ブログは楽しい

このページの記事目次 (カテゴリー: ブログは楽しい

total 30 pages  次のページ →  

帰宅して、「今日は何をしようかな?」っと考えるのも楽しい!

「はぁ~。つかれた~。今日は何をしようかな~。」っと、帰宅して一息つきながら、残りの3時間をどう過ごすか考えるのって、楽しいです。

ブログ村にいる間は、週末記事を準備しているのに、「翌日アップする記事を探し、仕上げる」っというホームワークをしなければならないような気がして、なんだか身が引き締まっていました。

また緩んで何も予定がない毎日が始まって、仕事はきついけど、帰宅が楽しみになりました。

やっぱり向いていないのでしょうね、ブログ村スタイル。

残りの50記事、どうしようかな~っと、貯金関係のボツネタをチェックしたら、173記事もありました…

貯金関係のボツネタ

うげ~。

折角だから、このブログの貯金記事も移植しちゃえ~なんて、思っていたのですが…

うん。今日は、もう、寝よう。

ゼロから始めるのは、とても楽しい!

来週から仕事が忙しくなるので、ブログ村で仕上げていた家計管理・貯蓄系のボツネタ仕上げは休止しました。

10月14日にはじめて、11月11日にやめたので、1か月も続いていない…

ど、どんまい、私。

100記事の目標に対して、50記事完成。

自分的にはよく頑張ったと喜んでいます。

気が向いたら、また来年、残りの50記事に取り組みます。

久しぶりのゼロスタート、新鮮で、楽しかったです。

自由に慣れると、ちょっとした縛りでも窮屈

ボツネタの仕上げが250記事ぐらい進んだ頃、家計管理・貯蓄、節約系の記事があまりない事に気づいて、100記事仕上げるまで他の記事に着手しないことにしたら、とても窮屈です。

トピック縛り

それまで仕上げやすいモノばかり気の向くままに仕上げていたので、雑記そのものでした。

旅行の記事を書いてみたり、
映画のレビューを書いてみたり、
投資について書いてみたり、
早期リタイアについて書いてみたり、
自由気まま。

取り散らかりブリが私の頭の中を見事に反映しています。苦笑。

どうせ検索流入しかなく、他の記事を読んで帰る人はあまりいないので、一貫性がなくても困る人はいなさそう。

それが、貯金・節約縛りになって、窮屈になりました。

そして他の事を思いつくたびにボツネタが増えていきます。

記事数縛り

「ウラとボツ」には作文練習目的なのですが、目標1万記事を掲げています。

バカバカしすぎて制約がない目標です。100記事ごとにマイルストーン踏破記念記事を書くことを密かに楽しみにしているぐらい。

ところが、今回のトピックの仕上げ目標である100記事は、現実的すぎて妙な強制力があります。

数字の根拠はなく、キリがいいし、これだけ書いたら少しは頭の中もボツネタボックスもスッキリするでしょう?っというシンプルな理由です。

ところが誤算がありました。
それまで仕上げてきたボツネタは、読み直して、ちょっと推敲して、公開するだけの記事も多かったのですが、このトピックは考え自体がブレブレで、以前完成に近かった記事が今では180度違う意見になっていたりします。

これは時間がかかります。

そういうわけで、100記事というのは、かなりつらい目標だったことが後から分かりました。号泣。

「10月」などというように、期間縛りにすればよかった。

更新スパン縛り

100記事書き上げるまで、またブログ村のお世話になることにしました。

詰まらない作業を僅かでも楽しくするためです。

1記事仕上げて、ブログ村の更新記事を読みに行き、インスパイアされて、関連するボツネタを探して仕上げる。というサイクルです。

書くときはそんなサイクルでいいのですが、公開の頻度は制御する必要があります。

大体週末に10記事ほどダラダラ仕上げて、毎日7:55と17:55に予約投稿をセットしています。

月~金で余裕がある日は、記事を仕上げて12:55に追加予約します。

(この変なプロジェクト、早く終わらせたいので、全速力で仕上げています。笑。)

