2016年01月

このページの記事目次 ( ← 2016年01月 → )

total 7 pages  次のページ →  

ダイエット: 1日の摂取カロリーを1,535〜1,842 kcalに!

前回、体重を1kg減らす時の運動量が、フルマラソン3回分に相当すると知って、食事制限もやっていっこうと考え直しました。

とは、いっても1日に摂取できるエネルギー量ってどのくらいでしょうか?

メディチェというサイトの「検診の計算一覧」から下記を参考にさせてもらいました。

1日の摂取カロリーを計算
摂取カロリー

標準体重に到達した頃に、腰痛で起き上がれなくなったのです。
おかしい...
筋肉なさすぎでしょうか?


それから、1,535〜1,842 kcalって、食べ物に換算するとどのくらいの量なのか、全く想像がつきません。そもそも料理が苦手で、どんな食材をどんな重量使うかなんて想像できません。この辺りを腹落ちさせるのは長期戦になりそうです。

※料理はそろそろ「できない」から「苦手」へ昇格しました。多分。

そして今週の結果発表です。
体重2015-1-31

お!また1kgぐらい落ちているのかな?嬉し〜い。
ダイエット界を研究中ですが、ダイエット開始直後はぐんぐん落ちて、そこからスランプに陥ったり、リバウンドしたりのドラマが始まるのです。じ〜ん!私も同じ軌跡を通れるかな〜

※体育会系ではないので、「苦しくったって〜♪?」みたいな経験、仕事以外にないのです。最近になって、しんどくてもブログを書き続けてみたり、家計簿つけたり、料理したり、歩いたり、奇跡が発現中です。うつの前触れとかじゃないといいのですけど。


歩数2015-1-31


相当量歩いた気がしていたのですが、まだ昨年6月に敵いません。7月は超えたかな?ぐらいです。運動量が落ちている意識はありませんでした。少しずつ変わっている生活習慣は気付きにくいものですね。アプリは正直です。

珍しく英語の勉強:ワイン語彙

前回プライベートで辞書を引いたのいつだろう…
通訳係の時でも平気で「その単語どういう意味?」って話者に聞いちゃう、ものぐさ者です。


ところで最近、味オンチってやっぱり嫌だな。と思って、ワインを飲むときに感想を書いたりしているのですが、味オンチだけにトンチンカン。

味オンチ


「甘っ!!」と思って「Sweet!」って書いてみたら、その下の人「甘すぎず、でも十分な甘味」(Not too sweet, but sweet enough)って書いているし😓
ダメだこりゃって感じです。

実はこのワインなんだかいろんな味がしたんです。だけど、それが何かは全くわからないんですよね。


というわけで、今年に入って飲んだ8本の白ワインの他の人の評価に書いてあった語彙を書き出してみました!!
※ぴんと来ていない部分は「?」だらけです。


Dry 辛い
Off-dry ほのかに甘い
Sweet 甘い
Sugary 砂糖の甘さ
Tart 酸っぱい
Crisp 爽やかな酸味?
Tangy 柑橘の酸味?
Sour 酢っぽい?
Full 味が深い?厚みがある?
Round まろやか?
Petillance 炭酸風?

Ripe 熟した
Green 若い?青い?
Fresh 新鮮?若い?
Zesty 酸味と果実のバランスが良くみずみずしい?

(香りが?)
Aroma 芳香、香り
Fruity 果物味
Flowery 花香
Floral 花香
Woody 木香
Citrus 柑橘
Elder-flower エルダーフラワー香?

(口当たりが?)
Silky すべすべした

(中身が?)
Orange オレンジ
Grapefruit グレープフルーツ
Lemon レモン
Lime ライム
Pineapple パイナップル
Kiwi キゥイ
Strawberry イチゴ
Apple りんご
Pear 梨
Apricot あんず
Peach 桃
Nectarine ネクタリン
Melon メロン
Papaya パパイア
Mango マンゴ
Passion Fruit パッションフルーツ
Quince マルメロ
Tropical Fruit 熱帯果樹
Vanilla バニラ
Honey はちみつ
Liquorice 甘草
Green tea 緑茶

(謎の表現)
Exotic ?? 外国風?
Elegant ???
Cheap 安っぽい?
Clean さっぱりした?
Flavourly 風味たっぷり? 味気たっぷり? Flavourful?

私が「甘っ!!」とか「辛っ!!」とかそんな事しか思いつかない時に他の人はこんなにいろいろ感じる事が出来るとは。衝撃です!!これらは全て同じものを飲んだ人の実際の感想ですからね。

新しいボトルを開けたら、上記から一番近いものを3つ選んでみて、他の人の感想と合致するか答え合わせをしてみるという方式にしてみようと思っています。


これらを全部認知できるようになると自信でそう↓
https://en.wikipedia.org/wiki/Wine_tasting_descriptors


治るかな?
味オンチ。


毎日体重を計るべし!

