2015年11月

このページの記事目次 ( ← 2015年11月 → )

total 7 pages  次のページ →  

(愚痴)私の部下が調子に乗って生意気だ?

部下を調子に乗せる、それが私の仕事なんですよ!
何なんですか?その上から目線!


「若い人が調子に乗って生意気な事を言ってくる」、そういう組織を狙って作ってんですよ!


ちょっと自信過剰になり過ちゃって失敗し、人に助けてもらって、ちょっと涙ぐむ。また成功して、尊大になる。返り討ちにあって、また助けてもらう。こういう事の繰り返しで、謙虚になっていくんですよ。国籍関係ないんですよ。


人が苦労して、わっっしょい、わっしょい、調子に乗せたのに、何引きずり下ろしてくれちゃったんですか?最悪の営業妨害ですよ。言っている意味わかりますか?


と、本人に言えないので、こんなところに書いてみた、パート2。

もうすぐ半年

UKに引っ越して、もうすぐ半年になります。
はやい…

非居住者10年目。外国暮らし4都市目なのに毎回スタートで苦戦。備忘録でもつけておけば、次回は少しは賢くなっていないだろうか?



ブログを始めたのが6月3日でした。
備忘録…
肝心な生活設営についての記事は、仕上げられないままiPhoneのメモ帳に残っています。
作文がこんなに難しいとは、想定外でした。
ダメじゃん。

そして、生活設営について、まだ終わっていないものがいくつかあります。ブログを書いても賢くなるわけではありませんでした…
当たり前ですね。

というわけで、半年を振り返ってみました。

6月:
6月1日、UK着任
6月3日、ブログを始める(遊民さんのブログ7周年に触発される)
6月16日、7年ぶりの花粉症に苦しむ
6月19日、家が決まって、通勤定期券を購入する
6月27日、新居へ転居、待望の「洗濯機」にありつく、そして自己組み立ての日々が始まる

赴任直後ってやることなくて、暇なんですよね。それでブログはじめちゃうなんて迂闊すぎますね。あはは。


7月:
7月1日、家計簿をつけ始める

最高の季節で、お気に入りのソファーベッドでごろごろするのが至福でした。もう、それ以外何もいらないって感じで、不便を楽しんでいました。あと、このころは、出張に行ったら写真を撮ってアップしていたみたいです。最近は撮り忘れ続けていますけれど、本人が振り返る分には写真があった方がいいですね。


8月:
8月3日、銀行口座を開く
8月12日、引っ越し荷物届く
8月16日、靴箱組立て
8月20日、リネン棚組立
8月26日、TV Licensing申込み・支払い(NHK費みたいなもの)
8月29日、twitterを始める

「靴が散乱している」「タオルなどを置く場所がない」が最初にストレスになった模様です。twitter、存在をすっかり忘れていました。あはは。


9月:
9月1日、TV取り付け
9月1日、自炊を始める(おそらくこのころ)
9月12日、テーブルとイスの組立て
9月26日、白菜発見!

私って、仕事しかしていないんじゃ?って感じですね。


10月:
10月1日、ベッド組立て(発注日8月17日、出張が多くてこの日まで受け取れなかった)
10月6日、自炊、無残にも家計簿にはねていない
10月7日、国際線に乗り遅れる

自炊と格闘した月でした。(楽しくないから、記事にしていません。)
9月にも自炊をしていたつもりだったのですが、家計簿の食費の項目が全然減っていなくて唖然としました。意識的に外食を減らし、あるものを温めて食べる練習みたいなレベルから開始です。中国では、お手伝いさんが週に3回来て1週間分食べる物を準備してくれましたし、インドでは外食か運転手さんがテイクアウトを巡回してくれていましたから、自分で思っていたよりはるかに自炊力がなかったことを体に叩き込まれた大事な月です。


11月:
11月1日、洋服掛けと洋服箪笥とコート掛けと書棚を組み立てる
11月2日、オクスフォードカウンシルに登録
11月6日、カウンシルタックス(住民税)を支払う、986ポンド
11月9日、テムズウォーター登録、水道代は半年に1度の請求だと知る
11月11日、ブロードバンド開設
11月15日、パスポートを更新し、在留届を出す
11月18日、自炊をすると太ることに気付く
11月20日、読書家廃業、本の廃棄を始める

住民登録とか、税の支払いとか、水道局への連絡とか、中・印で自分でしなくてよかったことなのですが、何やら進まないので片付けちゃったという。こういうのって、最初の人が自分でやっちゃうと負の遺産として作業負担が引き継がれていくので要注意ですね。


総括:
1) 作文は難しい!
2) 他の人が1、2ヶ月で終わっちゃうことに半年もかかってしまって、とても残念。
3) 出張時は写真を忘れずにとること!
4) 自炊は大事。
5) あと半年頑張るぞ~~。です。


これを踏まえて自己紹介更新:

非居住者歴10年、国語と自炊が苦手な日本人が、未だに外国暮らしに苦戦している様子を苦労して作文しております。



駐在員と社用車

欧州では、駐在員とその家族に社用車を支給するところが多いのではないでしょうか?
車を買ってもらえて、保険もかけてもらえて、私用・社用に関わらずガソリン台ももらえて、維持費も出してもらえる。
そんな感じでしょうか?


