2016年06月

このページの記事目次 ( ← 2016年06月 → )

total 11 pages  次のページ →  

かわいすぎる!ネコ写真100選!

「100 Cutest Cat Photos」が、ウィルスが埋まっているファイルへの誘導クリックのトップに君臨しているらしいです。


やばい、やばい、やばい、やばい、やばい〜!


と、心の中で何度もつぶやいた、のろのろであった...
ネコに限らず、いろいろな動物の写真をポチポチしまくっています。
昨日もひさ~しぶりにログインしたTwitterで動物みながら寝落ちしましたし。
ぎゃぁ~。

「誘導クリック数はどうやってみちびきだされているんですか?」っと質問していた近所の会社のデービッド、お仲間に違いない!っと、密かに確信しましたね〜。

釣られちゃいますよね〜〜。


Cyber Security系の勉強会は駐在員の必須科目?


ふふふ。中国やインドでいろいろ経験して、年に2回ぐらいは今でもCyber Security系の勉強会に参加するボヤき系駐在員です。でも実は世界的にみると「イギリス」が、騙し取られ額ではNo.1らしいですよ。
個人・企業ともにぶっちぎりで騙されているとか、いないとか…

Cyber系に限らずいろいろな詐欺が横行している地域では、騙される人が少ないのかもしれません。
貧富の差が激しい中・印よりも、そこそこお金を持っている中間層の多いイギリス人の方が騙されやすいとか?

狙う方も英語でいいなら簡単ですものね。
明らかに怪しい変な日本語のフィッシングメールって今だにありますからね~。


100 Best Goalsもやばいらしい


その他のキーワードとして、100 Best Goalsも上がっていました。フットボールのゴールって、イギリスならではでしょうか?
タイミング悪く、昨日ユーロカップで負けちゃっていて、誰も笑っていませんでしたよ。
Walking is the sports of the intelligent peopleとか言って、現実逃避していました。笑。


とりあえず、これからは羊にしとこう、羊に。(←違う)
かわいいよ~。(←怖いくせに…)
羊


※すみません。Twitterテスト用に再掲写真です。
スポンサーサイト

ちょっとしたテストを行っております。

アイキャッチ画像テスト

アイキャッチ画像ってなんだろう?


から、始まって、「OGPタグってなんだろう?」→「Twitterカードってなんだろう?」→「HTMLの書き換え、Validation」まで進んだのですが、今のところ「アイキャッチ画像」出番ないんだけれど…

というおかしな結果に…
何処かで間違えたのか?
これでいいのか?
テスト投稿です。

書けば書くほどボツネタは増える

今週、バシバシ記事をアップしたつもりですが、ボツネタはどんどん増えるということがわかりました。どうでもいい内容なので、ボツはボツのままに…


ボツネタのカテゴリーを作ってみました


機会があったら詳しく書く!気持ちはありますが、多分しません…

でもあんまり多いとね、Bloggerに移植する際に「非ロボ確認」が入って、いろいろ面倒なんですよね。Bloggerに埋葬しても掘り起こされる機会がなさそうなので、本ブログでカテゴリー化して検索可能にしました。
情報を探している人は、それでも十分かもしれないし。

往生際が悪いのですが、自分用のメモもかねて、今週のボツネタと3行紹介文、行ってみよ~。


イギリスの預金保護法について

日本のペイオフみたいな感じ。「FSCS」の上限額は£75,000らしい。そういえば、ジャージー島のも調べたっけ。


イギリスのクレジットカードの発行頻度

クレジットカードの新規申し込み審査について、HSBCで聞いてみた。(行員さんの善意の非オフィシャルなアドバイスでは、)1か月に3枚以上は危険、1年に6枚以上は危険、3か月開けるのが理想、クレジットヒストリーが一つもないと危険。このほか、参考になったサイトは、「10 reasons you’ve been rejected for a credit card


HSBC Expatについて

過去のボツネタ、「HSBC Expat」に最新情報が継ぎ足されて、ボツにボツが重なる事態に…離任後、次の任地までのGBP避難所は、HSBC Premierの方が良い点もある。HSBC Advancedでも悪いことはないが、定期収入が必要なので、違いも含めてメモ予定(だった)。


