを発見しました。

私のiPadだけかもしれませんが、勝手にページの読み直しをします。途中まで書いた記事が消えてしまって凹むこと複数回。iPadでブログを書くのをあきらめました。

結論としては、ブログのカスタマイズやタグ付けをまじめにやりたい場合は、やっぱりパソコンが早くて便利だと思い、次の帰国を待たずにYoga 910を購入しました。