ゲーマー卒業したくない

このページの記事目次 (カテゴリー: ゲーマー卒業したくない

FF15は、微妙だった(ネタバレ)

基本情報

原題
ファイナルファンタジーXV
タイプ
アクションRPG
開発元
スクウェア・エニックス
プラットフォーム
PlayStation 4、Xbox One
評価
3

総評としては、微妙。面白いことは面白いけれど、ゲーム仲間にはおすすめしないし、止めもしないので、☆3つといったところです。

ストーリー

主人公は、ルシス王国の王子で20歳。クリスタルと国王の力で、魔法が使えるルシス王国と、機械文明のニフルハイム帝国の停戦協定の一環として、ニフルハイム帝国のオラクル(賢者?、巫女?)のルナフレーア姫をお嫁にもらいにお出かけしたら、ルシス王国首都のインソムニアは、ニフルハイム帝国に壊滅させられてしまう。王子が国を取り戻し、(精神的にも成長して)王になるお話。

世界

アンチャーテッド4の後だったので、感動が少なかったのですが、地形、景観はとてもきれい。アンチャーテッド+ファンタジー地形で遠景はこちらの方が豪華ですが、近景だと藪の中などのカメラ回りが微妙で動きづらかったかも。世界が狭い代わりにシームレスに作られていて、延々と動き回れるのは面白かったのですが、遠くに移動するときのローディングが遅すぎました。

フィールドやダンジョンにあまり面白いものが落ちていない感じで、チョコボを降りるのが億劫でした。モブハントのモブ付近に落ちているものを魔法のレシピとか料理のレシピとかにしてくれると、お出かけのモチベーションが上がるかも。

登場人物の魅力

主人公、ヒロイン、主人公の父は、いい感じでした。テキサス人風(?)のシド&シドニーもキャラが立っていていいと思う。しかし残りの人たちの影が薄い。出番の少ない主人公の父王とヒロインがかなり魅力的で、主人公の成長ストーリーのはずなのですが、二人の足跡を追う方がより印象に残るという。

ずっと旅を共にしているご友人3名のそれぞれにもっと面倒事があってもよかったんじゃないかと…。追加DLCが出ているみたいですが、そもそもの本編で魅力が足りていないので、遊ぶ気になる人が沢山いるのか少々疑問です。映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」と同様に、前章DLCでご友人たちの魅力を先に出して、本編に入る戦術の方が合理的で販売が促進される気がします。どうせ本編は薄いのですから、先に出しても大したネタバレにはならず、本編が引き立つ様な気がするんです。

クエストの依頼者なんて経験値とご褒美をもらうためだけに粛々とこなす感じになっていました。主人公グループただの便利屋さんです。

あと、英語ボイスプレイヤーとしては、主人公が王子なら、もうちょっと育ちがよさそうな話し方をしてくれていてもいいんじゃない?っと。あの中で一番育ちがよさそうなのは、イグニスだという…。育ちも出身も主人公とグラディオと同じはずなのに、彼だけ話し方が違うんですよね。すぐに慣れますけれどね。アーデンもブリティッシュ英語だけど、妙に舞台的だし。

バトル

コマンドバトルを廃止して、FF初(?)のアクションRPG導入は、時代の流れだから仕方がないとして、他のゲームとは一線を画すFFの特色として、「ファンタジー=魔法」がもっと使い倒せる感じだったらよかったな…

キングダムハーツ(KH)シリーズの方が、ファンタジー&魔法が面白かったかも。あと、召喚獣が凄すぎて、最後の方は出てきてくれるまでの時間稼ぎバトルみたいになっておりました。笑。

残りのメンバーが各々の判断で適当に戦うのは、最近のはやりというか、他のゲームと同じなので、あまり違和感を感じませんでしたが、私はメンバー間の連携をうまく活用できなかったので、2週目の課題かな…

