家事力を磨く

このページの記事目次 (カテゴリー: 家事力を磨く

total 3 pages  次のページ →  

手抜きは中級技術だ!

イギリスに赴任するまで、家事らしい家事をしたことがなく、家事力初級の私が、中級レベル「手抜き」にようやく到達できそうです。

手抜きは中級技術だ!

手抜きは時短。そんな記事をよく目にします。家事力が壊滅的だと、手抜き術が思いつかないんです。

最近、同僚などからいろいろとアドバイスをもらって、手抜き(=時短)に取り組んでいます。

ステップ1は、スーパーに売っている時短アイテムを使い倒すところからです。

レンジでチンするだけのハーブじゃが

herb-poteto

私は芋が主食でもOK派なので、夕食は「じゃが」が多いです。でも、これを作るの面倒なんです。

近い感じのレシピだと、「BBC、Herb roasted new potatoes」で、主食の準備に1時間かかります。ハーブの組み合わせはこのレシピが一番食べやすい味になると思います。

この間におかずやデザート(たいてい果物を剥くだけ)などを準備するのですが、主食が出来上がる前に、ワインで自分が出来上がってしまって、食べるのが面倒です。(弱いので2杯飲んだら食べずに寝ちゃう…)

いずれにせよ、このお便利ポテトは、電子レンジで4分です。はやいし、簡単。ただ、新じゃがから作るより高くつきます。このため最初は節約のためにまじめに作っていたのですが、止めました。

ただ、このじゃが、私は好きなのですが、ミントの味が日本人ウケしないかもしれません。「イギリス料理不味い」という声の中には、好みの味がかなり違うという部分も隠されていそうだなっと思わせられる味です。

これに肉料理を一品合わせてメインは完了。ワインを飲んいでる暇がない感じです。

節約には△、ライフクオリティー〇

私の場合、時短で生まれるのは心と体力の余裕です。時間を作ってゲームがしたい…

料理好きの人は、節約&クオリティーフードの両方を満たした、上級者になりやすいんだろうな~。

実家に帰ると、父がランチを作ってくれるのですが、絶対手を抜きません。私はそれを「豪華ランチ」と呼んでいるのですが、母がリラックスランチ(簡素)なものを作ろうとするので、父が自分で作るようになったようです。母から聞くところによると、「食事のあり方が人生の質を決める!」的な発想だそうです。

母の名誉のため(?)にいうと、母の料理も凄いです。魚市場で生きているイセエビなど買ってきて、はねているのを押さえつけながら自分で捌きます。でも頑張りところは夕食だけ。メリハリです。多分。いずれにせよ私は一生作れるようにならないとはなから諦めています。私、お金の係ってことで。

兎も角も、イギリスに来て、自炊を始めたことで、食事(=ライフクオリティー)も壊滅的だったのですが、手抜きアイテムのおかげでちょっと回復してきました。こういうのを使いこなせるのも一つの技術だな~。っと、ステップアップした気がしています。(自己満足)

イギリスのレトルト食品に挑戦する

バカと天才は紙一重とは、よく言ったものですね。家事力が壊滅的な私は、あまり冷凍食品やレトルト食品を食べたことがありません。一周まわって、凄腕主婦っぽくないですか?


イギリスのレトルト食品


まず、あまりに無知で、これをレトルトと呼んでいいのかわかりません。っていうところからスタートです。
イギリスのレトルト
スーパーに売っていた「タイチキングリーンカレー」と「インドチキンティカマサラ」です。

レトルトカレーときいて私が想像するのは、銀色のパウチパックに入って、保存期間が長くて、非常食とかにできそうな勢いの食べ物です。これは、タイカレーの方が1月11日(3日後)までで、インドカレーの方が1月13日(5日後)なので、おそらくレトルトカレーとは言わないんだと思うのですが、他になんと呼ぶのかわかりません。

ファミレスのお弁当はもっと賞味期限が短めですし…
中間的な何か??
うーん。


ご飯はついていない


イギリスの米

おかずだけなので、ご飯は別に準備する必要があります。
ナンブレッドなんかで食べる場合もあるからでしょうか?

