2015年12月

このページの記事目次 ( ← 2015年12月 → )

total 7 pages  次のページ →  

オクスフォードで最も危険な動物

※ネット断ち中につき、予約投稿です。1月10日まで失踪中です〜

平和で長閑なオクスフォードではございますが、「ティーンネージャー」という危険種が多数生息しております。

活動期は、主に金曜日とその他祝日です。活動期の活動エリアは市街地です。筆者の短い経験上、最も活動が盛んだったのはハロウィン時です。

群れを形成し、お酒に酔って大声を上げたり、バスを叩いたりします。目を合わせない、絶対に意見しないなどの対処が有効です。

皆さまオクスフォードへお運びの際はお気をつけくださいませ。
また、大晦日は、全世界的に同危険種の活動期となりますので、お出かけの際はくれぐれもお気をつけ下さいませ。

それでは、皆さま良いお年を!

スポンサーサイト

駐在員の新生活設営2: 最も緊急性の低い家電は...

※ネット断ち中につき、予約投稿です。1月10日まで失踪中です〜

「電子レンジ」でした。あると凄く便利ですが、なくても不自由はありませんでした。眠いのを我慢しながらネットで注文したら、予想外に大きな電子レンジが届いてしまって、驚きました。機能もいろいろ付いているっぽいですが、手に余っています。料理が上手になってくると、より活用できる様になるのかもしれません。

電子レンジでお米を炊けるプラスチック容器の事をぷうままさんから教えていただいてから、試してみたくて仕方ないのです。


そう言えば、電子レンジより更に必要性を感じず、とうとう買わない事にしたものがあります。

ドライアーです。
これは、各ローカルで買うしかない家電です。
何度も買ってちょっと辟易してきたので、自然乾燥で済ませる事にしました。


あはは。



追記: 新生活設営重要度ランキング!

スマホ+ネット環境
銀行口座
家(🛁付き)
十分な日数の有給(荷物受け取り用)
洗濯機
ベッド
アイロン
電気ケトル
冷蔵庫
冷暖房
コンロ
箪笥系各種(クローゼット、チェストドローワー、コート掛け)
掃除機
リネン棚、食器棚(備えついていない場合)
テレビ+ゲーム機
ダイニングテーブル+イス
在留届
非常食セット
靴箱
ベッドサイドライト
書棚
空気清浄機(新興国の場合)
食洗機
オーブン
洗濯乾燥機
ドライアー

よし!これで、次回の引越しの際は、生活設営がさくさく進むはず!

駐在員の新生活設営1: 最も緊急性の高い家電は...

※ネット断ち中につき、予約投稿です。1月10日まで失踪中です〜

これはもう、ぶっちぎりで「洗濯機」でした。
ないと不便で仕方がありませんでした。

勤め人だと、アイロンなんかもないと困りますね。
私は携帯用のミニアイロンを持っています。
※使い勝手がめちゃめちゃ悪いです。

家電ではありませんが、着任時のスーツケースにはメジャーと爪切りとエコバッグ(→コインランドリー用)を必ず入れる様にしています。この3つは家にいくつも持っていても仕様のないものです。
※今回メジャーを忘れて大苦戦しました。

こんな特殊な状況用の持ち物リスト、全くもって不要ですね。笑。


因みにスーツケースにどんな時も必ず入れているのは、ジップロックです。

イギリスから日本へのお土産: お茶

※ネット断ち中につき、予約投稿です。1月10日まで失踪中です〜


私はいつもお土産は、お茶です。
中国茶、最高でした。
何気にお茶好きなんですけど、好みが人と違っているかもしれないです。

上海時代は、福建省の山から直接仕入れている卸売のおばちゃんの所から買っていました。福建茶(青茶、紅茶)、種類も多いし凄く美味しいです。そこのおばちゃんは雲南省(黒茶、白茶)にも強くて、いいお茶いっぱい飲めました。

お茶は、中国です!

日本に買って帰っても、割と評判良くて、毎回8種類ぐらい数キロ買って帰っていました。
※起業をシミュレーションした時の業種のひとつです。



インド行って、困りました。
お茶どころのはずなんですが、巷にはゴミ(=dust)しか売っていません。
唯一飲めたのが、Park Hyatt Chennaiにおいている、Newbyっていうブランドのお茶です。
※珍しく美味しいと感じたので、ブランドを聞いたというね。

http://www.newbyteas.com/uk/#about

脱線ですが、
Park Hyatt Chennaiとは好みが合うのか、蒸し暑い南インドでも乾燥肌な私の救世主、Aromatheraphy AssociatesのLotionに出会ったのもここでした。イギリスみたいに本格的に乾燥しているところでは、パンチが効いていない感じかもしれませんが、さらっと補うには超いい製品です。

http://www.aromatherapyassociates.com/home-and-ambience/lotion.html

↑両方イギリスの会社ですね。これらをお土産にしてもいいかもですね。あはは。


本題まで長くて申し訳ないです。
イギリスでは、何を買っていいかわからなくて、お茶屋さんのサイトをウロウロしています。

私の記憶では、前回のイギリス滞在時の私のお気に入りはWhittardだったと思うんですよね。Fortnum Maisonとか高級で有名なものがいっぱいあるのに何故か庶民派(←失礼?)のここのお茶が美味しかった気がするんですよね。あとはTescoで売っているTwiningピラミッド型のフレーバーティーをばら撒きように買っておくかな〜。

https://www.whittard.co.uk/m/tea/type/black-tea/darjeeling-black-loose-leaf-tea.htm


フレーバーで最も評判が良かったのは、Whittardで、これだった気がする↓
https://www.whittard.co.uk/m/tea/type/leaf_type_flavoured_black/english-rose-flavoured-black-loose-leaf-tea.htm


食べ物の味はわからないくせに、お茶は好みがはっきりしているって、変ですね。お土産は、やっぱりとりあえずお茶かな。


クリスマスツリーのゴミだし風景、みたかった。

※ネット断ち中につき、予約投稿です。1月10日まで失踪中です〜


オクスフォードゴミ名鑑
http://www.oxford.gov.uk/PageRender/decER/Recycling_Directory_occw.htm


「オクスフォードリサイクル表」の方がマシかな?



2001年にロンドンに住み始めて驚いたのが、先進国なのにゴミを分別しないこと。
途中でこんな事があったらしく↓

https://en.m.wikipedia.org/wiki/Household_Waste_Recycling_Act_2003


2015年にオクスフォードに住み始めて驚いたのが、ゴミを分別するようになっていたこと。

http://www.oxford.gov.uk/Library/Documents/Waste%20and%20Recycling/Red%20Recycling%20Calendar%202015-16.pdf

とりあえずゴミ箱は4種類で、緑、青、濃緑(赤)、茶ですが、何を何処に入れるのかは、1番目のリンクの「ゴミ名鑑」を参考にしています。日本とはちょっと違うんですよね。容器や袋にプラとかのマークがついていないのです。

12月末と1月上旬のモミの木マークがイギリスらしいですよね。
クリスマスツリーをゴミ出ししている様子、みたかったな〜。