複数の敵と戦うときの標的切り替えもキングダムハーツとか他のゲームの方が操作がしやすいです。一匹ずつ確実に減らしていく方が有利な敵に苦戦しました。

スキル

私がRPG好きなのは、この部分が面白いからというのが大きいのですが、アビリティーポイントが全然たまらなくて、面白くなかったです。アビリティーマップが4人共有(チームに一つ)で、ポイントも全然たまらないので、自分よりレベルが20以上低い敵に苦戦したりしていました。2週目に入って、アビリティーが充実してきてから、バトルが面白くなってきたので、1周目からこの調子だったらファンが増えたかもしれないです。

3DSのブレイブリーデフォルトは、ジョブとアビリティーの作り方がFFっぽくって、できることが増えて楽しく、覚えたら使ってみたくてフィールドに出たくなり、そして気づいたら全員カンストしていました。あれでプラットホームがPS4・Xbox Oneになって、できることが大幅に増えました!!みたいなゲーム、どこかにないでしょうかね~。

本場のFFの方では、時代の流れか、魔法の種類もスキルセットも小さくなってしまい、他のゲームと似たり寄ったりな印象でした。主人公が「少年・少女」じゃないのも最近のはやりなのでしょうかね~。このゲーム、小学生が遊んで楽しいのかな??

宝・アイテムなど

集めたくなる様なものはほとんど存在しません。ファントムソードぐらいかな?

アイテムを探してシドに改造してもらえる武器は限られています。ご友人たちに装備させる武器のためにフィールドに出るようなイベントがないのは少々さびしいかんじです。

2周目

2週目を終了してからレビュー記事を書こうかなと思っていたのですが、多分途中で止めちゃいます。クエストやモブハントは1周目にほとんど終わらせていますし、2週目でのプラス要素は、ゆっくりゆっくり貯まるAP(アビリティーポイント)でできることが増えていくのを確認するぐらいです。効率の良い貯め方を調べたので、ひたすらAP貯めをして、終わりにしようかなっと…

以下、総括・ネタバレ

ゲーム、「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」、ネタバレ

基本情報

原題
Uncharted 4: A Thief's End
タイプ
アクションアドベンチャー
開発元
ノーティドッグ
プラットフォーム
PS4
評価
4

総評としては、とても楽しめたけれど、ゲーム仲間に絶賛おすすめという域には達しなかったので、☆4つといったところです。

感想

グラフィックが素晴らしかった!!

特に地形、景観、建物の表現がリアルかつキレイ!
世界の秘境にウォーキングに出かけている感覚を味わえます。
幻想的な世界ではなく、リアルな感じの秘境です。

壁や崖やありとあらゆるものをよじ登ったり、駆け上がったり、ロープで飛び移ったり、泳いだり、もぐったりで、それはもう楽しい冒険でした。

登場人物に好感が持てる

ややイケメン風ではあるけれど、普通っぽい主人公のネイサン。全然イケメンじゃない、更に普通っぽいサム(主人公の兄)。まぁまぁ可愛い妻エレナ。隠居じいの親友サリーの4人。レストランで隣のテーブルに座っていても不思議じゃないぐらい本当にいそうな感じでツボ。

やってることはなかなか凄いれけど、4人の会話の掛け合いがのんきな感じでこれまたツボ。
助け合って崖を登ったり、協力して仕掛けを解いたりしながら、ずーっとしゃべっています。
かっこいいとか、スタイリッシュからかけ離れた、おもしろメンバーでした。

音楽がない

効果音はありました。車とか、銃声とか、足音とか、そういう音だけでBGM的なものはありません。
それがまた普通&リアル感を出していて気に入りました。
淡々とメンバーの会話を聞いているだけです。

ストーリー

主人公周りのストーリーは、一言でいうと無難。
これだけ無難にまとめられるのがある意味凄いです。
いい話でしたけど。

不思議と飽きは来ませんけれど、かといって続きが気になって仕方がないというほど引き込まれる風でもありません。
グラフィックが美しいので、次のダンジョンはどんな感じなんだろう!という部分が楽しみなぐらいです。