それまでは出来次第公開していたので、どんな頻度で記事が仕上がっていたのかよくわかっていない感じだったので、妙にかしこまった感じ。

別に仕上がり次第公開しても良いのでしょうけれど、なんとなく、「郷に入れば、郷に従え」的に、他の人がやっているのに倣うの方が安心感があります。

「のろのろさん、ほんっと気分のムラが出てますよね。」より、「のろのろさん、計画的ですよね。」と思われたい。

文字数縛り

あ、これ、全然守れていないのですが、私の目標は1記事1,000文字以下なんです。

欲張らずに、1記事1トピック1,000文字以内を目指しています。

700文字ぐらい、1-2分でサクッと読めるぐらいのボリュームにしようと心がけてはいるんですけれどね…

それまでのボツネタは本人が好きなだけ書いていたので、300~6,000文字でバラついています。
ブログ村に更新するとなると、粒の大きさを揃えた方が良かろうと…

ボツネタボックスから拾うと、ボツネタに更に説明を加えるので冗長になってしまいます。

最近は、このブログ過去記事を分解して一部分だけ書くことで短くならないか試しているところです。

自由に慣れると、ちょっとしたことも窮屈

芸能人さん達は見られることでキレイに垢ぬけていくとかいうじゃないですか??

ボツネタも、ブログ村に更新することである程度の体裁を整えようとする力が働きます。

しかし、少々窮屈です。

あと60記事、我慢できるかしら…

久しぶりのライブ記事にドキドキ

ここ数か月ずっと「負の遺産」、「過去の遺物」的な、ボツネタと向き合っていて、新しい記事を書いていませんでした。

久しぶりにライブ記事を書くと、すごくドキドキします。

解き直し、間違い直しの方が効果的だという仮定

ブログを始めて直ぐ作文の難しさに直面し、それから2年経っても全然マシになった気がしませんでした。

受験の時など、模試の解き直し、間違い直しの方が、新しい問題を次々に解くよりも効果的だとされていたことを思い出して、新しい記事を書くよりもボツネタの仕上げた方が作文練習になるかも?っと考えました。

それでウラブログに特訓場を設けました。
「ウラとボツ」という、あまりクリックしたくならないブログタイトルで、粛々と仕上げています。(笑)

過去ばかり見ていた3か月

基本コンセプトが「解き直し」、「間違い直し」なので、過去の間違い、すなわち、2014年の手帳の日記(数不明)、当ブログ(700記事)、ボツネタ集(1,200下書き)を練習の対象にしました。

全て過去に考えた事と出来事なので、ずっと過去ばかり見ていた数か月でした。

冷静になって分かりにくい部分を手直しする目的では、古い記事の方がより直しやすく感じましたけれど、(自分の中の)新鮮味は全くなし。

久しぶりの「現在」

なんのこっちゃ。

久しぶりに最近の出来事を書こうとするとドキドキします。

何を書いていいかわからない~~。

とりあえず…

Landscape with foods

↑よくできていますよね。すべて食べ物で作られたランドスケープです。

Bidfoodという食品卸売業者の配送者の様ですが、"Inspired by you"って、こちらもね!

っと、思わずパシャリ。

というような感じで、小さな発見を大げさに喜んで暮らしている「現在」です。

ちとショック、「一ヶ月以上更新されていない広告」が出た

ここ数か月は、ずっと仕事でプロジェクトに入っていて、ボツネタを仕上げる事しかできておりませんでした。

それでもちょっとだけ、記事を書くこともあったりしたのですが、9月15日以降、まるっと一か月記事を書いていなかったらしく、気付いたら「一ヶ月以上更新されていない」場合に出る広告が出ちゃっていました。

なんとか細々と続けてきたので、ちと、ショックでした。

もういい加減、完全引っ越しの潮時かしら?