HSBCのプラットフォームで株を買うと

HSBC sharedealing」参照。口座維持費が年間£10.50 (including VAT)、売り、買いのトランザクション毎に£12.95売買手数料がかかる。んで、4月から£10.50に値下げされたとか、4半期中の10回目のトランザクションからフリクエントユーザーのディスカウントで£7.95 / share dealとか、それ以外の税金についてごにょごにょ書くつもりだったのですが…


HSBCのプラットフォームでファンドを買うと

ファンドを買ったことがないので、どういう仕組みかよくわからないところからスタート。アカウント費の0.39%というのは、インデックス投資家さんたちが「ノーロード」と呼んでいる部分のロードが0.39%であると解釈。んで、An annual management charge (AMC)がいくらなのか、「Key Features of Funds Portfolio and ISA Funds Portfolio document」のP8を読んでもピンとこないので、HSBCのサイトはとっかかりのサンプルとして読んでいるだけだから必要になった時に電話しないといけないかな?という感じでボツ。


イギリスのキャピタルゲインにかかる税金について

Capital Gains Tax - GOV.UK」。無税の上限は、£11,100まで。「£5,550 for trusts」の部分のTrustって、何だろう? ファンドはどっち?っというか、そんなにもうからないから大丈夫!(←)(損した時の申告の仕方ももちろん調べた。Touch wood!)


イギリスの配当、分配金などのインカムタックスにかかる税金について

Tax on dividends」(=配当金)。無税の上限は£5,000まで。それ以上は、申告が必要で、例のページが秀逸「Dividend Allowance factsheet」。


ファンドにかかる税について

Summary of UK funds taxation」を参照。この記事を書くときは、ワーディングの確認から始めた方がよさそう。基本的にほぼ無税だけれど、株式ファンドと債券ファンドでは少し扱いが違うし、キャピタルゲイン(売買益)とインカムゲイン(分配金)についてそれぞれ分けて表記されており、それを上のHMウェブサイトと照らし合わせて理解したほうがよさそう。(ということで、目下ボツ)


Fund Platformsについて

株にしても、ファンドにしても、どんな証券会社のサイト(Platform)があって、どんな仕組みなのかを知るには「Compare Fund PlatformのFund Platformsのページ」がわかりやすかったです。但し、「同サイトCompare」の機能でよさそうに見える証券会社は中を見ていくと、表示の条件を満たす方法がなかなか分かりずらいので、結局ファンドだけ買うなら「フィデリティー」とかのサイトが安全かつ分かりやすい印象。株はもっとわかりにくいし高いので、一番最初にぎょっとさせられた「HSBC sharedealing」がいいかも…


主要国の株式譲渡益課税の概要(by日本の財務省)

これ日本語。「主要国の株式譲渡益課税の概要」をみながらぶつくさと、ぼやいておりました。


​ 納得がいかない住民税

オクスフォードの住民税とロンドンの住民税を比較してぼやいた話。「オクスフォードの住民税」と「ウェストミンスター(昔住んでいたところ)の住民税」。


非常食(Emergency Rations)リストを準備する

EVAQ8」と日本のアマゾンの非常食のページを参考に自家の非常食リストを作ってぼちぼち購入中。非常食と言っても先日冷蔵庫に何も入っていなかったので「個人的非常事態」にポリポリ食べられるものがあった方がいいなと思っただけです。もののついでに調べもの。


初心者だからこそ、創作料理

これは昔のボツネタをふと思い出したのですが、料理が苦手だからこそ、先に作って後からレシピをみています。マニュアル見ながら作るのって苦痛ですし。理系的アプローチだと同期に言われたのを思い出したという・・・ってこれ書いたかも?