今回は、ジャスミンライスとバスマティーライスを買ってみました。
こちらは、賞味期限が2017年12月までで、長めです。レトルト食品でOKでしょうか?
インドでは、ジャスミンライスと普通のライスがあります。バスマティーライスはインドの「普通のライス」のことだと理解しました。

中国の香米(Aromatic Rice?)は、はじめ臭いがきつくて食べられませんでした。しかし、出張も多く、外食ばかりですから、背に腹は代えられず、次第に食べられるようになって、今ではおいしいとすら思います。味オンチは、そういうところこだわりがなくて、いいかもしれません。


気になるお値段の方は…


あ、気にならないかも?
私は、これ、お弁当にならないかな?と思ったので、いつも食堂で払っている£6より高いかどうか、気になりました。

それでは、お値段を商品説明を添えて…

Green Thai Chicken Curry

Pieces of marinated chicken breast and bamboo shoots in a coconut sauce with lemon grass, coriander & galangal
グリーンタイチキンカレー
マリネした鳥の胸肉とシナチクが入った、レモングラス、コリアンダー、ガランガル入りのココナッツソースです。

あ~。私、コピーライティングの才能ないわ…
£3.9って、高っ!
シナチクに心奪われて、買う前に値段見るの忘れていました。
ふんだんに入っていたシナチクに大満足なので、全然OKですけどね。


Indian Hot Chicken Tikka Masala

Pieces of char-grilled marinated chicken breast in a hot tandoori spiced cream and tomato sauce
インディアンホットチキンティカマサラ
直火焼きしてマリネした鳥胸肉が入った、辛口タンドーリスパイスクリーム&トマトソース
£3.9…

どちらも350Gでした。カロリーは、タイの方が462kcal、インドの方が610kcal
お米は1パック£1で、280G、420kcalです。
量が多いな~っと思って、2食に分けて食べました。

1食£2.45なら、まぁいいのかもしれません。
しかし会社のランチは残すと処分に困りますから、お弁当箱に詰め直すとか工夫しないとダメですね。

中国で、現地生産の明治銀座カリーにはまっていた時も、最初は1食間食できなくてお腹を痛めていましたっけ…
あれは、半分だと少ないんですよね~。

スーパーに売っているものを駆使できるのも、一つの家事力ですね。

これぞ、女子力!

同僚から、クリスマスプレゼントに貰いました。手作りです。すげ~~。


命名、「女子力チョコ」


これ、凄いな~。
女子力チョコ

手作りですよ!
手作り!

中に私の好物、Terry'sのOrange Chocolateが入っています。
勿体なくて食べられません。

高い女子力だと、2-3時間でできるそうです。

かっこよすぎて、ほれぼれします。
やっぱ、女子は、料理力じゃない?

なんて、完全に他人事感覚で感動しておりました。

素晴らしすぎる…

疲れているとは、こういう事だ…

なんてこった~。
昨日、大掃除を頑張りすぎて、本日月曜日からヘロヘロでございます。

「今日は早く寝よ!」と思って、晩御飯にケバブを買って帰ったんです。

なのに…
気付いたら、スーパーに寄って、ご飯作って、テレビみながら食べてたというハプニングが起こりました。


ケバブは、バスに乗り換える前、
スーパーは、乗り換え後のバスを降りた後、
その間20分程。

なんで忘れるかな~。

翌朝のケバブはおいしくないんだよな~。
せめて作っている途中とか、食べている途中とか、満腹になる前に気付きたかった。
そうしたら自分で作った方を明日の朝ごはん&お弁当にできたのに…

おバカすぎる~~~。
んが~~。

それでまたまたライブ記事です。

2016年、大掃除終了~。6時間5分でした。

実は12月31日分の記事まで書き上げていて、毎日予約投稿記事が公開されている状態です。今日は久しぶりのライブ記事です。


2016年、大掃除記録


気まぐれに時間を計ってみました。

ゴミ捨て、5分

家事力が壊滅的な私は、掃除はゴミ捨てからスタートします。
ゴミはキッチンにしかないので、集めるのは簡単なのですが、捨てに行くときに着替えるので、所要時間5分です。