ところが、無難で普通っぽい主人公のストーリーに対して、主人公が追っている宝物周りの歴史、史跡は凄くよくできていて引き込ま れます。
主人公が宝探しに傾倒しちゃうのがよくわかります。妻がいて、仕事もあって、地に足を付けて生きていこうとしている。でも、昔の凄い海賊の偉業に惚れ込み、彼が残した宝を発見してみたい!と葛藤するネイサン。

そう葛藤しているのはネートであって、私じゃないから、「じゃ、寝るわ!」っとサクッと切り上げられるんですね。

アクション

アクションゲームが苦手な私にもフレンドリーでした。シンプルなアクションは大きく分けて4種類。
移動(崖をよじ登ったり、もぐったり、飛び移ったり、滑り降りたり、仕掛けを解いたり)
運転
銃撃
格闘(肉弾戦?)

移動は多く、謎解きがちょいちょいあります。何気に博識なネイサンとサムのコンビなので、もっと謎解きが多くても良かったんじゃないかな。

運転は移動に入れてもいいのかもしれませんが、4つのカテゴリーの内、最も難しかったので、分けてみました。

銃撃戦がとても多くて最初は苦手だったのですが、これは慣れました。ノーマルモードでクリアした後、イージーモードで2周目を遊んだのですが、イージーモードでは照準を合わせてくれるので、楽に倒せて楽しいようで、つまらないという不思議な状況でした。

銃撃戦が苦手な間は、できるだけ叢に隠れて不意打ちで静かに倒す!、みたいな肉弾戦アクションに徹していました。笑。

どれをとっても難しいコマンドなどは存在しませんから、シンプルかつスタンダードにそれぞれを楽しめます。

宝・アイテムなど

集めるとすれば、主人公の宝探し日誌、途中で拾うお手紙などのノート、メンバーの特別な会話、宝物。
この人たちトレジャーハンターなので、いろいろ宝を集めますが、面白みに欠けました。
※後で役立つかもしれない他のゲームで入手できる素材等と違って、純粋な骨董集めで、モチベーションが上がりません。

2周目

ストーリーを一から遊ぶという感じじゃなくて、日誌・ノート・会話・宝物のコンプリート率が低いチャプターを遊び直す形で進めました。

ローディングがめちゃめちゃ遅い

グラフィックがキレイなので仕方がないのかもしれませんが、ローディングにとても時間がかかります。
「私、何か、時短の為の大事な作業をやっていないのかな??」っと、途中で何度かグーグルで調べました。

このゲームのローディングの遅さは、有名みたいです。

以上、単に、dl、dt、ddタグを使って最上部の表をCSSで横並びにできるか試して見たかっただけなのですが、思わず感想の方に熱が入ってしまいました。

私が趣味にかける情熱はおそらく...
投資→写真→ウォーキング→ブログ→映画→ゲーム

これが、日本に帰って、投資を始めた時にどうなるか?
自分でも興味があります。


(どうでもいい速報)PS4 Slim買ったど~!

人生、始まった気がする!(←ちがう)

やった~。
自分が先週14日に書いて予約投稿しておいた記事がリマインダーになって、本日11月20日、在庫を見に行ったら、在庫が補充されていました~~。

う、嬉しい。
ブログ助かる~。
よし!引きこもりの準備じゃ~~。

New Sony PlayStation 4 Slim Console, 500GB with Uncharted 4: A Thief's End Launch Edition

他のところの方が安かったりしますが、Uncharted 4がバンドルされているのは私が知る限りJohn Lewisだけなので、2年保証も加わって、気持ちよく発注しました。(£227.95)


ついでに調べたら、Partnership CardがContactless対応に変わっているっぽいので、申し込んでみようかな。
※過去記事「Partnership Card (John LewisとWaitrose)」、6月16日時点ではContactless非対応だったので、British Airwaysカードがメインカードになっていますが、American Expressカードが使える場所が少なくて、あまり使っていません。

凄いよね。6月に電話した時、検討中とか言っていたのですが、本当に対応している…