鍋からセロリの臭いがする…

急須を育てるとお湯を入れるだけでお茶の味がする様になるのですが、うちの鍋なんだか「セロリ」の臭いがする、気がします。最近セロリスープにはまっているからかな?ちゃんと洗っているのにな…


早期リタイアの素質とRPGの遊び方

プライアさんの記事「RPGと早期リタイア」をふと思い出して、RPGにおける私のお金の使い方を考えていたら超大作ができたので、ボツ。「短くまとめる」なんてできそうにないです…


完璧主義者は気の毒だ

凄く頭がいいのに、英語が上達しない先輩の「プライド」と「完璧主義」について考えさせられたという話です。結論、「気の毒だ」なので、ボツにしました。


CSSにh6を追加

h4と合わせて使える、ただの線↑を追加しました。小見出しよりもっと小さい区切り線みたいな位置づけです。合わせてh5のCSSもメモしておこうかな、なんて思っていました。ブログ仕立て直しメモ多すぎ。


スタミナ切れで、3行紹介文もパスなボツネタは下記の6件です


Sainsbury's Cardについて
Nectarポイントについて
M&S Cardについて
Amexに電話した時の事
青茶
どこが不労所得じゃ~。


書けば書くほどボツネタは増える


先週頑張って沢山公開したのにかえってボツネタがザクザク湧いてきたので、今後はボチボチ書いていきます。
なんなんでしょうね~。
号泣。

ホームのユーザタグリスト更新

まだまだ飽きないブログの仕立て直しですが、本日は鬱陶しくなりつつあったホームのユーザタグリストを更新してみました。


アルファベット順のユーザタグリスト


現在使用中のテンプレート「ari_seo」では、ホームのボディーにプラグイン3を利用することができます。
詳しくは、開発者さんのページへどうぞ;

FC2ブログ共有テンプレート ari_seo シリーズ # ReadMe #



それで、「タグクラウドとサーチ」というプラグインであれば、タグがアルファベット順に並んでくれるとのことだったので、重複や揺らぎ修正にいいかなと思って、差し替えてみました。


アルファベット順Top70(採用)


Top70
広げると全部みることができます。
Top XXの数は、カスタマイズできます。現在の2記事以上に紐付いているタグが70数個しかなかったので、Top 70にしました。


アルファベット順、全タグ一覧


全タグ
上と同じプラグインのカスタマイズでこうなりました。字の大きさなど強弱はついてすっきりしたのですが、もったり感が否めなかったので、上を採用しました。


私のブログ、見た目がブログ飯ブロガーっぽくなってきた気がする…


中身、変わっていないのが痛いです。
楽しいから、いっか。

「重複対策」を勉強しないと、ロボに嫌われちゃうらしいですので、楽しいからってがりがり乗せちゃうのはよろしくないかもです。

書いておかないと忘れちゃうので、メモメモ。です。

オクスフォードは偏っている?

今回のEU Referendumの投票結果について、オクスフォードではとても残念がっている人が多いです。


オクスフォードは偏っている?


どのくらい偏っているかというと、下図のとおりです。
オクスフォード投票結果

引用記事BBC「EU referendum: The result in maps and charts


色が薄ければ薄いほど、残留支持です。70%の人が、残留を支持した都市ですから、周りがみんながっかりしていても不思議ではないですね。イギリス南部では、オクスフォードの他、ケンブリッジとロンドンぐらいしか強い残留色じゃないです。


気の毒なオクスフォード人


この話はもう書きおえたかなと思っていたのですが、どこ行っても「I am so disappointed...」ってHeartbrokenなので、なんだか気の毒になって、もう一記事だけ記録に残すことにしました。

オクスフォード住民は、周りの人が残留ばかりだったので、ポールの予想をみても心の底では「残留」を疑わなかったんだろうな~。結果をどう受け止めていいかわからないんだろうな~。

外国人的には「もう結果は出たんだから、今後の事を考えましょうよ。」なんて開き直っているのですが、ショックなのもわかる気がするので、黙って聞いています。

(本日は雷雨がひどかったし、寒いしで、お出かけ中止にすればよかったなんておもいつつ…)


早速、追い出しにかかられているし…


BBCより引用;
EU Brexit referendum: UK 'must not delay leaving'
Brexit referendum: EU ministers press UK for quick exit



うわ~。
早く出ていけ!ってことでしょうか?
厳しい~~。
今回の結果は、↑のような扱いが原因なんじゃないの?


今年の1月から首相やら財相やらがいろいろ交渉しても、聞く耳持たずな感じだった印象ですし…

こういう扱いを長年受けてきたら、EUは自分たちの為にならない気がしてくると思います。結果としての下図、それはそれで納得です。この選挙区数の比較だと、52%どころじゃないでしょ、離脱派。
残留派(黄色)と離脱派(青色)

引用記事BBC「EU Referendum Results