今日は久方ぶりの5分の日です。

ダイエット界のすごい方々のブログを読んで気づいたのですが、毎日体重を計る方が多い模様です。

私は、持っていなかったぐらいですから、ほぼ存在を忘れて過ごしています。
こういうところに意識の違いが現れるのかな〜。って感じです。

しばらく帰宅後に乗る動線を作る為に玄関に置いてみるかな?とメモメモ。です。


腰痛の方は、寒い日がより酷いみたいです。

貯金とダイエットとストックとフロー

はい。ごめんなさい。
早期リタイア界の皆さんがたまにやっている4単語並びのタイトルをつけてみたかっただけです。

兎も角も、「ストックを増やすための貯金」と「ストックを減らすためのダイエット」は、フローの制御の方向が逆なだけで、結局イン、アウトの双方をコントロールしないとダメだという点では同じなのかもしれません。

※早期リタイア界には投資をしたり、アフィリエイトをしたりして、インフロー(収入)を増やすというか、分散させるというか、止めない仕組み作りをされている方が多いみたいです。この為、ストック(貯金)はあまりいらないとされる雰囲気もありますが、私は身の程を知っていますので、アウトフロー(支出)を絞る訓練とストック(貯金)を増やす方向で努力しています。



ダイエットにおいても、歩く(アウトフロー)じゃダメで、食事制限(インフロー)からも目を反らせないんでしょうね、です。今回は、諦めが早かったよ私。ムチ(腰痛)がかなり効いていますね。


ところで...
ストックとみなされるものの単位は、熱量でいいのかな?

(イン) 1日の摂取カロリーとかって言うもんね?

(アウト) 重さ(kg)を減らしたいんだけれど、重さを持っているものは脂肪で、これを減らすには燃やす(使う)しかないんだよね?「脂肪を燃焼させる」って言うもんね?

燃やす効率を上げるために、基礎代謝をあげたり、有酸素にこだわったり、するのだよね?


レベル低すぎかもしれないけど、わからないものは仕方ない。取り敢えずGoogle。
考え方が似ている記事発見して、ちょっと安心しました↓
http://matome.naver.jp/m/odai/2137722959588677701


それにしても。インフロー(食べる)のコントロールの方が、圧倒的に負荷が低そうですね〜。
なるほどね〜。だからダイエット界の皆さんは、運動ネタより、食事ネタが多い感じなのね〜。ふむふむ、です。
※1kg減らすのに、フルマラソン3回って、ムリ!

カロリーを計算しながら食べるって、なんとなく閉塞感があって嫌だな〜。とか、いちいちカロリーを調べるの面倒だな〜。なんて、甘っちょろい事を考えておりましたが、フルマラソン3回よりは、マシです!

知識は大事ですね。



余談:
重さの単位はstoneやpoundなどのわかりにくいImperial systemの方が目立っていましたが、熱量の単位はSI系のjoule(=ジュール)を先に書いていますね。ダイエット界の皆さんは専らカロリーと表現されていますが、日本でもジュール併記なのかな?

ジュール併記

ウォーキングコース開拓: プチテムズ、リバーウォーク

ウォーキングダイエットどうせ歩くなら、清々しいところを歩いてみたいです。
というわけで、テムズ川のほとりを散策してみました。


オクスフォードあたりのテムズ川は、かなり分岐しているのですが、散歩コースが長くて歩きやすいのはAbingdon Roadとの交差地点から南側です。


今回は、Abingdon Roadとの交差地点から北側も散策しました。

北側に少し歩いたところから交差地点(橋)を写したもの↓
プチテムズ2


此方の方が人が少なくて、静かです。
川辺の散策が清々しくて、家を探すときこの写真の近辺を重点的に探しました。
あいにくいい物件が見つかりませんでしたが、夏は帰宅後毎日散歩に出たくなりそうなエリアです。

此方が終点です。短かった...↓
プチテムズ3


市街地側に出たかったので途中で橋を渡って東側から抜けました。Oxford Ice Rinkの横です。西側の散歩道はもう少し長いです。

曇り空でしたが、暖かくてウォーキング日和でした。



追記:
この日は日曜日で、散歩しかしないと決めて歩幅を測りました。

歩幅2016-1-24


平均歩数 11,446 歩
平均距離 6,920 メートル
平均歩幅 0.60 メートル (= 60 センチメートル)

やはり腰をかばって?歩幅が短めになっているようです。

それにしても6月はよく歩いています。
物件探しの際は、候補物件周辺の雰囲気(治安)とか市街地までの道などを歩いて調べていましたからね。物件が見つかってからガクッと下がっていますね。