2015年06月

このページの記事目次 ( ← 2015年06月 → )

total 6 pages  次のページ →  

💎イギリスの火災報知器のテスト警報が週1な件

イギリスの火災報知器には、音が大きいだけのタイプと、ものすごく不快な音のタイプがある模様です。

勤め先のテスト警報が週1回もある

勤め先のオフィスでは、週に一度Fire Alarm(=火災報知器)のテストがあります。
毎回、びっくりしてしまいますが、とりあえず音が大きいだけでただのベル音です。

顧客と電話で話している時など、かなり驚かれます。

電話会議の場合は、マイクがマヒしてしまうのか、警報が鳴った後は、こちらの声を拾えなくなってしまう様です。

頻度が多すぎてビックリします。

自宅の報知器

昨夜、午前2時、不快な音がけたたましく鳴り始め、超パニック!
うるさいだけでなく、とても不快な音なんです。

ぐっすり眠っていてもちゃんと起こされましたし、不快すぎて部屋にいられない程なので、警報機としては頼り甲斐のある音だという事は確認できました。

最初は、何が起こっているのか全く分からず、呆然としてしまいました。
※寝ぼけていたとも言います。

パジャマで隣人達と初顔合わせ

で、とりあえず家の中を見て回ったり、いろいろして、しようがないので、着替えて外に出ましたら、
全員パジャマでの初顔合わせでございました。

新築物件なので、みんな新入居者です。
誰も止め方がわからなくて、いろいろ電話してくれていました。

私が一番のらりくらりでてきたみたいです。
しかし出てこなかったツワモノもいたかもしれません。

「火事ではないよ」と言われて、部屋に戻ったのですが、1時間後、また鳴っていました。

そして感度が良すぎるのか、2日に一回のペースで警報がなる生活がしばらく続き、入居して1週間も経たないうちに引っ越したくなりました。
眠い〜〜〜

つよーく刻まれたイギリスの印象です。

💎イギリスの白物家電はビルトイン

ようやくホテル暮らしを終え、新居へ引っ越しました。

引っ越し荷物はこれから届くところなので、スーツケース2つ分の荷物だけ。

ようやく自宅についたもののガランとしていてちょっと寂しい…

イギリスの白物家電はビルトイン

unfurnished (=家具なし)の我が家ですが、イギリスの家電が概ねビルトインで備え付けてあるのは非常に助かります。

オール電化なので、コンロはフラットで、掃除がしやすそうです。

他に洗濯機と食洗器と冷蔵・冷凍庫が壁に埋まっています。

スッキリしてきれいです。

収納も基本的にウォークインタイプかビルトインなので、スッキリ。

今回はトイレのボタンまで壁に埋もれています。
壊れたらどうするんだろう…

ウォークイン内の家具は必要

と、兎も角も、洗面所の収納スペースが小さすぎて、リネン棚が必要そう。

それからウォークインクローゼットの中の棚を買う必要がありそうです。

いろいろやることは多そうですが、ひとまず、無事自宅ができて、ホッとしております。

💎ブログ村のバナーは、記事じゃなくて、テンプレートに貼る

これまでブログ村のバナーを記事に貼っていました。
毎日記事の最後にコピペしていました。

このやり方では、カテゴリーを変更すると過去記事に変更前のバナーが残ってしまいます。

果てには、ブログ村から退会した後に、ブログ村のバナーが残ったままになります。

ちゃんとしたブロガーさん達は、自ブログ内を回遊してもらう為に外向けのリンクは戦略的に貼っておられる模様です。退会した後のブログ村に向けてクリックを誘導するのは、愚の骨頂って感じでしょうか...

カテゴリー修正後、ブログ村退会後、バナーを記事ごとに削除しなくて済むように、テンプレートに埋め込むことをオススメ致します。

テンプレートにバナーを貼る

どこに貼るかは、テンプレート依存になりますが、FC2の変数一覧は共通なので、「設定、テンプレートの設定、[ テンプレート名 ] のHTML編集」にて↓のHTMLコードを探して、二つのタグの間か、その下あたりにバナーを貼れば終わりです。

<%topentry_body>

上手く貼りたい場所が調整できない場合は…

まず、貼りたい場所を探します。

バナーの場所を探す

まず、バナーを貼りたい場所の近くを反転させて、「右クリック、検証」で、右側に周辺のコードが表示されますので、自分でよさげな場所を探します。

"footer class="entry_bottom"の上部付近にバナーを配置する"など、より細かな微調整が可能です。

💎イギリス国会議事堂

夕方6時ごろのロンドンです。

ロンドン随一の観光名所、イギリス国会議事堂です。

チチテムズ

ケルン大聖堂を3日間眺め暮らしていたら、この黄色っぽい建物が妙に見たくなってしまい、帰りにロンドンに1泊しました。 相変わらず素敵です。

2012年出張時にはビッグべンが傾いて見えました。
今は、肉眼ではどの角度から見てもそんなに傾いて見えませんでした。
修理が終わったのか?私の感覚が鈍ったのか?

鳩嫌いで銅像は絶対作らないでほしいと言い残して亡くなったと言われるチャーチル像もちゃんと鳩避けが効いていてふんにまみれていませんでした。
路線バスを幾つか乗り継いで、バスの中からプチ観光しました。

今日家の鍵をもらえます。
ようやく4ヶ月に渡るホテルハシゴ生活から脱却です!

💎欧州の飛行機の液体持ち込み制限が厳しい

ケルン空港では、液体製品をジップロックが大きいということで、より小さな袋に詰め替えさせられました。

最大容器100mLに加えて、小さなジップロック1袋に入りきれないとアウトでした。
厳しい...

強制廃棄の憂き目に

小さいジップロックに入りきらなかったハンドクリームを捨てる羽目になりました。

オクスフォードに来て手や足の乾燥がひどいので、つい先週買ったばかりだったのでちょっぴり涙。

お徳用サイズを諦めて、100ml以下に抑えたものを買ったのにな〜

ヒースローから出国するのには問題がなかったのに、ドイツから戻る便には載せられないなんて、なかなか手厳しいですね。