欧州の地方都市では社用車を使った方が楽ちん


通勤や近場の出張が楽になるので、上司から社用車の使用を勧められます。現在UKには社用車が存在しないので、恐らく新車を買ってもらえます。

それでも私は車を手配してもらっていません。勤め先の欧州駐在員で社用車を使用していないのは、私だけです。公共の交通機関で十分だと主張し続けています。


私は免許を取ってからかれこれ20年弱(もうそんなに?)運転した事がありません。今更こわくて運転できません。イギリスは日本と同じサイド、って、そういう問題ではありません。幸いなことに中国、インドでは駐在員は運転禁止でした。

それに今となっては移動時間は、大変貴重な「ブログを書く」時間です。


公共の交通機関は時間のロスが多い


しかし最近になって、心が揺れるようになりました。通勤バスの待ち時間が寒いし、暗いです。乗り換えがあるので、風雨に晒されること30分、なんて事もあります。お腹壊しちゃいます。電車の時間に縛られない事で、出張が日帰りにできるものが増えるんですよね。


日本帰国時、自動車教習所のペーパードライバーコース(?)に申し込んでみるか、念のためUKで教習所に通い直すか、などとぶつぶつ考え始めたのでした。

こたつは、英語でもKotatsuっぽい。

理想的なこたつスペース

これ↑理想的なこたつスペースじゃないですか?
普段はヨガマットを敷いているのですが、写真はお掃除ロボがミステリーサークルを描いているところです。

夏はゴロ寝用にラグを買おうか大いに悩みました。
冬はこたつが欲しくなります。

その割に、テレビを床に平置きしているのは、気になりません。
ロボがよく突進しているので、台を買った方がいいかもしれません。


こたつに話を戻しますと、eBayで幾つか見つかりました。
最近スーパーで「Satsuma**」というみかんを売っているので日本産と信じてリピートで買っています。このまま検索を続けると「こたつ+みかん」の誘惑に打ち勝てなさそうなので、ゴミ箱買いに行ってきます←
**最下部、追記あり

父がこたつ嫌いで実家にありませんし、自分で買った事もないので、こたつデビューもいいかな?と思ったのですが、収納に困りそうです。うん。うん。



追記:
Satsumaは、温州みかんの事みたいです。
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Citrus_unshiu

Variery(=品種)はOwari(=尾張)です。スペイン産でした。
味オンチなんて、こんなもんです。あはは。

PS4、35,956円 = 286.88ポンドってどういう事?

子供達のクリスマスプレゼントを買う主婦の皆さんにとって、ブラックフライデーは大きな関心ごとみたいです。


同僚はiPad Airを数百ポンド(←忘れた)で買ったそうです。子供2人分のプレゼント代が600ポンドだったそうです。それはもうショックで眠気が吹っ飛びました!気合の入り方が違います。


帰宅後、私もつられて、いつかは買おうと思っていたPS4の価格を調べてみて、今度はギョッとして眠れなくなりました。



掲題は、PS4 console/本体を世界展開しているA社サイトの日本とイギリスの価格です。日本円めちゃめちゃ強くないですか?

因みに最安を探してみたところ、なんとRakuten-ukの£258.74でした。これが35,956円と等価ですか?1ポンドあたり138.97円じゃないでしょう????
※今日の為替はGBPJPY=184.59でした。


物価安くていいよね、日本。
※PS4、UKで値下げしていないだけかも?



因みに、アンチャーテッドコレクションとの抱き合わせパッケージの方が安くて、£249ぐらいでした。Argos、A社、John Lewisは足並み揃えているみたいですね。

John Lewisは保証期間が2年で、同梱品が明記されていて親切。10月30日のレビューに新しいモデルと書いているので、CUH-12番台かな?

それ以外にもXbox oneとかそれぞれから出ているソフト比較などいろいろ調べて、寝たのは午前3時でした...
(本当に眠れなくなってるし...)



アンチャーテッドは興味があったので、在庫があるうちに買っておこうかなと、心が揺れております。
※実際に買う前に再度調べるのが面倒なだけとも言います。