モノを所定の場所へ戻す、5分

普段出しっぱなしにしているモノたちに全て所定の棚があるので、まず収納します。ふへへ。
※ゴミの収納場所はゴミ捨て場。とも言います。
※椅子はテーブルの上にひっくり返して掛けます。そうしないと掃除の途中で休憩しちゃうから…

洗濯機を回す、5分

洗濯機に放り込んでスイッチを押すだけなのに、全てネットに入れるので、5分もかかりました。
これは中国時代にお手伝いさんがいた頃、彼女が洗濯前の衣類を直に触らなくていいようにネットに入れておく習慣になりました。今は自分で洗濯していますが、ネットに入れないと洗濯物が絡んで干すときに面倒なので、ネットに入れ続けています。

掃除機をかける、10分

「モノを所定の場所へ戻す」作業を行った後、床には何もありませんから、すぐに終わります。
おバカでお茶目なお掃除ロボは、見張っていなければならないので、もう使っていません…

床拭きをする、10分

フローリングは、リビングダイニングキッチンと廊下とバスルームとシャワールームの4エリアだけなので、これも割とすぐ済みます。

イギリスに来てからトイレ以外はすべて食器用洗剤で掃除します。それってどうなの?って感じですが、掃除がものすごく楽になりました。毎回引っ越し(国際)の度に用途ごとに買っていた洗剤類やお酢やオイルをはじめとする液体調味料を水と一緒に流して捨てるのですが、化学品なので捨てる順番とかいろいろ気を使います。

水回り、バスルーム、シャワールーム、トイレの掃除、10分

掃除の友
(我が家のお掃除関連グッズ、↑だけ。掃除機以外)

最右の黒いボトルは漂白剤です。
トイレの便器に直接かけて、しばらく放置するだけで、きれいになります。
リステリア、サルモネラ、大腸菌、インフルエンザ、ノロウィルスなどを殺菌してくれるそうです。

薄めれば、シンク、洗面台、床などにも使えますが、臭いが嫌いなので、使っていません。便器以外の便座や蓋、お風呂、洗面台、シンクの全てを食器用洗剤で洗っています。

ここまでは、普段の掃除とほぼ同じです。


換気扇、換気扇周り、10分

汚くは見えないのですが、べたべたしていました。
おぉ~。料理してるって感じ!と、感慨深くなりました。
食器用洗剤入りの熱湯で拭き掃除しました。

電子レンジ、冷蔵庫、10分

家の冷蔵庫、相変わらず閑散としているので、すぐ終わりました。
食器用洗剤入りの熱湯で拭き掃除しました。

そういえば、イギリスに来てからオーブンを使ったことがありません。上等なのがついているので、たまに使ってちゃんと動くかどうかチェックしてねと不動産会社に頼まれていますが、機会はないまま…

同僚は、電子レンジよりもオーブンの使用頻度の方が高い人が多数派です。

収納の水拭き&乾拭き、3時間30分

収納(食器棚、クローゼット、テレビ台、等々)、収納スペースは全て中身を出して水拭きしました。
断捨離などを合わせ技でやろうとすると絶対に終わらないと思ったので、中身を出して、水拭きして、乾拭きして、再収納するだけに徹しましたが、かなり時間がかかりました。

明日絶対筋肉痛だ…

バルコニー、窓、1時間

バルコニーの床に隙間が空いているので、下の階に迷惑をかけないよう、小さいブラシでゴミを救いながら掃除をするので、大した広さじゃないのにかなり時間がかかります。

窓も真面目に拭くと意外と時間がかかりますね。真っ黒で、雑巾を2つ潰しました…

その他(テレビ、ゲーム機、置物、巾木、カーテンレールなど)、30分

インド時代、窓にすべて鉄格子がついていて、「その他」区分の大掃除が非常に大変でした。これ、楽になったな~~っとひたすら感動!

合計6時間5分でした。
うーん。大掃除!!って感じ。
ずっと窓を開けていたので、近所の人からびっくりされたかもしれません…

断捨離が進むとお掃除が楽になるらしいんですよね~。
果たして来年は時間記録短縮なるか!
って、どうでもいい~~。